中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

付知北小学校で防災体験 付知町まちづくり協議会「命を守る訓練」

 付知町まちづくり協議会が地域ぐるみの防災教育として取り組み、今年で6年目。自助・共助・公助の意識を高めることを目的として、義務教育終了までの概ね12年間でより一体的な防災意識の向上を図っています。当初は「中学校と保育園との合同訓練」に始まり、平成28年度から「南小学校防災体験」を実施。平成30年度は新たに北小学校で「防災体験」を実施します。

■日時 平成30年7月13日(金) 13時50分から
■場所 中津川市立付知北小学校(中津川市付知町3719番地1)

■参加者
 付知北小学校5、6年生対象 44人(内5年生19人、6年生25人)
 付知町まちづくり協議会 16人
 市・消防署・地域住民等関係者 11人
       計 約71人

■実施内容(5、6時間目の授業)
 13:50 各会場に別れて体験説明(5年生:5グループ、6年生:3グループ)
 14:00 ダンボールでのパーティション設置(6年生)、
       非常食炊飯(5年生)
 14:30 初期消火訓練及び煙体験(5年生から体験)※時間調整で消防車両見学
 15:20 非常食配布(配布した非常食は家に持ち帰り、家族と一緒に食べる)
 15:30 各会場にて体験終了

■主催 
 中津川市付知町まちづくり協議会、付知北小学校

■協力 
 中津川市消防署、地域参加住民、付知総合事務所

■報道発表資料はこちら(PDF)
 付知北小防災体験
■問い合わせ
 定住推進部 付知総合事務所
 電話:0573-82-2111(内線3426)

月別リスト

    アーカイブ