中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

中津川市産材内外装・外構工事支援事業

(最終更新:2020年07月20日) 印刷印刷ページ

概要

 中津川市では、市産材の需要拡大と積極的な利用、地域の林業や木材産業の活性化を図るため「中津川市産材内外装・外構工事支援事業」補助制度を制定しました。

 中津川市で伐採された木材を使って、建築物の新築や増改築等の内装、外装及び外構工事を市内業者に発注して実施した場合、その木材の使用量に応じて支援します。

 

対象者

次のすべての項目に該当することが必要です。

  • 自ら又は家族が居住する住宅又は経営する店舗であること
  • 市内に本店、支店又は営業所を有する建築事業者が直接施工するものであること
  • 国内において施工されるものであること
  • 市税を滞納していないこと
  • 令和2年7月1日以降に工事に着手すること
  • 令和3年3月31日までに工事が完成すること
  • 市産材であることが証明できること 

補助金額

最大で20万円

 ・内装、外装の木質化(フローリング、天井板、壁材等)

   板張り部分の木材使用面積に対して  2,000円/㎡(※平方メートル)

 ・外構部の木質化(ウッドデッキ、木塀等) 

   該当施設の木材の仕入量に対して  20,000円/㎥(※立方メートル)

 

補助の流れ

 補助の内容等については以下の資料をご覧ください。

申請書のダウンロード

 申請にお使いいただく様式は次のファイルをダウンロードしてください。

市産材の証明

 市産材は、岐阜県の「岐阜証明材推進制度」による「ぎふ証明材」である必要があります。

担当課・連絡先
林業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線244)