中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

【加子母小】「ビオトープ環境整備 生き物調査ワークショップ」を行います

 4年生が名古屋工業大学の藤岡伸子研究室と、ビオトープの環境整備と生き物調査ワークショップを行います。

■日時 平成30年 7月19日(木) 10時30分〜12時00分
■場所 加子母小学校敷地内(中津川市加子母2781番地72)

■参加者
 加子母小学校4年生 24人
 名古屋工業大学藤岡伸子研究室 10人程度

■内容など
 ・名古屋工業大学藤岡伸子研究室は、平成25年度から加子母の域学連携事業に参加しており、毎年、加子母の地域資源を活かした研究を行っています。加子母小学校とは、一昨年も小学校4年生を対象に川遊びのワークショップを開催しました。今回は、加子母小学校にあるビオトープを活用して、4年生を対象に生き物調査ワークショップを開催します。
 ・ビオトープの事前調査では、地域のよっては天然記念物に指定され、加子母でも珍しいモリアオガエルの生息が確認され、「モリアオガエルがいるビオトープ」として学校関係者やPTA役員、地区住民の注目を集めています。
 ・ワークショップ当日は、総合学習の授業として、実際にビオトープで生き物調査を行い、子どもたちと一緒に加子母の自然や生き物について勉強します。

  学校長 :砂田 直彦 
  全校児童:123人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 加子母小「生き物調査ワークショップ」
■問い合わせ
 中津川市立加子母小学校
 電話:0573-79-2125

月別リスト

    アーカイブ