トップページ > 報道発表資料

報道発表資料

平成29年度中津川市区長会連合会総会を開催します

 
 総会では、新役員が承認されます。また、永年勤続に対する感謝状を贈呈します。
 総会終了後には一般公開で基調講演会を開催します。

■日時
 平成29年5月2日(火) 14時00分~

■会場
 苗木交流センター ホール(中津川市苗木7516-1)

■次第
  1 開会のことば
  2 連合会長あいさつ
  3 市長あいさつ
  4 来賓あいさつ
  5 市長感謝状贈呈
  6 議長選出
  7 議案審議
  8 その他
  9 閉会のことば
  ※新任区長70 人/全区長170 人

■基調講演会
 総会終了後、一般の方へ開放し基調講演会を開催します。
 講師:高橋 寛治(たかはし かんじ) 氏
   (地域政策プランナー、総務省「地域人材ネット」登録、㈱GEN プランニング相談役)
 演題:「地域の内発力を引き出すまちづくり」
 時間(予定) 15:00 ~ 16:15
   (※総会の進行により前後することがあります。)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 区長会総会・講演会.pdf
■お問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線325)

 一部の企業や人が富み栄える世の中ではなく、全ての国民が豊かになるための考え方や、生活と経済の
関係性について考えます。公益社団法人日本青年会議所が作成したワークショップを通して、経済の仕組
みを知り、自分たちの生活と経済とのつながりを学びます。岐阜県では初めての試みです。

■日時
 平成29年4月28日(金) 9時25分 ~ 10時10分 (6年1部)
              10時25分 ~ 11時10分 (6年2部)

■場所
 中津川市立南小学校南舎3階(中津川市昭和町6番地の47)

■活動者
 児童:6年生2クラス43人

■活動内容
 9:25~  ・経済とは ・経済の基本的な仕組み
 9:35~  ・グループワーク「やってみよう みんなの経済」
 10:05~ ・まとめ
 10:25~
         ※6年2部が上記のように実施
 11:10

■補足説明

 経世済民(けいせいざいみん)とは「国民を豊かにする」ことを意味し、その豊かさをGDP(国内総生産、全体の所得)で測る
 ことができます。子どもたちは、各グループに分かれて、実体経済の要素を取り入れたゲームを体験します。一個人の所得
 よりも、全体の所得(GDP)を増大させることが、国民にとってどのように大切かを学習します。公益社団法人日本青年会議
 所・2017年度経済再生グループが作成したプログラムです。岐阜県では、南小学校の実施が初となります。
  http://www.jaycee.or.jp/2017/kyouiku/education_program/shourainoyume/

■その他
 学校長 :鎌田 宮樹(かまだ みやき)
 全校児童:344人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 南小学校「みんなの経済」.pdf
■お問い合わせ
 中津川市立 南小学校
 電話 0573(66)1369



落合老人クラブと落合中学生のマレットゴルフ交流


 落合地区にこの4月「落合石畳マレットゴルフ場」が完成しました。今回、落合中学校の1年生の馬籠研修の一つとして、
見出しの交流会を実施します。ねらいは、老人クラブの方とのふれあいと、マレットゴルフを普段から行ってみえるみなさん
のすご技を見せていただくこと、そして1年生の生徒同士の交流です。

■日時
 平成29年4月26日(水曜日) 9時45分から10時45分
 *雨天決行

■場所
 中津川市 落合石畳マレットゴルフ場 (落合字新茶屋1447-124)

■活動者
 落合中学校1年生 36人
 落合老人クラブ 20人程度

 学年主任:小南茂樹 1A 担任:川口久美子 1B 担任:森彩乃
 落合老人クラブ会長:井口 篤 様

■活動内容
 9:45 開会式 挨拶(落合中学校長) 説明:会長
 10:00 マレットゴルフ体験
 10:30 閉会式 お礼(感想を含む) 会長の話

■その他
 マレットゴルフ体験
 生徒は、3人ずつのグループに対して、老人クラブの方に2名程度ついていただき、一緒にプレーしたり、
 アドバイスをしていただいたりして楽しく体験します。
 
