中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

東海学園大学3年生の鵜飼有希さんが全国大会へ出場されるので激励会
を開催します。

■日時
平成30年11月19日(月) 17時00分~17時30分

■場所
中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 応対 理事

■出場者及び大会概要
『平成30年度全日本学生室内テニス選手権大会』

鵜飼有希
東海学園大学 3年

期日:平成30年11月25日(日)~12月2日(日)
場所:江坂テニスセンター (大阪府吹田市)
:東海地区予選 シングルス準優勝 ダブルス優勝(7月7~13日)
実績:国際・全国規模
・平成27年度全国高等学校総合体育大会 テニス競技
ダブルス ベスト8
・カンガルーカップ国際女子オープンテニス2016~2018 出場
(3年連続3回の出場)
・平成30年度全日本学生テニス選手権大会 シングルス ベスト32
ダブルス ベスト16

■報道発表資料はこちら(PDF)
全日本学生室内テニス選手権大会 激励会

■お問い合わせ
文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
電話:0573-66-1111(内線4307)

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」にて、
中津川市の選手2人が優秀な成績を収められましたので、報告会を開催します。

■日時
平成30年11月22日(木) 15時00分~15時30分

■場 所
中津川市役所 本庁舎 3階 公室 応対 市長

■出場者及び大会概要
第18回 全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」
開催期日:平成30年10月13日(土)~15日(月)

陸上競技
ジャベリックスロー:優勝/砲丸投:4位
北原伸之 61歳 付知地区
開催場所:9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)(福井県福井市)
競技日程:10月13日 ジャベリックスロー(予選なし)
10月14日 砲丸投(予選なし)

その他:
・本大会では、岐阜県の選手会長という大役も務めた。
・北原選手の本競技歴は、20年以上になる。過去には、"ふれ愛ぴっく大阪※(平成9年)"
"第11回 全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口へ」(平成23年)"
"第12回 全国障害者スポーツ大会「ぎふ清流大会」(平成24年)"
"第15回 全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」(平成27年)"
に出場された経歴がある。
(※ふれ愛ぴっく大阪時は、全国身体障害者スポーツ大会であった。現在は全国知的
障害者スポーツ大会と統合され、全国障害者スポーツ大会となっている。)

・選手としてだけでなく、障害者スポーツ指導員として次世代選手の育成にも努め
ている。これまでの功績を称え、今年2月には県の自立更生者表彰を、3月には
岐阜県障害者スポーツ協会の功労賞表彰を受けた。

「ジャベリックスロー」とは
 ターボジャブ(先端が柔らかいやりに似た用具)を投げてその距離を競う。
 ルールはやり投を基本としている。

水泳競技
25m背泳ぎ:優勝/50m自由形:2位
權太美子 71歳 坂本地区
開催場所:敦賀市総合運動公園プール(福井県敦賀市)
競技日程:10月13日 25m背泳ぎ(予選なし)
10月14日 50m自由形(予選なし)

その他:
・本大会への出場は、今回が初めてであった。
・權太選手が水泳を始めたのは、2001年の手術後からスタートしたプールでの
リハビリがきっかけである。今現在もリハビリの延長、という気持ちで水泳を続け
ている。
・岐阜県障害者スポーツ大会春大会「清流スポーツ大会」(本大会への出場選手を
選考する大会)では、25m背泳ぎ1位、50m自由形1位という好成績を収めた。
25m背泳ぎにおいては県新記録であった。
・中津川市の市民プールで毎年開催される東濃大会には出場している。本大会への
出場のきっかけは、同じスポーツクラブに通う水泳仲間の誘いであった。


「全国障害者スポーツ大会における水泳競技とは」
身体障がいや知的障がいのある選手が出場する競技である。種目は自由形、背泳
ぎ、平泳ぎ、バタフライである(各25m、50mと4×50mリレー、4×50
mメドレーリレーがある)。障がいによって、水中からのスタートや浮具の使用が
認められる。視覚障がいのある選手には、安全な棒を使ってタッピングする
(ターン、ゴールの壁への衝突を防ぐため)。
(参考:福井しあわせ元気国体・大会ホームページhttp://fukui2018.pref.fukui.lg.jp/

