中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

ホームページ運用ガイドライン

(最終更新:2019年06月24日) 印刷印刷ページ

本ページは、中津川市の公式ウェブサイトを構成するホームページの運用に関するガイドラインです。(2019年6月21日 Rev.1)

 

目次

1.ホームページ運用の体制と役割

2.ホームページの構成

 ・コンテンツ管理システム(CMS)

 ・中津川市公式ウェブサイトおよび関連ウェブサイトの構成

 ・主なブログ種類

 ・記事の属性

3.ホームページの業務サイクル(PDCA)

 ・2019年度の主な取り組み
 ・アンケートの実施
 ・アクセス情報の取得

 ・ウェブアクセシビリティについて

 

1.ホームページ運用の体制と役割

運用体制と役割

  市公式ウェブサイトの運用は下図の体制で行っています。

    HPガイドライン_HP運用体制.jpg

      

     ・市公式ウェブサイトの運用に関しては、広報広聴課を窓口にして、関連各課にウェブサイト責任者を配置しています。

     ・図書館、博物館、市民病院、観光サイトなどは、各担当部門にて個別のウェブサイトを運用しています。

     ・ウェブサイトシステムの運用管理は、業者に委託しています。ウェブサイトによって委託業者が異なります。

 

   市公式ウェブサイトの運営に関わる役割を以下の表に示します。

市公式ウェブサイトの運営に関わる役割
広報広聴課

・市公式ウェブサイトの計画策定

・市公式ウェブサイトの維持管理(トップページバナー更新、記事適正チェック・修正)

・市公式ウェブサイトの品質向上(スキルアップ集合・個別研修、標準類作成)

・各課のサポート(記事作成サポート・代行、ページ構成検討)

・個別記事アップ(報道発表記事、月別人口データ)

・委託業者窓口

・評価(アンケート実施、アクセス実績集計、アクセシビリティ評価、ベンチマーク調査、技術動向調査)

ウェブサイト取扱責任者

・各課の掲載情報の管理、指導、助言

・ID、パスワード等の管理

・ホームページに関する業務の窓口

委託業者(アール・ワイ・システム)

・コンテンツ管理システム(CMS)、データーサーバー維持管理

・ユーザーサポート(技術サポート、トラブル対応)

・アクセシビリティ評価

 

 

2.ホームページの構成

コンテンツ管理システム(CMS)

 コンテンツ管理システム(CMS)とは、ウェブページの作成や管理を専門的なプログラミング言語(HTML、CSS)を使わずに 構築するアプリケーションシステムです。担当者レベルで容易にウェブページが作成できるため、コスト・工数が削減できます。

 中津川市公式ウェブサイトが使っているCMSはsix apart社のMovable Type(ムーバブルタイプ)です(2019.6.21現在Version6.3.6)。

 Movable Typeの公式サイトはこちら(外部リンク)

 

中津川市公式ウェブサイトおよび関連ウェブサイトの構成

  中津川市公式ウェブサイトとそれに関連するウェブサイトの構成を下図に示します。

  HPガイドライン_ウェブサイト構成.jpg

・中津川市公式ウェブサイト、博物館など、観光情報サイト、教育委員会は同一システム(http://admin.bnnet.jp)上のウェブサイトです。

・ウェブサイトはさらに記事の種類や組織ごとにブログに分かれています。

・各ブログは、記事やウェブページ、そのほかに制御情報で構成されています。

 

主なブログの種類

「お知らせ」と「基本情報系」

一般的な記事は、「お知らせ」か「基本情報系」のブログで作成します。

お知らせは、イベント情報や募集情報など公開期限が限定的な動的記事を作成します。

基本情報系は、事業概要や制度、時期に依存せず発信しておく情報など静的記事を作成します。

 

モバイルサイト

ガラケー向けにテキスト情報のみを提供するサイトです。毎週発信するイベントメールから参照される「お知らせ」、

「休日当番医」、「ごみ情報」、「子育てカレンダー」などが掲載されていますが、3Gガラケーの終了に合わせて今後終息方向です。

 

記事の属性(「お知らせ」、「基本情報系」)

「お知らせ」と「基本情報系」の記事には、下表の属性を設定することができます。

カテゴリー(メイン)

「暮らし・手続き」「子育て・教育」「健康・福祉」「文化・スポーツ」「産業・事業者」「市政情報」を最上位の分類としたカテゴリー

カテゴリーの一覧はこちら(PDF)

サブカテゴリー

申請書/補助金等/刊行物/マップ/FAQとして集約

イベントに関する情報 「もうすぐ開催」に掲載
募集に関する情報 「募集情報」に掲載
ライフイベント

「ライフステージ」として結婚/妊娠・出産/子育て/入学・教育/就職・退職/引越し・住まい/高齢者・介護/お別れ、に分類

事業者向け情報 「事業者向け情報」として集約

 

カテゴリーの設定

「お知らせ」と「基本情報系」の記事にはカテゴリーを設定して公開後に検索しやすくします。

カテゴリーを設定した記事は、「くらし・市政」ページのカテゴリータブに振り分けられリスト表示されます。

HPガイドライン_カテゴリータブ.jpg

 

