中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

赤ちゃんの耳の聞こえの検査

(最終更新:2018年05月01日) 印刷印刷ページ

赤ちゃんは、言葉はしゃべれなくてもご両親の声や周りの音を聞いて言葉を覚え、その意味を理解して成長していきます。しかし、生まれつき耳のきこえに障がいがあるお子さんが、1000人に1~2人生まれると言われています。聴覚障がいは、赤ちゃんのうちに発見し、適切な支援をしてあげることによって、成長発達を促すことができるといわれていますので、新生児聴覚検査を受けましょう。

赤ちゃんの耳の聞こえの検査(県ホームページ)

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室622・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)639)