中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

「裏木曽古事の森ガイドツアー」の募集を開始しました

 中津川市付知町で新たな自然体験ツアー「裏木曽古事の森ウォーキングガイドツアー」の募集を開始しました。

■催行日
 平成30年ツアー催行日(年間10回)
 5/4(金)、6/10(日)、7/14(土)、8/20(月)、9/15(土)、9/18(火)
 10/13(土)、10/22(月)、11/3(土)、11/12(月)

■内容 (詳しくはチラシをご覧下さい)
 ・料金 おひとり様1万円(税込) ※最低催行人数 8人
 ・行程 9:45集合、10:00出発、13:30解散予定
 ・道の駅「花街道付知」に集合し、マイクロバスで移動
 ・式年遷宮斧入れ式跡や2代目大ヒノキなど国有林内を散策
 ・高樽の滝にて軽食をお楽しみいただきます。
 ・道の駅「花街道付知」に戻り解散

■概要
 伊勢神宮の式年遷宮や、名古屋城本丸御殿の御用材として使用されている木曽ヒノキの生産地でもある付知裏木曽古事の森、加子母裏木曽国有林を地元のガイドと巡るツアーです。
 普段はゲートで閉ざされ、立ち入ることのできない国有林の中で大自然を体感していただき、大河ドラマ女城主 直虎の撮影にも使われた高樽の滝で癒されながら、地元グルメの軽食(朴葉寿司)も楽しめます。
 ガイドを行う裏木曽古事の森育成協議会は作家である故・立松和平氏が提唱された、神社・仏閣・城郭・旧家などの歴史的木造建築物の修復に必要な樹齢200年から400年の大径材を育てる超長期の森づくりを目指して、付知、加子母地区の林業関係団体が協議会を設立し、東濃森林管理署と協定を結び、国有林にある100年生のヒノキ林23.2haを数百年後に歴史的建造物の御用材に役立てるよう森づくりを行っています。
 ガイドの中には式年遷宮斧入れ式に携わった方も所属しており、当時の様子を詳しく知ることができます。

■予約・お問合せ先
(旅行企画・実施)
 細江観光 TEL0573-79-3322 FAX0573-79-3678
 MAIL<yu-hosoe@axel.ocn.ne.jp>

■報道発表資料はこちら(PDF)
 古事の森ガイドツアー募集
■問い合わせ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線4274)

月別リスト

    アーカイブ