「お知らせ」記事は、「ほっとニュース」などにリスト表示されると同時に、各カテゴリーページの「最新情報」に公開日付の新しい順に掲載されます。

「基本情報系」記事は、各カテゴリーの下位カテゴリ、またはさらに下位カテゴリに公開日付の新しい順にリスト表示されます。なお、記事が他の記事に帰属する付帯的記事のような場合には、カテゴリー一覧に出さない設定ができます。

HPガイドライン_カテゴリページ.jpg

 

サブカテゴリーの設定

 記事に以下の「サブカテゴリー」を設定することで、それぞれの目的に合わせた記事を集約して表示します。

 サブカテゴリーの種類:申請書補助金等刊行物マップFAQ

(注)2019.6現在機能しているのはFAQのみです。FAQを設定すると「くらし・市政」トップページの「よくある質問」バナーのページにカテゴリー別にリスト表示されます。

 

イベント記事・募集記事の設定

 記事に「開催日」を設定することで「くらし・市政」トップページの「もうすぐ開催」にリスト表示されます。

 記事に「締切日」を設定することで「くらし・市政」トップページの「募集情報」にリスト表示されます。

HPガイドライン_開催日.jpg

 

ライフイベントの設定

 記事に「ライフイベント」カテゴリーを設定することで、「くらし・市政」トップページの「ライフステージから探す」バナーから閲覧できるようになります。ライフイベントは結婚/妊娠・出産/子育て/入学・教育/就職・退職/引越し・住まい/高齢者・介護/お別れの8つの中から3つまで設定できます。

  HPガイドライン_ライフステージバナー.jpg

 

事業者向け情報の設定

 記事に「事業者向け情報に掲載する」を設定することで、「くらし・市政」ページのカテゴリーバナー「産業・事業者」のページから入る「事業者向けの情報」のページの最新情報にリスト表示されます。

  HPガイドライン_事業者向けページ.png

  

3.ホームページの業務サイクル(PDCA)

 ホームページの業務PDCAサイクルを下図に示します。

     HPガイドライン_PDCA.jpg

 

  2019年度の主な取り組み

実行(Do)

・リンク切れのチェック、修正

・機構改革に合わせた課の紹介ページのフォーム統一

・「ごみ・リサイクル」ページ、「子育てページ」のブラッシュアップ

・イベントや募集記事への「定型文」の導入

・ルール、ガイドラインの作成

評価(Check)

・ホームページアンケート実施

・アクセス情報の取得

・ウェブアクセシビリティ評価

・ベンチマーク調査(他市のホームページ、導入アプリなど)

・ごみ情報の公開方法

・子育て関連情報の公開方法

・カレンダー機能

・広報誌の掲載方法

・モバイルサイトの運用状況

・報道発表の掲載方法

・音声サービス

・便利アプリの導入状況

改善(Action) ※検討中

・モバイルサイトの終了

・「くらし・市政」トップページのブラッシュアップ、新規機能追加(カレンダー表示など)

・技術導入(MTバージョンアップ)

 

アンケートの実施

 ホームページの改善や品質向上のために、ホームページ一般利用者及び庁内職員を対象に、定期的にアンケートを実施しています。いただいたアンケート結果を集計・分析・考察して、次の施策につなげています。

 

 2019年1月に行ったアンケート結果

 

アクセス情報の取得

  ホームページへのアクセス状況を、「Googleアナリティクス」を使って把握しています。

Googleアナリティクスは無料で使えるサイト分析ツールです。解析対象のサイトにトラッキングコードを埋め込むことで、サイト利用者のアクセス情報(訪問状況、流入経路など)が取得され、レポート表示されます。

 広報広聴課では、中津川市公式ウェブサイト、博物館・美術館、観光情報サイト、教育委員会(学校含む)の各サイトのアクセス情報が取得できます。中津川市公式ウェブサイトに対しては2006年10月以降の記録を取得することができます。

 主に以下の条件で取得した情報を分析して、ホームページの改善を図ります。

  ・閲覧されたページのアクセスランキング

  ・着目ページに対する、期間毎や記事更新前後の比較

  ・月別、曜日別、時間別の比較

  ・着目ページを閲覧した前後ページの遷移

  ・閲覧したデバイス(PC/携帯機器)やOSの比較

  ・アクセスがあった市町村

  ・検索に使われたキーワード

 

 HPガイドライン_Google.png

       Googleアナリティクスの表示例

 

アクセス情報集計例(Excelデータ) 

 

ウェブアクセシビリティについて

 ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障がい者を含めて、誰もがホームページで提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。
 近年はスマートフォンの普及などに伴い手軽にインターネットを利用して情報を収集できる環境となり、高齢者や障がい者等を含めた多くの利用者がホームページを活用して情報収集を行っています。そのため、年齢や障がいの有無などにかかわらず、誰もが見やすく使いやすいホームページとなるよう、ウェブアクセシビリティの日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」が規定されています。

 中津川市公式ウェブサイトは、「JIS X 8341-3:2016」の「適合レベル AA」に準拠する運用をしています。記事掲載の際にはウェブアクセシビリティに準拠するガイドラインに従って作成します。

ホームページ作成スタイルガイドライン

 

担当課・連絡先
広報広聴課
電話番号:0573-66-1111(内線312~316)