中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

(仮称)市民交流プラザ整備工事設計業務に係る公募型プロポーザルの審査結果について

(最終更新:2020年06月04日) 印刷印刷ページ

プロポーザル審査結果について

 中津川市では、(仮称)市民交流プラザ整備工事設計業務にあたり、幅広い専門的知識、高い技術力、過去の実績、経験や優秀な取組体制を有した設計者を選定するため、公募型プロポーザル方式を採用しました。

 「(仮称)市民交流プラザ整備工事の設計者を選定するために設置する選定委員会」(以下、「選定委員会」という。)を設置し、「(仮称)市民交流プラザ整備工事設計業務プロポーザル実施要領」(以下「実施要領」という。)の評価基準に基づいて、評価(書類審査及びヒアリング審査)を行い、選定しました。

 本プロポーザルの実施期間中に「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発令されたことを受け、感染拡大防止対策の徹底を図るため、「実施要領」を一部変更し、スケジュール及び評価方法等を見直しました。 変更につきまして、参加者の皆さまにたいへんなご迷惑をおかけしましたことにお詫び申し上げますとともに、深いご理解のもと引き続きお臨みいただきましたことに感謝を申し上げます。

 また、こうした困難な状況下にもかからず、厳正な審査にたいへんなご尽力賜りました選定委員会の委員の皆さまに心よりお礼を申し上げます。

 審査の結果、下記のとおり最適候補者を選定しましたので公表します。

 

 

1 選定結果

 【最適候補者】  株式会社 久米設計 名古屋支社

 

 

2 参加者一覧

受付番号 名称
有限会社 マル・アーキテクチャ
株式会社 三上建築事務所
株式会社 久米設計 名古屋支社

 

3 参加者の得点 (800点満点)

 1位  653 点  (最高得点者)

 2位  611 点

 3位  576 点

 

 

4 選定理由

 評価として、書類審査及びヒアリング審査を評価基準表に基づき審査し、最高得点者を最適候補者として選定した。

 

 

5 最適候補者の実施計画書及び技術提案書

 •実施計画書(PDF)

 •技術提案書(PDF)

 

 

6 選定委員会委員の氏名

委員長 松本 直司   (名古屋工業大学名誉教授・一級建築士)
委員 近藤 信幸   (中津川市図書館協議会会長)
委員 須栗 大    (中京学院大学教授)
委員 髙木 朗義   (岐阜大学教授・技術士)
委員 中井 孝幸   (愛知工業大学教授・一級建築士)

 

7 審査講評

(仮称)市民交流プラザ整備工事設計業務プロポーザル 審査講評(PDF)

 

 

8 関連リンク

 •(仮称)市民交流プラザ設計業務に係る公募型プロポーザルの実施について

 

担当課・連絡先
まちづくり推進室
電話番号:0573-66-1111(内線383・384)