中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

総務省「ICT地域活性化大賞2019」の決勝大会に進出

 総務省の「ICT地域活性化大賞2019」に、中津川市が行う「インターネットによるバス経路検索の充実」に向けた取り組みを応募したところ、応募総数115件の中から決勝大会進出11団体に選ばれました。
 決勝大会進出団体は、「地域ICTサミット2019」においてプレゼンテーションを行い、会場投票・審査を経て、総務大臣表彰など各賞が決定されます。

■開催日時
 平成31年3月8日(金曜日) 12時30分~16時30分(予定)
■開催場所
 東京ビックサイト レセプションホールA(東京都江東区有明3-11-1)

■プログラム
 ・主催者挨拶
 ・「ICT地域活性化大賞2019」決勝大会、会場投票・審査
 ・特別講演
 ・「ICT地域活性化大賞2019」表彰式・フォトセッション
 ・閉会挨拶

■ICT地域活性化大賞2019とは
 地域が抱える様々な課題(人口減少、少子高齢化、地域経済の衰退等)を解決し、地域活性化を図るため、それぞれの地域における自律的な創意・工夫に基づいて、ICT(情報通信技術)を利活用した取り組みを総務省が表彰。

■市の取り組み概要
・「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」データを中津川市が整備し、市内のバス(北恵那バス、市コミュニティバス)がインターネット経路検索に対応しました。
・スマートフォンや英語による経路検索も可能となり、近年増加するインバウンド(訪日外国人観光客)への情報提供、公共交通の利便性向上につながります。
・データをオープンデータとして公開することで、リアルタイムバス運行案内への活用など、「地方バスの活性化」に向けた様々な取り組みが可能となります。

■標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)
・インターネット等の経路検索におけるバス情報拡充のため、2017年に国土交通省が定めた形式。
・バス停の位置情報、時刻表、ルート、運賃などの複数のCSVファイルがひとつのZIPファイルに格納されています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 ICT地域活性化大賞決勝進出
■問い合わせ
 定住推進部 定住推進課
 電話:0573-66-1111(内線329)

月別リスト

    アーカイブ