■報道発表資料はこちら(PDF)
全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」

■お問い合わせ
健康福祉部 障害援護課
電話:0573-66-1111(内線686)

中津川市新公立病院改革プランの進捗状況と平成30年度の上半期の病院概況を報告するため、「中津川市公立病院地域協議会」を開催します。

■日時
平成30 年11 月22 日(木曜日) 15時から

■場所
中津川市民病院 5 階講義室(中津川市駒場1522-1)

■協議会の公開
協議会は、原則一般公開しますので、どなたでも傍聴できます。
ただし、協議会において、会議を公開しないことを決定した場合は除きます。
※「中津川市審議会等の会議の公開に関する指針」によります。

■協議会概要
(1)設置目的
平成29年3月に策定された中津川市新公立病院改革プランの進捗状況につい
て、市内全地区および長野県南木曽町、大桑村の地域代表者にお知らせすることを
目的とします。(2回程度開催予定)
(2)組織 委員20 名
(構成)・市内各地区区長会推薦者15 名
・坂下まちづくり協議会推薦者1 名
・川上まちづくり推進協議会推薦者 1 名
・山口まちづくり協議会推薦者 1 名
・長野県南木曽町地域代表者 1 名
・長野県大桑村地域代表者 1 名
・会長1名、副会長2名を置きます。
(3)報告事項
 中津川市新公立病院改革プランの進捗状況に関すること。
 中津川市民病院及び坂下病院に関すること。
 その他

■報道発表資料はこちら(PDF)
公立病院地域協議会開催

■お問い合わせ
病院事業部 経営企画課
電話:0573-66-1251(内線4502)

坂本小学校の5 年生が、プレゼンやビデオを見ながらリニアの駅ができていく坂本のまちの未来について学習します。

■日時
平成30 年11 月21 日(水) 10 時30 分~12 時00 分

■場 所
中津川市立坂本小学校 体育館 (中津川市千旦林1460 番地)

■活動者
児童:5 年生132 人
学級担任:宮下 毅、西尾 有加、田中 仁人、小松 千鶴子
協力者:市役所6 人(中津川市坂本事務所・中津川市リニア対策課・
中津川市リニア駅周辺整備課)
坂本地域まちづくり推進協議会10 人

■活動内容
10:30~11:10 リニア関連の説明(市役所より)、質疑応答
11:20~12:00 坂本駅周辺の様子について説明
       (坂本地域まちづくり推進協議会より)、児童の感想発表
■その他
・5年生は、総合的な学習の時間に「坂本再発見」というテーマで坂本の歴史や未
来について学んできました。そのフィナーレとしての取り組みです。
・学校長 :安藤 宏 (あんどう ひろし)
・全校児童:763 人

■報道発表資料はこちら(PDF)
坂本小 リニア学習

■お問い合わせ
中津川市立坂本小学校
電話:0573-68-2020

平成31 年度蛭川地区においてONSEN・ガストロノミーウォーキング開催に向けた第1 回実行委員会を開催します。

■開催日 平成30 年11 月21 日(水)14 時00 分から

■場所 蛭川総合事務所 2 階会議室(中津川市蛭川2178-8)

■実行委員会の内容
・実行委員会の設立について
・ONSEN・ガストロノミーウォーキングの概要について
・今後の取り組みについて

■ONSEN・ガストロノミーウォーキングとは
欧米では地域に根ざした「食」や「自然」、「文化」や「歴史」を歩きながら体感する
「ガストロノミーツーリズム」が新たな体験観光として広がっている。
中津川市でも、参加者にその土地ならではの食材を楽しみながら、ゆっくりとその地域
の景観や自然等を体感していただき、これまで注目されなかった地域資源の魅力を紹介
することで、地域を活性化させていく。

■コース・内容
別紙のとおり
毎年恒例のヒトツバタゴ祭りと同時開催予定

■データ
・岐阜県では、平成30 年5 月19 日に、平湯温泉にて第1 回となるONSEN・ガストロノ
ミーウォーキングが開催された。
・中津川市が平成31 年5 月19 日に開催すれば、岐阜県では第2 回目となる。

