中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

2017年8月


 平成29年中津川市議会(9月定例会)一般質問の通告が、本日締め切られました。
 今定例会は9名の議員から通告があり、議会運営委員会において、質問順序が
別紙のとおり決定されましたのでお知らせします。

■一般質問の日時
 平成29 年9 月 8 日(金曜日) 10時00分から
 平成29 年9 月11 日(月曜日) 10時00分から

■報道発表資料はこちら(PDF)
 H29.9一般質問順序.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線503)


 加子母地区では9月3日(日)に第45回加子母歌舞伎公演が明治座で開催されます。
加子母小学校からは3年生4人、4年生4人、6年生4人、職員2人が出演します。

■日 時 平成29年9月3日(日曜日) 11時00分~15時00分
■場 所 明治座 (中津川市加子母4793-2)

■活動者
 児童 3年生4人、4年生4人、6年生4人
 職員 2人
■活動内容
 以下の演目に児童12人、職員2人が参加
  11:00~「浮世柄比翼稲妻~仲の町鞘当場~」
         3年生3人、4年生4人、6年生4人 参加
  13:00~「菅原伝授手習鑑~車引の場~」
         職員2人 参加
  14:00~「源平布引瀧~実盛物語~」
         3年生1人 参加
■その他
  子どもたちは3年生の総合学習の時間に地域の人々が地歌舞伎をとても大切にしてきたことを学び、
 自分たちもこの文化を大切にしていこうと、とても熱心に練習に取り組んでいます。

   学校長 :砂田直彦(すなだなおひこ)
   全校児童:142人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 加子母小歌舞伎公演参加.pdf
■問い合わせ
 中津川市立加子母小学校
 電話:0573-79-2125


 第72回国民体育大会(会期前実施競技 カヌー・弓道)に岐阜県選手団として出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年9月1日(金) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 市長

■出場者及び大会概要
 『第72回国民体育大会(愛顔(えがお)つなぐえひめ国体)』
 大会期間:平成29年9月30日(土)~10月10日(火)
 場 所:愛媛県・高知県の各会場
 競技数:37競技
 ※会期前実施競技(水泳・バレーボール・弓道・カヌー)は9月9日(土)~9月17日(日)

◆カヌー競技 9月9日(土)~12日(火)
  スラローム・ワイルドウォーター:寺家カヌー競技場(高知県本山町)

 成年男子 カヌースラローム
  加藤 哲平(かとうてっぺい) 学校法人恵峰学園杉の子幼稚園職員
   備考:H24岐阜国体:3位 H25東京国体:5位 H26長崎国体:4位
      H27和歌山国体:6位 H28岩手国体:4位

  田中 雄己(たなかゆうき) 中京学院大学付属中京高等学校 1年 (第一中学校出身)
   備考: 2017カヌースラロームアジア選手権大会 優勝

◆弓道競技 9月9日(土)~12日(火)
  近的:愛媛県総合運動公園弓道場(愛媛県松山市)

 少年男子 近的
  早川 航永(はやかわこうえい) 中京学院大学付属中京高等学校 3年 (付知中学校出身)
   備考:平成28年度岐阜県高等学校新人大会 弓道競技 男子個人 優勝

■報道発表資料はこちら(PDF)
 カヌー・弓道激励会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 付知B&G海洋センターのプール修繕工事をB&G財団から経費の一部を助成いただき実施しました。
そのリニューアル式典が行われます。

■日時 平成29年9月3日(日曜日) 9時30分~10時
■場所 付知B&G海洋センターアリーナ (中津川市付知町5692番地)

■出席者
 B&G財団 菅原 悟志 理事長
 B&G財団総務部総務課 小野田 智子 課長代理
 中津川市長、文化スポーツ部長
 認定NPO法人つけちスポーツクラブ 曽我 啓次 理事長

■次第
 1. 中津川市長 挨拶
 2.B&G財団 菅原理事長 挨拶
 3. 来賓紹介
 4.岐阜県B&Gスポーツ大会競技開始(水泳及び剣道)
  ※ 当日は岐阜県B&Gスポーツ大会も行われるため、その開会式も兼ねて式典が行われます。

■参考 ≪B&G財団について≫
 ・昭和48年に設立。
 ・ボートレースの収益金により全国480市町村に地域海洋センターを建設。
 ・中津川市には、3ヶ所(加子母、付知、福岡)に海洋センターを無償譲渡。
 ・海洋性レクリエーションや自然体験活動など様々なソフト事業を提供。
 ・子どもたちの心と体の育成や地域住民の健康づくりに取り組んでいる。