 中学校代表:校長 伊藤策雄(いとう さくお)
 全校生徒:131人

 この活動をつなげ9月には、「竹ぼうき作り」を老人クラブの方から教えていただくと共に、交流を通してふれあっていきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 落合中マレットゴルフ体験.pdf
■お問い合わせ
 落合中学校 担当者
 電話:0573-69-3206

4 月に100 歳を迎えられる方のご長寿をお祝いします

 副市長と健康福祉部長が4月に100歳を迎えられる方を訪問し、ご長寿をお祝いします。
今月は下記の方を訪問します。

■日時
 平成29年4月27日(木) 訪問者:副市長
   9時40分 場所:中津川市山口
         楯 喜美(タテ キミ)様
  10時30分 場所:中津川市苗木 特別養護老人ホームふくろうの杜
         松浦 兼太郎(マツウラ カネタロウ)様
  10時40分 場所:中津川市苗木 特別養護老人ホームふくろうの杜
         三尾 まち(ミオ マチ)様

 平成29年4月28日(金) 訪問者:健康福祉部長
   9時30分 場所:中津川市高山 デイサービスさつき
         市岡 利一(イチオカ リイチ)様
  10時00分 場所:中津川市付知町
         坪井 孝(ツボイ タカ)様

 ※都合により予定を変更することがありますので、事前に高齢支援課へご確認ください。

 ■ご本人の日頃の様子
 ・楯 喜美様
   身の回りのことは自分で行い、食事も家族と同じものを3食食べるとのことです。
 ・松浦 兼太郎様
   食事は家族と同じものと一緒に食べるとのことです。
 ・三尾 まち様
   自分で売店まで行き購入できるぐらいしっかりしており、会話も問題なくできるそうです。
 ・市岡 利一様
   趣味は、日記、新聞のスクラップを集めること、ぬりえをすることだそうです。
 ・坪井 孝様
   身の回りのことは自分で行い、食事は何でも食べるとのことです。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 4月百歳敬老祝.pdf
■お問い合わせ
 健康福祉部 高齢支援課
 電話:0573-66-1111(内線579)


4月定例記者会見を行いました

平成29年4月20日(木)、中津川文化会館で4月定例記者会見を行いました。
◆記者発表内容(クリックするとPDF形式で資料が表示されます)
   4月定例記者会見次第


1.中津川市消防団 合併10周年記念式典行事を開催します
2.地歌舞伎ラッピングバスの出発式を開催します
3.平成29年4月下旬~5月のイベント案内
4.平成29年5月の主な行事予定
  ・一般行事
  ・学校・保育園・幼稚園関係  


▼資料を全部ご覧になりたい方はこちらです
  平成29年4月定例記者会見

■次回5月定例記者会見は下記の日程で開催します。
  日時:平成29年5月29日(月) 13:30~
  場所:中津川文化会館 小会議室


 2016 年に開催された伊勢志摩サミットにおいて、三重県伊勢市が各国首脳へ贈られた記念品と同様の品を、
伊勢音頭保存会より中津川市と護山神社へ伊勢市長のメッセージとともに寄贈していただきます。

■日時
 平成29年4月23日(日曜日) 13時~

■場所
  護山(もりやま)神社(中津川市付知町1592 番地)
 (4 月22 日(土)~23 日(日) 護山神社 春季例大祭 開催)

■記念品等の内容
 ・額縁に収納された伊勢音頭柄の手拭い(伊勢市 作製)
 ・伊勢市長メッセージ

■贈呈者及び受領者
 ・贈呈者 伊勢音頭保存会 会長 河口(かわぐち)浩通(ひろみち)
 ・受領者 中津川市長 青山節児
      護山神社 宮司 田口 豊年(とよとし)氏(予定)

