中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

神坂中学校 地域活性化「発表会」を開催します

 3年生が総合的な学習の時間に、神坂・馬籠地域をどのように活性化していくとよいかというテーマで学びを進めてきました。地域の方への調査やアンケートを元に、地域活性化のための具体的な提言を行います。

■日時 平成30年12月13日(木)13時50分 ~14時50分
■場所 中津川市立神坂中学校 視聴覚室 (中津川市神坂1526-3)

■活動者
 生徒:3年生12人
 学級担任:大井 文(おおい あや) 他教員数人
 地域の方:10人程度
 指導者 :中京学院大学 須栗 大 教授

■活動内容
 13:50~14:00 日程・概要説明
 14:00~14:50 発表会
            ・馬籠・神坂地域の活性化について(提言)
            ・意見交流

■その他
 ・ふるさと馬籠・神坂の活性化のために、中学生ができることを生徒会が中心となり活動をしてきました。
 ・夏休みには地域の方に取材をして様々な行事について聞いたり、秋には地域行事の際に参加者にアンケートを取ったりして地域の方の願いやご意見を伺ってきました。
 ・「もみじまつり」の実行委員会に中学生代表者が数回参加して、地域の方の願いや思いを知り、中学生として意見も発表しました。当日は、中学生主催のブース(プラ板作り、丸太切り、赤い羽根募金活動)を設置したり、参加者に地域活性化についてのアンケートを取ったりしました。
 ・神坂学校(神坂幼稚園・神坂小学校・神坂中学校)として、「ふるさとに学び働きかける子」の育成に取り組んでいます。「自ら問題を捉え、適切に判断し、解決していける『たくましさ』の育成」を神坂学校12年教育の出口と考えています。

  学校長 :進藤 千里(しんどう ちさと)
  全校生徒:27人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 神坂中(地域活性化「発表会」)
■問い合わせ
 神坂中学校
 電話:0573-69-4861

月別リスト

    アーカイブ