■協力団体
・ANA 総合研究所
・ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構
・中津川市観光連絡協議会
・北商工会
・岐阜県・中津川市

■報道発表資料はこちら(PDF)
ONガス実行委員会

■お問い合わせ
商工観光部 観光課
電話:0573-66-1111(内線4274)

※「■視察スケジュール」について時間の変更がありましたので、修正させていただきました。

東京2020オリンピックにおける、米国レスリングチームの事前キャンプ候補地を視察するため、米国レスリング協会及び米国オリンピック委員会が中津川市を訪問します。

■日にち
 平成30年11月15日(木)

■3回目の中津川市視察
 平成30年には、米国レスリング協会が練習や宿泊の候補施設等を3月と7月に視察されました。3回目となる今回の視察では、米国オリンピック委員会も来訪され、合宿候補地の最終確認として視察されます。

■来訪者
 ○米国レスリング協会
  ・Cody Bickley氏(ナショナルチーム総監督)
  ・Ryan Johnson氏(渉外担当委員長)
 ○米国オリンピック委員会
  ・Ron Brant氏(強化委員長)
※名古屋米国領事館首席領事 Gary Schaefer氏も午後の視察に同行されます。

■視察スケジュール

日 時

内 容

10:00~10:10

市表敬訪問(市長公室)

10:20~10:30

中津川商工会議所訪問

11:00~11:30

練習会場視察(東美濃ふれあいセンター)

12:00~12:30

宿泊施設視察(ホテル花更紗)

13:00~15:50

市内視察
※一部昼食の時間を含みます。


■報道発表資料はこちら(PDF)
 米国レスリング合宿候補地視察
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線4307)

中津川市鉱物博物館では、11 月18 日(日)に企画展「まあるい石のひみつ~球状コンクリーションはどうやってできた?」(開催中)の記念講演会を開催します。ぜひご聴講ください。

■第23 回企画展記念講演会「火星にもある球状コンクリーション~その形成の謎~」
火星の地表を調べている探査車(ローバー)により、地球上で見られるのと同様の
球状コンクリーション(地層中の固く丸い塊)が、火星にも存在することが明らかに
なりました。
火星に球状コンクリーションが存在することは何を意味するのでしょう。その形成
メカニズムを解明し、火星の古環境を読み解く最新の研究成果を紹介します。

■日時
平成30 年11 月18 日(日)13:30~15:00

■会場
中津川市鉱物博物館 研修室 (中津川市苗木639-15 TEL 0573-67-2110)

■講師
長谷川 精 博士(高知大学理工学部)

■無料・事前申込み不要

■参考:現在、下記企画展開催中です。
第23 回企画展「まあるい石のひみつ~球状コンクリーションはどうやってできた?」
・会期:平成30 年9 月22 日(土)~12 月24 日(月・振休)
地層中にできた固く丸い石・球状コンクリーション(ノジュールとも)は、保存状
態の良い化石を含むことで知られますが、成因は近年まで未解明でした。最新の研究
で明らかになってきた成因とともに、各地の球状コンクリーションを紹介します。

■施設案内
夜明けの森きらめきパーク 中津川市鉱物博物館
ホームページURL http://mineral.n-muse.jp

開館時間 9:30~17:00(入館は16:30 まで)/休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料(通常) 個人320 円、団体270 円(10 人以上)※中学生以下無料
駐車場 無料(80 台、身障者用2 台)

交通 中央自動車道「中津川」IC から下呂方面、車で約20 分
JR 中央線「中津川」駅からバス、「夜明けの森」バス停下車、徒歩約40 分

■報道発表資料はこちら(PDF)
鉱物博物館記念講演会開催 

■お問い合わせ
文化スポーツ部 鉱物博物館
電話:0573-67-2110




市内の児童生徒が外国人とふれあい、文化や生活等について生の声を聞くことで、地域の国際理解レベルをあげることを願って企画された中津川ロータリークラブの事業です。坂本小学校で初めての交流を行います。