■これまでの経緯(備考)
 ・中津川市と伊勢市は平成26年9月に「災害時相互応援協定」(大規模災害時に県域を越えた
  広域相互応援や情報交換を行う)を締結しました。
 ・伊勢神宮 式年遷宮では、伊勢神宮へ中津川市裏木曽国有林より「御神木」と呼ばれる御用材
  が奉納されています。付知地区は御神木搬出の玄関口、また「木の町」として「おんぽい節」や
  「木遣音頭」といった地域芸能が伝承されています。奉納される「御神木」が護山神社を経由す
  ることや、平成17年に開催された「愛・地球博」で「伊勢音頭保存会」と「付知町おんぽい節保
  存会」が共演したこと、また現在も「伊勢神宮 神嘗祭」や「護山神社 春季例大祭」にそれぞれ
  ご出演されていることが上記協定締結のきっかけとなりました。
 ・今回、伊勢音頭保存会の護山神社春季例大祭における伊勢音頭奉納の際、伊勢市長メッ
  セージとともに記念品を寄贈していただくこととなりました。
 ・「護山神社」は天保11年(1843年)に木曽・裏木曽全山の総鎮守(守り神)として創建されました。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 伊勢音頭保存会記念品贈呈.pdf
■お問い合わせ
 定住推進部 付知総合事務所
 電話:0573-82-2111(内線3412)



 現在、中津川市加子母地区では、トヨタ紡織株式会社(本社・愛知県刈谷市)との協定で「企業との協働による森林づくり」
事業が進められています。
 今回は、里山林の研修(福崎の森)、植栽と遊歩道整備を「環境の森」加子母で行います。

■日時
 平成29年4月22日(土) 10:30~15:00 (少雨決行)

■場所
 午前「福崎の森」(上桑原地内市有林:別紙案内図参照)
 午後「環境の森」加子母(舞台峠:別紙案内図参照)

■参加者
 トヨタ紡織グループ社員及び家族
 加子母森づくり実行委員会(森林組合・林業グループなど)
 約35人

■当日スケジュール
 ・10:30 ~ 開会式・森づくり講座「福崎の森」
 ・10:45 ~ 里山林「福崎の森」作業研修
 ・12:00 ~ 昼食
 ・12:45 ~ 「環境の森」加子母へ移動。
       植栽、遊歩道整備、クラフト体験
 ・15:00 終了

■その他関係情報参考
 「トヨタ紡織グループ『環境の森』加子母」の概要
 (1)所 在 地:中津川市加子母舞台峠周辺(所有者:中津川市)
 (2)協定面積:7.05ヘクタール
 (3)森の名称:「トヨタ紡織グループ『環境の森』加子母」
 (4)協定期間:平成20年1月15日~平成30年3月31日(1年毎に更新)
 (5)主な活動:①社員による植栽及び森林整備活動
         ②社員及び家族による地域交流活動
 (6)運営団体:地元団体からなる「トヨタ紡織グループ『環境の森』加子母」森づくり実行委員会

■報道発表資料はこちら(PDF)
 トヨタ紡織『環境の森』.pdf
■お問い合わせ
 加子母総合事務所
 電話:0573-79-2111(内線3334)


 今春各学校を卒業し、中津川市内の事業所に就職された方を対象に、前途を祝福し激励を行います。
職業人としての責任と自覚を持ち、広く社会に目を向け、企業の発展と中津川市発展の担い手として
活躍する意欲を高めることを目的に開催します。

■日時
 平成29年4月19日(水) 10:00~12:00

■場所
 中津川商工会議所ホール(中津川市かやの木町1-20)

■対象者 189人(56社) 【出身地:市内129人、市外60人】
     <内訳> 大学卒 50人、短大卒 3人、高専・専修卒 11人、高校卒 125人
     うち、参加予定新規学卒者139人(43社)

