中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

 平成30年度後期子ども金メダル授与式を開催します。当日は30事業154人に、市長が市オリジナルメダルを授与します。

■日時 平成31年3月25日(月) 19時から
■場所 中津川市健康福祉会館 4階 多目的ホール(かやの木町2番5号)

■授与対象
 対象事業において表彰基準を満たす成績を収められた方、及び県大会以上の大会等で優秀な成績を収められた方
 対象事業 30事業 表彰対象 154人

■事業目的
・市内のスポーツ、文化等で活躍する子どもたちを表彰することにより、子どもたちに自信と誇りを持たせるとともに豊かな心を育みます。
・家庭、学校、関係団体、地域の大人が、子どもたちの活動に積極的に関わり、地域ぐるみで未来を担う子どもたちを育成します。
・子どもたちの心に「ふるさと中津川市」と、郷土愛を育みます。

■表彰基準
・市内の中学生以下が対象
・市内全域の大会等のうち、規模、内容、継続性等を考慮し表彰委員会で指定した大会等において優れた成績を収めた者
・県大会以上の大会等において優れた成績を収めた者
・その他表彰することが適当であると市長が認める者

■特徴
・中津川市オリジナル金メダル
  市民一般公募によるデザイン募集
  市花「サラサドウダン」と市章をモチーフとしたデザイン
  市内企業の協力により作成された金属製メダル
  市木「こうやまき」を使用した、あたたかみのあるメダル

■その他
・授与人数
  平成22年度 224人 平成23年度 169人
  平成24年度 223人 平成25年度 232人
  平成26年度 253人 平成27年度 243人
  平成28年度 268人 平成29年度 311人
  平成30年度前期 166人   合計2,089人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 平成30年度後期子ども金メダル
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線4307)

 平成30年度「苗木城跡の魅力向上事業」の取り組みとして苗木城跡南西側の雑木を伐採し、苗木城跡本来の姿が現れました。より一層魅力が増した苗木城跡を市内外に向けて発信するため、3種類の新規ポスターを制作しました。

■日時・場所
 平成31年3月22日(金)定例記者会見終了後、市役所3階記者室にて

■デザイン
・B1サイズ 100部
 キャッチコピー「戦国時代の面影。そして今、全景、現る。」
 上段に雲海の空撮写真、下段に伐採後の苗木城跡の空撮写真を使用。
・A1サイズ(横向き)2種類 各50部
 キャッチコピー「一期一会の秋の朝」
 雲海の空撮写真を使用。苗木城Ver.と、いだてんVer.の2種類。
 ※観光課で横向きのポスターを制作するのは初めての試みです。

■コンセプト
  苗木城跡南西側の雑木を約70本伐採することで、山城本来の姿が現れた苗木城跡の魅力を伝えるために空撮写真を使用しました。往時の苗木城を感じていただきたいと思います。
 また、秋の早朝には木曽川からの霧が立ち込め、雲海の上に浮かんでいるかのような苗木城跡を見ることができます。雲海に浮かぶ苗木城跡に出会えることは珍しく、その出会いはまさに一期一会。秋の苗木城跡を伝えます。

■掲出予定場所
 市内:総合事務所、地域事務所、道の駅、にぎわい特産館、苗木遠山史料館等
 市外:各地観光展等

■その他
 ・撮影者(ドローン撮影 大塚健司氏)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 苗木城跡新ポスター
■問い合わせ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線4274)

 平成31年3月16日(土)に、歌舞伎役者の中村七之助丈(加子母明治座名誉館主)から、伊藤 加子母総合事務所長に寄付金60万円が手渡されました。

■寄付者
 一般社団法人浅草観光連盟 会長 冨士滋美 様
 (東京都台東区浅草1-34-7)

■寄付金
 60万円

■寄付の目的
 明治座の活性化、維持、補修のため

■経緯
 浅草観光連盟は毎年、羽子板チャリティーオークション(歌舞伎役者のサイン入り)の収益を被災地や文化団体等に寄付しています。
また、明治座名誉館主である中村七之助丈は、浅草観光連盟と協力して浅草観光の発展や歌舞伎の振興に貢献されています。
今回は、中村七之助丈が明治座名誉館主であるというご縁から、明治座に寄付をいただけることになり、中村七之助特別舞踊公演2019が開催された3月16日(土)に、中村七之助丈の手で、浅草観光連盟様からの寄付金が手渡されました。