 ≪修繕工事の内容≫
  ・付知B&G海洋センタープールの上屋シート全面張替及び上屋鉄骨全面塗装工事(総工事費14,720千円
   平成29年2月21日完成)を、B&G財団から9,200千円の助成をいただき実施。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 付知B&Gリニューアル式典.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 来る9月9日の「栗節句」にちなみ、「栗きんとん発祥の地」中津川をアピールするため、
旬を迎える栗を議場に飾り、平成29年中津川市議会(9月定例会)を開催します。
 栗は、市が平成21年度から市内の間ノ根地区で観光栗園として整備し、昨年秋開園した
中津川市間ノ根観光栗園(通称:中津川マロンパーク いが栗の里)で収穫されたものです。

■議会の日時
 平成29年8月30日(水曜日) 10時00分から
 平成29年9月 8 日(金曜日) 10時00分から
 平成29年9月11日(月曜日) 10時00分から
 平成29年9月25日(月曜日) 10時00分から

■議場内での撮影
  8月30日(水)9時45分から、本会議開会前に議場内で撮影していただくことができます。
 是非取材いただきますようご案内いたします。
 ※なお、市長はじめ議会出席職員と全議員が「けんぱちポロシャツ」を着用します。

 ※ 人日(じんじつ・1月7日)、上巳(じょうし・3月3日)、端午(たんご・5月5日)、七夕(たなばた・7月7日)、
  重陽(ちょうよう・9月9日)の5つを五節句といい、中国から伝わりました。
  昔、中国では奇数を陽の数とし、陽の極である9が重なる9月9日は大変めでたい日とされ、菊の香りを
  移した菊酒を飲んだりして邪気を払い長命を願うという風習がありました。日本には平安時代の初めに
  伝わり、宮中では観菊の宴が催されました。菊の節句、菊の宴とも言われています。

  収穫の時期にもあたるため、庶民の間では「栗の節句」としてお祝いをしていました。
  今も、太宰府天満宮の秋思祭(しゅうしさい)など、各地で菊を愛でる祭りや行事が催されています。
  江戸幕府は、一年のうちで特に重要な節目として、五節句を式日(しきじつ)に定めていましたが、
  この制度は明治6年に廃止されています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 議場へ栗飾り.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)


 議会運営委員会において、平成29年中津川市議会(9月定例会)初日の議事日程が、
別紙のとおり確認されましたのでお知らせします。
 なお、議事日程は、変更されることがありますのでお願いします。

■日時
 平成29年8月30日(水曜日) 10時00分から

■報道発表資料はこちら(PDF)
 9月初日議事日程.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)


 東部電気工事組合青年部による中津川市役所周辺の街灯清掃ボランティア作業が行われます。

■日 時
 平成29年8月26日(土曜日) 9時00分から(雨天中止)
■場 所
 中津川市役所周辺
■参加者
 東部電気工事組合青年部 約20人
■内 容
 ・ 街灯清掃作業
 ・ 街灯ペンキ塗り作業
■東部電気工事組合
 中津川市・恵那市の電気工事事業者からなる組合
■その他
 今回は、東部電気工事組合青年部代表㈱堀井電気商会(恵那市串原5150)からボランティアの話をいただきました。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 市役所周辺清掃ボランティア.pdf
■問い合わせ
 財務部 資産経営課
 電話:0573-66-1111(内線 331)


 ソフトボール・バスケットボール競技で全国大会へ出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年8月28日(月) 17時15分~17時45分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール  激励 市長

■出場者及び大会概要
 『文部科学大臣杯 第52回全日本大学(男女)ソフトボール選手権大会』
  中京学院大学 男子ソフトボール部

   主将 安藤 慎吾(あんどうしんご) 4年(福岡県・九州産業大学付属九州高等学校出身)
    ※部を代表して、主将にお越しいただきます。
 期 日:平成29年9月1日(金)~4日(月)
 場 所:新見市憩いとふれあいの公園 他(岡山県 新見市)
     初戦は9月2日(土)哲多野球場にて宮城教育大学と対戦します。
 出場経緯:第14回東海地域大学男女ソフトボール選手権大会(5月)
      3位(13年連続14回目の全国大会出場)
 主な戦績:全日本大学ソフトボール選手権大会
      優勝1回(平成23年度) 準優勝1回(平成18年度) 3位1回(平成19年度)