■プログラム(予定)
 ●受付    9:30~10:00
 ●記念式典 10:00~10:40
  ①主催者あいさつ 中津川市長
  ②激励のことば 中津川商工会議所会頭 杉本 潤 様
          岐阜県議会議員 平岩 正光 様
  ③来賓紹介
  ④先輩より励ましのことば 恵那眼鏡工業株式会社 出原 和晃 様
  ⑤お礼のことば (新卒者代表) 美濃工業株式会社 南嶋 潤 様
 ●休憩  10:40~10:50
 ●講演会 10:50~12:00
   新入社員向けセミナー 『経済ニュース 情報活用術』
    講師:前田マネジメント 代表 前田 紳詞 氏

■主催等
 主催 中津川市
 共催 中津川商工会議所、中津川北商工会
 後援 中津川公共職業安定所

■報道発表資料はこちら(PDF)
 新卒者激励会.pdf
■お問い合わせ
 商工観光部工業振興課
 電話:0573-66-1111(内線4263)

【第二中】「命の大切さを考える集会」


 第二中学校では平成19年4月から毎年4月20日前後を「命の大切さを考える集会」として講演会を実施しています。
11回目となる今年度は吉村敦子氏を講師に「みんな幸せになるべきなんだ」と題して講演をいただき、命の大切さや
自他を尊重することの大切さについて学びます。

■日時
 平成29年4月19日(水) 14時55分~16時05分

■場所
 中津川市立第二中学校(中津川市中津川2251-1)

■活動者
 全校生徒 478人
  1年生 142人、2年生 167人、3年生 162人、特別支援学級 7人
   ※保護者(希望者)も参観します。

■活動内容
  14:55 生徒代表はじめの言葉
  15:00 校長先生のお話
  15:05 講演「みんな幸せになるべきなんだ」
  16:00 生徒の感想 お礼の言葉 生徒会代表
  16:05 終了

 *講師は元養護教諭の吉村敦子氏。現在NPO法人青少年生活就労自立センター名古屋で
  特別支援教育士をしながら、ひきこもり青少年の社会復帰を、フィリピンでのボランティア
  活動を通して支援しています。

■その他
 ・校長:松井 紀史朗(まつい きしろう)
 ・全校生徒:478人
 ・平成18年4月の第二中学校2年女子生徒の命が奪われるという痛ましい事件をきっかけに、
  全市的に「命の教育」の動きが立ち上がりました。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 命の大切さを考える集会.pdf
■お問い合わせ
 中津川市立第二中学校
 電話:0573-66-1245


カンガルーカップ国際女子オープンテニス2017出場


 カンガルーカップ国際女子オープンテニス2017に第一中学校出身の
鵜飼美希さん、鵜飼有希さんが出場されますので激励会を開催します。

■日時
 平成29年4月20日(木) 17時00分~17時30分

■場所
 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール   激励 副市長

■出場者及び大会概要
 女子シングルス
   鵜飼(うかい) 美希(みき)  社会人(第一中学校出身)
   出場経緯:カンガルーカップ岐阜県推薦出場選手選考会 準優勝 (2月)
        ※本戦シングルスの出場権獲得(8年連続8回目の出場)
   主な戦績:第71回国民体育大会 成年女子の部 第8位(10月)
        平成28年度全日本学生テニス選手権大会 (11月)
          女子シングルス 本戦 ベスト8
   その他:テニスラウンジ西岐阜校にて専属プロコーチを務められています。

 女子シングルス
   鵜飼(うかい) 有希(ゆき)  東海学園大学 2年(第一中学校出身)
   出場経緯:カンガルーカップ岐阜県推薦出場選手選考会 第4位 (2月)
        ※予選シングルスの出場権獲得(2年連続2回目の出場)
   主な戦績:平成28年度全日本学生テニス選手権大会 (11月)
          女子ダブルス 本戦 ベスト16

   期日:平成29年4月30日(日)~ 5月7日(日)
   場所:岐阜メモリアルセンター 長良川テニスプラザ(岐阜市)
   その他:カンガルーカップは、日本のトップ選手の他、世界各国のトップ選手が出場
       する大会で、過去には杉山愛選手やクルム伊達公子選手なども出場した。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 オープンテニス激励会.pdf
■お問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線80-4307)