中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

下野小学校で「水辺の安全教室」を実施します

 水辺で安全に活動するための知識や技術を身に着けるため、夏休みでの水難事故を防ぐため、B&G財団が推進する「水辺の安全教室」を下野小学校の授業で実施します。

■実施概要
 日時 平成30年7月13日(金) 9:35~12:15
 会場 中津川市立下野小学校(中津川市下野664番地)
 対象 全学年(58人)
 内容 着衣泳・ペットボトル浮き・ライフジャケット浮遊体験 等
     ※着衣泳の授業の一環として実施します。
 指導者 中津川市福岡B&G海洋センター B&Gセンター・インストラクター

■「水辺の安全教室」とは
・レジャー中などでの水難事故が例年後を絶たず、平成29年では全国で1,341件の水難事故が発生し、死者・行方不明者は679名に及ぶ。(警察庁生活安全局地域課『平成29年における水難の概況』より)
・(公財)B&G財団(東京都港区)では、自然体験活動による教育的効果に着目し、水辺から遠ざけるのではなく、「自分の命は自分で守る」意識と技能を身に着け、水辺で安全に楽しく活動するために、財団本部及び全国のB&G海洋センター等が「水辺の安全教室」
を実施しています。
・中津川市内では、加子母・付知・福岡の各海洋センターで「水辺の安全教室」などの安全指導を実施しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 水辺の安全教室
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線4307)

月別リスト

    アーカイブ