※寄付金は、明治座維持補修基金に納入して活用させていただきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 浅草観光連盟寄付
■問い合わせ
 定住推進部 加子母総合事務所
 電話:0573-79-2111(内線3343)

 平成31年中津川市議会(3月定例会)最終日の本会議において、委員会提出議案が別紙のとおり上程されますのでお知らせします。

■件名
 ・ 中津川市議会委員会条例の一部改正について

■上程日
 平成31年3月26日(火曜日)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 3月定例会委員会提出議案
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線503)

 議会運営委員会において、平成31年中津川市議会(3月定例会)最終日の議事日程が、別紙のとおり確認されましたのでお知らせします。
 なお、議事日程は、変更されることがありますのでお願いします。

■日時
 平成31年3月26日(火曜日) 10時00分から

■報道発表資料はこちら(PDF)
 3月定例会最終日議事日程
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線503)

 2019年4月~8月のイベントを紹介する「イベントガイド」を作成しました。市内外の公共施設などに配布し、当市への観光誘客を推進します。

■説明日・場所
 平成31年3月22日(金)定例会見終了後、市役所3階記者室にて

■内容
 春・夏に市内で開かれる31のイベントを紹介。
 ゴールデンウィークのおでかけスポットを特集。

■サイズ
 A4(展開A3)

■製作部数
 2万部

■配布先
【市内】
 各道の駅、各観光協会、各公共施設 等
【市外】
 下呂温泉宿泊施設、岐阜県東京事務所、木曽地域道の駅 等

■備考
イベントガイドは半期ごとに作成しており、「イベントガイド2019秋・冬」は8月に発行予定。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 「イベントガイド2019春・夏作成」
■問い合わせ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線4271)

 中津川市内で開催されている体験型観光プログラムをまとめた「中津川体験手帖」を作成しました。「ものづくり」「食」「歴史・文化」「自然」と、中津川の魅力を五感で感じられる45のプログラムを紹介し、観光消費の拡大や市内滞在時間の増加につなげていきます。

■説明日・場所
 平成31年3月22日(金)定例会見終了後、市役所3階記者室にて

■内容
 ・シーズン開催の体験 14プログラム
 ・通年開催の体験 24プログラム
 ・ガイドツアー 7プログラム

■サイズ
 A4 8ページ

■製作部数
 2万部

■配布先
【市内】各道の駅、各観光協会、各公共施設 等
【市外】下呂温泉宿泊施設、名古屋駅観光案内所、岐阜県東京事務所、東美濃地域及び木曽地域道の駅、旅行会社、包括的連携協定締結大学 等

■背景
・本市を訪れる観光客は、1点立ち寄り型観光の傾向が強いため、観光客を周遊させ消費を促す仕掛けを作り、観光消費額の増加につなげることが必要。
   (中津川市観光振興ビジョン より)
・多様化が進む旅行者ニーズに対して、従来型の見るだけの観光から、本市が誇る自然・歴史・文化に実際に触れ・感じる体験型観光を推進し、魅力度及び来訪者満足度の向上により新規顧客層及びリピーターの獲得を図ります。
   (中津川市観光推進アクションプラン より)

■その他
・冊子内QRコードを読み取ると、各事業者のホームページURLを紹介したアクセスマップを見ることができます。
・掲載内容は、今後市ホームページ(観光情報サイト)でも紹介する予定。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 体験型観光パンフレット「中津川体験手帖」作成
■問い合わせ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線4271)

 平成31年度から始まる中津川市総合計画中期事業実施計画のうち、特に重点的に取り組むべき事業をより具体的かつ戦略的に進めるためのまちづくり構想を策定するにあたり、市内各界各層を代表する方々などから幅広く意見をお聴きする「中津川市リニアを活用したまちづくり推進市民会議」の第3回目を開催します。

■日時
 平成31年3月26日(火) 15時00分から

■場所
 中津川市役所 本庁舎4階 大会議室(中津川市かやの木町2番1号)

