トップページ報道発表資料

【付知中】付知川で水難防止学習を行います

( 更新日時:2017年6月19日 13:43 | カテゴリ:01.随時公表資料)

 付知中学校1年生が、学校近くの付知川で、水難から身を守るための学習をします。

■日 時

※延期になりました。

平成29年6月29日(木)  13時25分から   変更前:6月26日(月)
 付知川での活動時間帯 13時15分~15 時00分
  
  実施不可の場合、7月10日(月)に延期、時間は上記と同様
  実施判断 当日午前10時をめどに付知中学校で判断(北消防署と連携)

■場 所
 付知中学校(中津川市付知町5758番地)近くの川

■活動者
 参加生徒:付知中学校 1 年生 49人
 参加職員:牧野達弥、矢澤 淳、太田慎哉、中畑遥奈、水口和也
 授業企画者:岐阜聖徳大学 稲垣良介教授
 講師等:中津川北消防署 署長(他5名)

■活動内容
 12:50 中学校を生徒出発
 13:10 現地到着、挨拶、準備運動等
 13:15 開会、講義
 13:25 体験学習
 15:00 学習のまとめ

■その他
 きれいな川での川遊びは楽しいですが、危険も多く潜んでいます。
 救命胴衣を着用して流水に身を任せたり(フローティングポジション)、救助法
 (スローバッグ、ヒューマンチェーン)について体験したりすることで、生命保持(水難防止)と
 共に社会に貢献しうる中学生の育成を図ります。

 校長名: 水口 和也(みずくち かずや)
 全校生徒:151人
 平成25年度から実施、今年で5回目です。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 付知中水難防止訓練.pdf
■お問い合わせ
 中津川市立付知中学校
 電話:0573-82-3054