 『日本スポーツマスターズ2017 バスケットボール競技』
  T.S.Warriors (ティー・エス・ウォーリアーズ)

   主将 吉村 孝治(よしむらたかはる) (中津地区)
      山下 勝(やましたまさる)(苗木地区) 佐伯 貴利(さえきたかとし)(中津地区)
      伊藤 晋一郎(いとうしんいちろう)(付知地区) 堀川 雅之(ほりかわまさゆき)(中津地区)
 期 日:平成29年9月16日(土)~19日(火)
 場 所:兵庫県立総合体育館(兵庫県西宮市)
 団体紹介:平成28年度に中津川市・恵那市・土岐市・多治見市の39歳以上のバ
      スケットボール選手・コーチにより発足。チーム名のT.Sは「東濃シニア」
      の略。今大会に岐阜県代表として推薦され出場が決定した。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 ソフトボール・バスケ激励会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


付知町まちづくり協議会「命を守る訓練」

付知町まちづくり協議会が地域ぐるみの防災教育として取組み、今年で5年目。幼少期から防災意識を身につけ、
自助・共助・公助の意識を高めることを目的として実施。地震災害を想定し、中学生が地域住民の一員として
保育園児の手を引いて避難所へ誘導します。

■日時 平成29年8月28日(月) 14時30分から
■場所 中津川市立付知中学校 グラウンド (中津川市付知町5758番地)
    付知保育園 園庭 (中津川市付知町5792番地)
    付知B&G海洋センター アリーナ (中津川市付知町5692番地)

■参加者
 付知中学校全校生徒 151人
 付知保育園全園児 116人
 付知B&G海洋センター 4人
 付知町まちづくり協議会 25人
 市・消防署・交番・地域住民等関係者 16人
     計 約312人
■実施内容
 14:30 中学校第6時限開始(訓練説明、14:39分地震発生)
 14:40 緊急地震速報を受け、保育園・中学校でそれぞれ机の下に身を隠す。
 14:42 地震が一旦収まり、園庭、中学校グランドに避難を開始する。
 14:45 全員の無事を確認。
 14:48 建物の安全確認を行い指定避難所へ二次避難を決定。
    『中学校体育館に問題発生!』安全確認のとれたB&Gへ避難を決定。
 14:50 保育園からの避難支援要請を受け2,3年生は保育園へ向かう。
 14:55 保育士の指示を受け、中学生が保育園児と手をつなぎB&Gアリーナへ誘導。
■主 催 中津川市付知町まちづくり協議会、付知中学校、付知保育園
■協 力 中津川市消防署、付知交番、付知B&G海洋センター、地域参加住民、付知総合事務所

■報道発表資料はこちら(PDF)
 付知中・付知保合同防災訓練.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 付知総合事務所
 電話:0573-82-2111(内線 3426)


付知町まちづくり協議会「命を守る訓練」

 付知町まちづくり協議会が地域ぐるみの防災教育として取り組んできた「命を守る訓練」も今年で5年目を迎えました。
中学校と保育園との合同訓練に続いて、より一体的な防災意識を身につけるため、昨年度から付知南小学校で取り組んで
います。子どもが協力して困難を乗り越えることの大切さを体感するため、非常食炊飯や避難所でのパーティション設置
など体験型訓練を行います。

■日 時 平成29年8月27日(日) 13時00分から16時00分
■場 所 中津川市立付知南小学校
     体育館、家庭科室及び駐車場(中津川市付知町10890番地)

■参加者
 付知南小学校5、6年生対象(5年生:22人)(6年生:21人)
 付知南小学校教諭 13人
 付知町まちづくり協議会 18人
 地元防災士 8人
 市・消防署等 5人
   計 約87人
■実施内容
 13:00 開会、体験説明
 13:30 ダンボールでのパーティション設置(6年生)
       非常食炊飯(5年生)
       教職員は避難所立上げ準備訓練
 14:30 初期消火訓練(水消火器を使用)及び煙体験
 15:30 非常食配布
 15:30 配布後グループ毎に体験発表、学校・講師からの講評
 16:00 閉会
■主 催 中津川市付知町まちづくり協議会、付知南小学校
■協 力 地元防災士、中津川市消防署、付知総合事務所

