中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

平成29年度の広報アンケート結果

(最終更新:2018年04月05日) 印刷印刷ページ

平成29年度の市政懇談会で広報アンケートを実施しました。
440人から回答をいただきました。

担当課:広報広聴課

お住まいの地区

H29広報アンケート結果_地区.png

性別

H29広報アンケート結果_性別.png

年齢

H29広報アンケート結果_年齢層.png 

広報なかつがわを読んでいらっしゃいますか

H29広報アンケート結果_読む.png

広報なかつがわを読まない理由は何ですか

H29広報アンケート結果_読まない.png

広報なかつがわはわかりやすい・読みやすいですか

H29広報アンケート結果_読みやすい.png

読みにくい理由は何ですか

H29広報アンケート結果_読みにくい.png

わかりにくい理由は何ですか

H29広報アンケート結果_わかりにくい.png

よく読まれる記事は何ですか(複数回答可)

H29広報アンケート結果_記事.png

市からの情報は何から得ていますか(複数回答可)

H29広報アンケート結果_情報.png

主な自由意見

広報誌について

デザイン

  • 高齢者の方が読みにくいと言われます。「若い人はメールやけど、私は紙を読むしかないでな。」
  • もう少し簡潔に。ページ数もすくなくする。
  • ページを左開きにして進んでゆく方が読みやすいと思います。横書きの方が読みやすい。
  • デザインが古い。
  • 写真・絵等を入れて興味をひくように。
  • 写真を多く、大きくするとよい。
  • 広報紙ですが、蛍光灯(LED)の下で見ると光って見にくい事がある(紙質?)。
  • 色々と工夫されているようで、年々良くなっていると思います。
  • 新しいカタカナ語については( )内に内容を解説して頂きたい。
  • そろそろ斬新な広報に変えられたらいかがですか!

内容

  • 各地域(地区)のニュースなどお知らせするとよい。
  • 坂下病院の情報をできるだけ多く載せていただきたい。
  • その月の重要事項について、もう少し細なに記載したらと思います。
  • 県の情報は少なすぎると思います。
  • 他市の広報も参考にされていると思うが... 市長が毎回執筆されるのがすばらしい。
  • 恵那市の広報を見たことがありますが、それにくらべたら、中津川市の広報の方が、色々な情報がのせてあり親切だと思います。
  • つかみどころが無い。おもしろ味がたりない。
  • 広報はよくはなってきているが、総花的にどうしてもなってしまう。仕方ないと思っている。
  • 定型化している。細かい。おもしろ味に欠ける。
  • もっと内容を他を参考にする事や市民の意見を聴取する必要があるのでは。
  • 他の市の広報にふれる機会は少ないですが、特別印象に残るという訳でもない所が残念です。同様に何を発信するかというポイントが少しまんねりしているのかもしれません。その反面、坂本の広報は地域性という面がよく伝わり、わかりやすいです。地域の発信を大切にした内容で身近な市政を進めていってほしいです。(どこか遠い街の話にならないように)
  • (内容がわかりにく点について)ポイントを絞って書かれているとよい。

必要性

  • ホームページで読めるので広報紙を返上したい。
  • 読まなくても支障がないからあまり読まない。
  • 印刷代がもったいないので2ケ月に1回で良いのでは(広報について)。
  • 時間的に必要な所しか読めませんが関心はあります。色々な役を通して単独の村の時とは異なり情報の必要性を感じています。広報はとても助かります。

広報広聴全般

情報発信

  • 区長会で配布されるものや回覧物について、もっと市民に必要なところに絞りこんで紙面がつくられるとよい。
  • 医療に関して報告は出て居ますが、実際は現場に出向くと思った事と違って居るカ所が有るので細かく報告を願います。
  • 有用な情報を後から知る様な事もあるので、しっかりと情報発信して行って欲しいと思います。
  • 多くの情報が発信されている様ですが、見すごされている様です。何か新たな取り組みをお願いします。
  • 市議会で現在行っている事や、リニア開発の進行状況等があまり伝わってこないので、伝達方法を考えてください。
  • 何かと言うとHPにと言われますが、高齢者での利用は少なく、知らない事が多いと感じます。
  • 労働年齢層にもっと市の情報を身近に感じられるような工風をしていただけたら善いと思う。
  • 広報が聞こえないので、情報を入手するには広報紙か回覧しかありませんので利用しております。
  • 家族が老人、若者の2世代の場合、老人が広報を読んでいない事が多い様です。家族で回し読みするようなPRをしたらどうか。
  • 中津地区以外の地域には独自の広報誌があり、何故中津地区にはないのですか。中津地区も発行してください。
  • 読んでいただく様に努力すること。

情報収集

  • 市政上の重要な事業、事項について広く市民の声を聴くアンケート調査を適宜実施したらどうか。提案いたします。
  • 今後も見易い情報誌をめざして下さい。スマホ世代の高校生、中学生の情報員、編集員というのはどうでしょう。

ホームページ

  • 中津川市HPの内容は他市HPと比べて探索がしずらい。
  • ホームページのスマホ対応画面の整備(スマホ専用ページ)。

感想など

  • 安心して暮らせる中津川市を、市民とともにつくる努力を。
  • 増々良い物を作って下さい。
  • 新聞記事で「中津川市」をよく見ます。マスメディアを有効に使ってください。
  • 読者の気持ちになって今後も頑張って下さい。

担当課・連絡先
広報広聴課
電話番号:0573-66-1111(内線312~316)