中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

豚コレラに関する情報

(最終更新:2020年03月09日) 印刷印刷ページ

豚コレラウイルス

 豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。
 食品安全委員会の見解によれば、仮に豚コレラにかかった豚やいのししの肉等を食べても人体に影響はないとされています。
 市民の皆様には、根拠のないうわさなどで混乱することなく、正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いいたします。

中津川市での発生情報と対応状況(令和元年9月現在)

 令和元年9月5日(木)に市内の農場で発生した豚コレラ(市内1例目)については、令和元年9月6日(金)に養豚場内での防疫措置が完了しました。防疫措置の詳細については、岐阜県の発表をご覧ください。

 上記防疫措置にかかる消毒ポイントは、次の期日まで運用されます。畜産関係車両等の通行に際しては、消毒ポイントをご活用ください。

  • 付知総合事務所(10月5日まで)
  • 福岡消防団第3分団消防器具庫(9月24日まで)

 市では、岐阜県や東美濃農業協同組合、各養豚農家などと連携し、引き続き情報収集を行うとともに予防対策などを進めていきます。

死亡したイノシシを見つけたら

 死亡個体には触らず、すみやかに有害鳥獣対策室へご連絡ください。

  • 有害鳥獣対策室 0573-66-1111 (内線265)

関連情報

担当課・連絡先
農業振興課 畜産係
電話番号:内線(265、266)