■報道発表資料はこちら(PDF)
 付知南小防災体験.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 付知総合事務所
 電話:0573-82-2111(内線 3426)


平成29年8月24日(木)、中津川文化会館で8月定例記者会見を行いました。

◆記者発表内容(クリックするとPDF形式で資料が表示されます)
   8月定例記者会見次第


1.平成29年第4回中津川市議会(定例会)提出予定議案
2.平成29年9月補正予算の概要
3.大正大学と連携協定を締結します
4.砂防講演会を開催します
5.平成29年度(第40回) 中津川市総合防災訓練を実施します
6.中津川市の「新はつらつ職場づくり宣言」が岐阜労働局に登録されます
7.平成29年8月の主な行事予定
  ・一般行事
  ・学校関係
  ・保育園・幼稚園関係


▼資料を全部ご覧になりたい方はこちらです
  平成29年8月定例記者会見

■次回9月定例記者会見は下記の日程で開催します。
  日時:平成29年9月22日(金) 11:00~
  場所:中津川文化会館 小会議室


 市では、今年度88歳(米寿)を迎える534名に敬老祝品をお渡しして、ご長寿をお祝いします。
今年度も坂下高校の生徒に、自分たちが作製した祝品と市の祝品を併せて「いきいきパチパチ(88)セット」
として市へ届けていただきます。

■日時 平成29年8月30日(水) 16時30分~
 ※都合により予定を変更することがありますので、事前に高齢支援課へご確認ください。
■場所 市役所本庁舎 3階 公室

■祝品内容
 ・いきいき健康棒          ......坂下高校生作製
   ※広告紙で作製した健康グッズ
 ・手作りメッセージカード「めで鯛」 ......坂下高校生作製
   ※健康棒を使用した体操の説明付き
 ・アートソープ、ふきん       ......市の祝品
   (社会福祉法人ひがし福祉会飛翔の里生活の家作製)
 ・ぺんタ              ......市の祝品
  (福岡共同作業所作製)
■参考
 【地区別対象者数:平成29年8月10日現在】(単位:人)   

年齢上位

米寿

合計

中津川

2・3・4・5位

319

323

坂下

46

46

川上

4

4

加子母

1位

20

21

付知

47

47

福岡

49

49

蛭川

32

32

山口

17

17

合計

5

534

539


■報道発表資料はこちら(PDF)
 坂下高校敬老祝品贈呈式.pdf
■問い合わせ
 健康福祉部 高齢支援課
 電話:0573-66-1111(内線 579)


 働き方改革の推進と8万人のヘルスアップの普及を目指し、市内企業が行う社員の健康づくりによる働きやすい
職場環境整備の取り組みを応援します。
今回、美濃工業㈱の昼食に市長が訪問し、けんぱち定食をとりながら働き方改革の推進について意見交換・取り組みを紹介します。

■日時
 平成29年8月28日(月曜日) 12時15分から
■場所
 美濃工業㈱ 坂本工場 食堂 (中津川市茄子川1646-51)

■ねらい
 ・社会全体で機運が高まってきている働き方改革の当市での推進について、けんぱち定食によるランチミーティングを行う。
 ・行政・商工団体・企業を含めた地域全体で普及に取り組み、地元企業と地域のイメージアップを図り、
  企業の人材確保に繋げて行く。
 ・第一歩として岐阜労働局の宣言事業「新はつらつ職場づくり宣言」の推進に取り組み、多くの事業所が宣言登録。
 ・今後は事業所の企業認証取得の支援等、地域の働き方改革の更なる推進を促す。
■経過
 ・市と岐阜労働局、中津川市雇用対策協定締結(平成29年3月2日)
 ・企業版健康経営応援戦略第1弾 恵美グループで実施(平成29年5月19日)
 ・「新はつらつ職場づくり宣言」の市内事業所への働きかけ(平成29年7月)
 ・10月に岐阜労働局が市内企業への宣言登録書の合同贈呈式を中津川市で開催する予定

【美濃工業㈱紹介】
 ・昭和25年1月創業、アルミダイカストによる自動車部品の製造を主に手掛けている。
 ・アルミダイカストの薄肉化技術には定評があり自動車の軽量化・電子化の一翼を担う。
 ・日本国内は基より海外にも複数の拠点を持つ。
 ・社員の働きやすい環境づくりを目指し、企業認証の取得をはじめ働き方改革にも積極的に取り組まれている。

