トップページ報道発表資料

【蛭川小】たんぽぽ班「連れ去り防止教室」を実施

( 更新日時:2017年10月11日 15:00 | カテゴリ:01.随時公表資料)


 岐阜県警連れ去り防止教育班「たんぽぽ」の方に来ていただき、連れ去り防止教室を行いました。
1~3年生の児童を対象に,不審者等に出会ったときの対処法を実演したりしました。

■日にち
 平成29年10月4日(水曜日)
■場所
 中津川市立蛭川小学校 (中津川市蛭川2298-1)

■活動者
 児童   : 1年生27人  2年生36人  3年31人
 学級担任 : 先藤かおり   奥富竜斗    小南元気

■活動内容
・連れ去り防止の標語 五つの約束「セーフティファイブ」
・普段から簡単にできる抑止効果
 (いたずらする人が「この子に声をかけるのを止めよう」と思う方法)
・命を守る距離(新聞紙の長さ・20メートル走って逃げる)
・学んだことを確かめる○☓クイズ

■その他
・近年県内の声かけ事案が増加していることから、今後も子どもや家庭へ「ひとりにならない」
 などの連れ去り防止の標語「セーフティファイブ」を確認したり、啓発を促したりしていきます。

 ・学校長 :冨多 利彦(とみた としひこ)
 ・全校児童:183人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 蛭川小連れ去り防止教室.pdf
■問い合わせ
 中津川市立蛭川小学校
 電話:0573-45-2009