中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

8万人のヘルスアップ(39)6月4日~10日は『歯と口の健康週間』です

(最終更新:2018年06月01日) 印刷印刷ページ

~のばそうよ 健康寿命 歯みがきで~ (平成30年度厚生労働省標語)

 歯には、『噛(か)む』という私たちが健康で生活していくために重要な役割があります。
 歯を失うと、『噛む』機能が低下し、おいしく安全に食事することができなくなります。
 自分の歯を20本以上保ち、よく噛める人は、食生活に満足できるだけでなく、認知機能や運動機能の低下を予防できます。
 80歳になっても自分の歯を20本以上保ち、健康長寿を目指しましょう。(8020(ハチマルニイマル)運動)

8020運動を達成し、健康長寿でいるために・・・

 ○歯を失う原因の第1位である『歯周病』を予防する
  ・歯みがきで歯垢(歯周病菌)を取り除きましょう。
   歯間ブラシやデンタルフロスを併用すると、歯垢除去率がアップします。
  ・定期的な歯科健診で、歯石の除去や咬(か)み合わせのチェックをしてもらいましょう。

 ○よく噛んで食べる
  ・ひと口30回以上噛んで食べましょう。《噛ミング30(かみんぐさんまる)》

8020運動 よい歯の高齢者を募集します

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室622・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)639)