【新はつらつ職場づくり宣言について】
 ・岐阜労働局による、働き方改革を自主的に宣言した企業を登録する事業
 ・働き方改革を推進し、企業の人材確保と誰でもがはつらつと働くことのできる職場づくりを目的とする。
 ・中津川市役所、美濃工業㈱ともに宣言登録している。
 ・8月18日現在岐阜県内で93社、中津川市内で31社の事業所が宣言登録している。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 美濃工業ランチミーティング.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 工業振興課
 電話:0573-66-1111(内線4261)


 やさか地域では、坂下高校の活性化策を図り、入学者数の増加を図るとともに中津川市の活性化にも寄与する目的として、
平成28年6月に「坂下高等学校活性化協議会」を発足しました。
平成29年度坂下高等学校活性化協議会総会を開催し、県教育委員会からの報告及び坂下高等学校長から現状を報告していただきます。

■日 時 平成29年8月28日(月) 19:00~
■場 所 坂下総合事務所第2庁舎4階大会議室(中津川市坂下1665番地5)

■内 容
  ・会長挨拶
  ・市長挨拶
  議 事
  ・平成28年度事業報告 等
  ・来賓挨拶 等
 ○岐阜県教育委員会教育総務課教育主管からの報告
  ・県立高等学校活性化計画策定委員会<審議のまとめ>及び県立高等学校の活性化に
   関する検討のまとめの報告をしていただきます。
 ○坂下高等学校長からの報告
  ・「地元産そば粉を活用した健康食品の開発」についての活動及び状況を踏まえての
   報告をしていただきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 坂下高校活性化協議会総会.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 坂下総合事務所
 電話:0573-75-2111


 8万人のヘルスアップ事業の1つとして、「よく噛んで食べよう!けんぱち弁当昼食会」を開催します。
市長はじめ議会出席職員と全議員が「けんぱちくんポロシャツ」を着て出席し、「健康都市なかつがわ」を盛り上げます。

■日時
 平成29年8月30日(水曜日) 12時頃(議会休憩中)
■場所
 中津川市健康福祉会館 4階 多目的ホール
 (中津川市かやの木町2番5号)
■内容
 ・栄養バランスの良い食事をよく噛んで食べることは、歯周病や生活習慣病の予防に役立つことをPRします。
 ・昼食会場にて、口腔内細菌観察(むし歯菌・歯周病菌など)や展示を行います。
 ・塩分や栄養バランス等の基準に基づいて考案した「けんぱち弁当」を食べます。
   販売業者:株式会社 ディア中津川(通称:ディアクック)
 ・けんぱちくんポロシャツは、NPO法人中津川市体育協会(東美濃ふれあいセンター・競技場・テニスコートの各事務所)
  で販売をしています。
■健康づくり関連条例等
 ・中津川市健康づくり推進条例(平成27 年1 月1 日施行)
 ・健康都市なかつがわ宣言(平成27 年2 月11 日)
 ・中津川市民の歯と口腔の健康づくり条例(平成28年12月22日施行)

【口腔内細菌観察とは】
 ・歯垢を採取し、顕微鏡を使って口腔内細菌をモニターに映し出すものです。これによ
  り口の中の衛生状態が分かり、歯周病やむし歯予防に役立てることができます。
【けんぱちとは】
 ・中津川市の健康づくり推進イメージキャラクター。健康の「けん」と中津川市の人口8万人の「はち」を
  合わせて「けんぱち」とネーミングし、すべての市民が健康で幸せに暮らせるまちを目指しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 けんぱち弁当試食会.pdf
■問い合わせ
 健康福祉部 健康寿命対策室
 電話:0573-66-1111(内線 628)


 株式会社ANA総合研究所の専門的な知見等を活用し、中津川市の地域資源を活かした地域活性化を図るため、
3年間の連携協定を締結します。

■日時 平成29年8月24日(木曜日) 13時15分から14時00分まで
■場所 中津川市役所3階 公室

■出席者
 株式会社ANA総合研究所
  岡田 晃(おかだ あきら)    株式会社ANA総合研究所 代表取締役社長
  柳田 剛一(やなぎだ ごういち) 株式会社ANA総合研究所 客員研究員
  福島 一雅(ふくしま かずまさ) 株式会社ANA総合研究所 主席研究員
  鹿野内 国裕(かのうち くにひろ)ANAセールス株式会社 中部支社法人販売部担当部長
■内容
 協定目的
  様々な地域課題に対応した協働事業を実施することで、中津川市の活性化を図り、観光事業の推進に
  役立てることを目的とする。
 協働事業
  観光資源を活用した観光振興やブランディングの強化、情報発信、自然・文化資源の活用、都市間交流等。
 協定期間
  締結日から平成32年3月31日まで
  研究員1名の出張派遣
 年度契約
  各年度には、観光産業の確立を図るための支援事業の委託契約を締結
 今年度事業
  主に2027年までを見通したアクションプラン策定等の支援

