中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

空き家と一緒に農地を「売りたい」、「買いたい」方へ

(最終更新:2020年03月09日) 印刷印刷ページ

「空き家に付属する農地」の取得等について、下限面積要件を1アール(100㎡)まで引き下げました

 空き家に付属する売買等が難しい農地について、一定の条件を満たす場合に、農地法(3条)による下限面積を30アール(3,000㎡)から1アール(100㎡)まで引き下げ、農地の売買または賃借することで、遊休農地等の有効利用と移住定住を促進します。

 

空き家に付属する農地取得等についての手続きの流れ

  1. 空き家及び付属農地の所有者が「空き家に付属する農地指定申請書」(※1)を農業委員会へ提出する。
  2. 農業委員会は、「空き家に付属する農地」として指定の可否についえ決議する。
  3. 農業委員会が農地所有者へ結果を通知する。
  4. 所有者と取得等希望者が「農地法第3条許可申請書」を農業委員会へ提出する。空き家の売買がわかる契約書・確約書等を添付すること。
  5. 農業委員会は、許可の可否について決議する。
  6. 農業委員会において許可書を発行する。
  7. 所有権移転完了後、「空き家に付属する農地所有移転完了報告書」(※2)を農業委員会へ提出する。
  8. 農業委員会では、所有権移転された農地を特定の農地から外す。

※1 「空き家に付属する農地指定申請書(WORD)」の添付書類・・・農地の登記事項証明書、公図、位置図等
※2 「空き家に付属する農地所有移転完了報告書」の添付書類・・・所有権移転後の土地登記簿謄本または登記事項要約書

   詳細は中津川市農業委員会へお問い合わせください。

担当課・連絡先
農業委員会事務局
電話番号:0573-66-1111(内線267・268)