■内容等
「中津川市リニアを活用したまちづくり構想(案)」について意見聴取
・中心市街地の活性化、リニア駅周辺のまちづくり、市域全体をつなぐ観光振興の取り組みを一つの構想としてまとめることで、リニアの波及効果を市内全域に行き渡らせ、地域活性化につなげることを目指します。
・市内各界各層の皆さまからまちづくり構想(案)へのご意見をいただきます。

第3回は、主に、中心市街地の活性化について、各所属団体でとりまとめていただいた意見をお聴きします。

■参考
・出席者 産業、教育、福祉など各分野の団体等の代表及び学識経験者
・平成30年12月から平成31年度前半までの間に4回程度の会議を開催予定
・会議でいただいたご意見を参考にし、市として成案にします。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第3回市民会議
■問い合わせ
 政策推進部 政策推進課
 電話:0573-66-1111(内線308)

 2020年春就職を目指す大学生(短大生、専門学校生を含む)及び一般求職者と地元企業が対話をしながら、相互理解を深めるための企業説明会を3月14日(木)に開催しました。

■日時 
 平成31年3月14日(木)
 13:30~16:00

■場所
  中津川駅前にぎわいプラザ5階(中津川市栄町1‐1)

■対象者
 2020年春卒業予定の大学院生、大学生、短大生、専門学校生、一般(既卒者、転職希望者、保護者)

■参加企業
 中津川市内の企業(事業所)30社

 ㈱愛工機器製作所、(福)麻の葉会 麻の葉学園、恵那眼鏡工業㈱、㈱恵那金属製作所、㈱NSP SS、㈱オークワ、㈱オーセンテック、㈱岐阜金菱エンジニアリング、㈱協信、(福)敬愛会 シクラメン、(福)恵峰会、㈱サラダコスモ、大健工業㈱、㈱ダイドー電子、中央紙運輸㈱、㈱デンソーテンマニュファクチュアリング、東清′㈱、㈱トキワ、㈱中島工務店、中津川市役所、中津川市役所(幼稚園・保育園)、名古屋技研工業㈱、(福)ひがし福祉会 飛翔の里、東美濃農業協同組合、㈱ミニミニ岐阜、美濃工業㈱、㈱メルコエアテック、㈱吉川工務店、ワイ・ケー・ピー工業㈱、(福)和敬会倶楽部 ふくろうの杜 (五十音順)

■実施方法
 企業ごとのブースにおいて、企業担当者と学生・一般求職者が対面した状態で企業説明を行った

■主催
 中津川市
 中津川市ワーカーサポートセンター
 ハローワーク中津川

■参加人数
 54名(大学生等:42名 一般求職者:8名 保護者:4名)
 ブース訪問延べ人数165名

■報道発表資料はこちら(PDF)
 大学生向けなかつがわ企業説明会を開催しました
■問い合わせ
 商工観光部 工業振興課
 電話:0573-66-1111(内線4263)

 市内小・中学生で全国大会へ出場される選手の激励会を開催します。

■日時
  平成31年3月20日(水) 17時00分~17時30分

■場所
  中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 副市長

■出場者及び大会概要
『第16回全国ホープス選抜卓球大会』

 東濃加子母TTC
  内木 仁翔(ないき とわ)加子母小学校 6年
  内木 薫(ないき かおる)加子母小学校 4年

 11BEAT
  鎌田 晴陽(かまだ せいよう)坂下小学校 5年

 期日:平成31年3月22日(金)~24(日)
 場所:岐阜メモリアルセンター(岐阜市)

『第25回日本リトルシニア全国選抜野球大会』
 瀬戸リトルシニア
 萩 宗久(はぎ むねひさ)坂本中学校 1年

 期日:平成31年3月25日(月)~31(日)
 場所:大阪シティ信用金庫スタジアム 他 (大阪市此花区 他)

『第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019』
 片田 蒼生(かただ あおい)苗木中学校 2年

 期日:平成31年3月28日(木)~30(土)
 場所:浦安市運動公園総合体育館 他 (千葉県浦安市 他)

『第18回全国小学生ソフトテニス大会』
ダブルス男子個人

 新井 飛輝(あらい ひかる)落合小学校 4年
 藤原 聡士(ふじわら さとし)坂下小学校 4年

 期日:平成31年3月29日(金)~31日(日)
 場所:白子町サニーテニスコート (千葉県長生郡白子町)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 卓球・テニス激励会
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線4307)

月別リスト

    アーカイブ