中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

市有施設敷地内にあるコンクリートブロック塀の調査を実施しました

 市有施設敷地内の7カ所のコンクリートブロック塀について不具合を確認しました。

■調査期間
 平成30年6月28日(木)・29日(金)
■調査方法
・市有施設(626施設)のうち、コンクリートブロック塀の設置されている12施設14カ所について、市建築住宅課および資産経営課職員により現地を確認。
・ブロック塀の高さ・長さ・厚さの測定、控え壁・基礎・笠木の有無、傾き・ひび割れの状況確認、検知器での鉄筋の有無の確認を実施しました。

■調査結果
・建築基準法に適合していないブロック塀は5施設6カ所で判明。その内、傾きやひび割れのあるものが5カ所ありました。
・また、建築基準法には適合しているが、傾きやひび割れのあるものが1施設1カ所でありました。

建築基準法

傾き、ひび割れ

施設数

箇所数

場所

不適合

あり

4

5

加子母弓道場(2カ所)、落合宿本陣内、苗木交番裏市有地、坂下病院駐車場

なし

1

1

坂下弓道場

適合

あり

1

1

福岡総合事務所北口

■今後の対応
・上記7カ所について早急に取壊し等を行います。
・取壊し等の対処を行うまでの間、注意喚起の看板等を設置します。

※参考 建築基準法施行令第62条の8
(主な内容) ・高さは2.2メートル以下であること。
(主なもの) ・高さ1.2メートルを越える塀には長さ3.4メートル以下ごとに控え壁を設けること。
(主なもの) ・鉄筋が縦横とも80センチメートル以下の間隔に入っていること。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 ブロック塀調査結果
■問い合わせ
 財務部 資産経営課
 電話:0573-66-1111(内線332)

月別リスト

    アーカイブ