■日 時 平成30 年11 月16 日(金曜日) 10 時10 分 ~ 12 時15 分

■場 所 中津川市立坂本小学校 体育館(中津川市千旦林1460)

■活動者 坂本小学校5年生142人
ベトナム人奨学生3人、日本人学生1人
中津川ロータリークラブより 関係者14~5人
教育委員会事務局長
教育研修所

■活動内容ベトナムの学校や文化について出前授業
遊びの交流

学校長 :安藤 宏(あんどう ひろし)
全校児童:763 人

■報道発表資料はこちら(PDF)
国際理解教育(ロータリークラブ)

■お問い合わせ
教育研修所
電話:0573-66-1111(内線4240)

 福岡中学校では、2年生を対象に、進路学習の一環として、近隣の高校から生徒や教員を招いて、各校の特色について話していただく高校出前講座を行っています。今回は、中津商業高校の生徒や先生方に来ていただきます。

■日時  平成30年11月19日(月曜日) 13時25分~14時10分

■場所  中津川市立福岡中学校 2年A組・B組各教室(中津川市福岡1-8)

■活動者 2年生徒 :66人
      2年担任 :渡邉悠暉・春見高徳
      2年学年主任:松井和紀

■活動内容 13:25 はじめの言葉
     13:30~14:05 中津商業高校の紹介
     14:05~14:10 まとめ・お礼の言葉 

■その他
     学校長:田口勝幸(たぐち かつゆき)
     全校生徒:202人 

■報道発表資料はこちら(PDF)
 福岡中_高校出前講座(中津商).pdf  

■お問い合わせ
 中津川市立福岡中学校
 電話:0573-72-2006

 中津川市では岐阜県と協力し、平成20年度から日本たばこ産業株式会社(本社・東京都港区)と「企業との協働による森林づくり」を蛭川地区で実施しています。今回、JT社員およびその家族と蛭川地区の住民で森林整備(間伐)作業などを行います。

■日時 平成30年11月17日(土) 10:00~16:00
■場所 
 森林整備:「JTの森 中津川」(中津川市蛭川字東山地内)
 歩道整備:「JTの森 中津川」(中津川市蛭川字若山地内)
 地域交流:ひとつばたご広場(蛭川総合事務所の北側)(中津川市蛭川2189-1)
 *詳細な位置は別紙参照

■参加者
 約180人(予定)日本たばこ産業㈱グループ社員とその家族、蛭川地区住民など

■当日スケジュール、内容
 ・10:00~ 開会、森林整備(間伐)
 ・12:00~ 昼食、記念撮影
 ・13:00~ ①遊歩道整備 ②工作教室(ミニ門松づくり) ※①②の選択制
 ・15:00~ 閉会式
 ・15:10  終了
 ※前日に中止決定されない限り原則雨天決行としますが、スケジュールや内容を変更することがあります。雨天の場合は、午前から「ひとつばたご広場」で工作教室を開催します。

■これまでの活動の概要
・平成20年3月21日に協定を締結。平成21年5月には植栽事業地(蛭川字南洞)にてヒトツバタゴ、コナラ、クリなどの広葉樹を植栽。(1.2ha、1,800本)
・午前に森林整備活動(春:植栽地での下草刈り、秋:保育地での枝打ち、除間伐など)、午後に森林教室、自然体験などの地域交流事業を基本として年2回の活動を実施。

■協定の概要(岐阜県、中津川市、日本たばこ産業株式会社による協定)
 ・森の名称:「JTの森 中津川」
 ・所在地 :中津川市蛭川字南洞、字東山及び字若山地内
 ・協定面積:20.68ha
   (植栽事業地4.29ha、保育事業地7.49ha、里山整備事業地8.90ha)
 ・協定期間:平成20年4月1日~平成35年3月31日
    ※平成30年3月29日に協定期間を5年間延長しました。
■その他
JTの森ウェブサイト

■報道発表資料はこちら(PDF)
 蛭川JTの森
■問い合わせ
 中津川市蛭川総合事務所
 電話:0573-45-2211(内線117)

月別リスト

    アーカイブ