中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

男性の風しん抗体検査・定期接種(風しんの追加的対策)

(最終更新:2020年06月24日) 印刷印刷ページ

概要

 平成30年夏から風しんの患者数が増加しています。患者の多数は、これまで風しんの定期予防接種を受ける機会がなかった30代~50代の男性です。そのため、2019年度から2021年度までの3年間に限り、風しん抗体検査と定期予防接種(風しんの第5期の定期接種)を公費助成します。

 

風しんやこの事業についての関連ページ

対象者

 中津川市に住所を有する、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性  

             

風しん抗体検査、定期予防接種の費用

 市が発行するクーポン券を使用すると無料です。 

 

クーポン券 (風疹抗体検査と定期予防接種を無料で受けられる券)

 ・クーポン券は、令和1年度から令和3年度の間に、毎年、国の示す生年月日の方へ順次お送りします。

 ・クーポン券には、有効期限があります。令和2年度に発行するクーポン券の有効期限は、令和3年3月31日までです。  

令和1年度にクーポン券交付した方

昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

令和2年度にクーポン券交付する方

(1)昭和41年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性

(2)昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性のうち、令和1年度に風しん抗体検査を受けていない方(※1)

*昭和37年4月2日~昭和41年4月1日生まれの男性:令和2年度に風しん抗体検査、定期予防接種をご希望の方は、健康医療課へご連絡ください。クーポン券を発行します。

※1 クーポン券の使用履歴を確認には、2か月程度かかるため、令和2年1~3月の間にクーポン券を使用された方へもクーポン券をお送りしています。すでに抗体検査及び定期接種を受けた方は、重複して使用すると自己負担が発生しますのでご注意ください。     

  ≪注意≫

・クーポン券は、抗体検査や定期予防接種を受ける時点で、住民登録のある市区町村が発行したクーポン券を使用してください。転出された方は、転居先の市区町村でクーポン券の交付を受けてください。

 *中津川市から転出した方:転出先の市区町村でクーポン券の交付を受けてください。

 *中津川市に転入した方:健康医療課でクーポンの交付を受けてください。

 クーポン券を使用できる場所

  ・抗体検査 全国の協力医療機関と特定健診・事業所健診等で受けられる場合があります。事業所健診については、職場の健診担当部署へお問い合わせください。

  ・予防接種 全国の協力医療機関で受けられます。 

  *抗体検査、予防接種を受けられる際は、医療機関へ事前に実施日等を確認されることをお勧めします。

風しん抗体検査・定期接種の受け方

   ・抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期予防接種を1回受けていただけます。

    抗体が十分ある方は、定期予防接種の必要はありません。

   ・『風しんの第5期の定期接種』で使用するワクチンは、麻しん風しん混合ワクチンです(一度の接種で、麻しん(はしか)と風しんの抗体を獲得できます)。

岐阜県風しん抗体検査委託事業

 市が実施する風しん抗体検査事業以外にも県が実施する事業があります。対象者の条件等は岐阜県のページをご覧ください。

担当課・連絡先
健康医療課
電話番号:0573-66-1111(内線:健康寿命対策室628・予防保健係623・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)627)