■株式会社ANA総合研究所事業概要
 ・ 地域の活性化(地域活性化支援事業)
  "地域が活性化しその魅力が高まれば、都市圏や海外と各地域との流動を増やすことができる"この考えに基づき、
  ANAグループが有するリソースを活用し、地域と協働して活動することにより、様々な支援を行っている。
■株式会社ANA総合研究所の特徴
 ・ 航空会社およびグループ旅行会社等のマーケティング・営業業務にて培った観光分野等に
  おける知見および人的ネットワークの提供に強みがある。
 ・ 客室乗務員の人的リソースを活用した接遇サービスの実務を通じて培ったホスピタリティ
  マネジメント等に関する知見の提供に強みがある。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 ANA総合研究所との連携協定.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線 4271)


 「命の教育」は中津川市教育の重点の一つです。本会は日頃の各園や学校での実践や、獣医師や助産師・保健師との
連携による実践を持ち寄って交流したり、外部講師の講話から、地域の実態や命の尊さ等について学んだりします。

■日 時 平成29年8月23日(水) 13:30~16:30
■場 所 苗木交流センター 大ホール(中津川市苗木7516番地の1)

■活動者
 市内小中学校養護教諭 ・・・・・・・・・・・・・・・・・31人
 市内小中学校生徒指導主事 ・・・・・・・・・・・・・・・31人
 市内保育園保育士 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17人
 市内幼稚園教諭 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12人
 命の教育推進委員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15人
 市外からの参加者 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・約10人
■活動内容
 13:30~13:35 あいさつ 山口小学校 西尾浩余 校長
 13:40~13:50 研修会の目的等 推進委員 丹羽達也 主事
 13:50~14:20 講話「児相の役割と現状」
               東濃子ども相談センター 坂口栄利 先生
 14:30~15:30 実践発表
  「平成28年度 授業実践(幼保園、小学校、中学校)の状況」
    ① 幼保園の発表 ... 阿木保育園
    ② 小学校の発表 ... 福岡小学校
    ③ 中学校の発表 ... 付知中学校
 15:40~16:20 外部機関との連携 アドバイス
    ① 前田動物病院     ...前田敬生 先生
    ② 命の教育アドバイザー ...渡辺武子 先生
 16:20~16:30 あいさつ 落合小学校 牛島正治 校長
■その他
  「命の教育」は、市独自の教育活動であり、中津川市教育の重点の一つです。H18年の事件を受けて、H19年度より
 「命の教育推進委員会」が発足し、「命の教育」の実践が始まりました。獣医師や助産師・保健師による命の授業な
 ど外部機関とも連携を図り、子どもたちに「自分や相手を大切にする気持ち」や「自分らしく生きていくための自己
 決定力と人間関係を構築する力」等を育てることをねらいとして取り組んでいます。
■主 催 中津川市命の教育推進委員会
 共 催 中津川市教育委員会

■報道発表資料はこちら(PDF)
 命の教育実践交流会.pdf
■問い合わせ
 中津川市教育委員会 学校教育課
 電 話:0573-66-1111(内線 4231)


 中京学院大学と中津川市は、教育・文化、スポーツ振興や、地域の発展と優れた人材の育成を目指し相互に
連携する協定を締結しています。
 昨年度から、坂下地域との域学連携の取り組みとして、地元で収穫されたそば粉等を活用したメニュー考案
に取り組んでいます。
 今回は、健康栄養科学科の学生が考案したスイーツメニューの発表及び試食を行います。

■日 時 平成29年8月24日(木) 11:30~ ※無くなり次第終了
■場 所 ショッピングセンター サラ 店舗内
(中津川市坂下435-28:道の駅「きりら坂下」隣接)
 ※坂下地域で人が多く集まるスーパー、特に人が多い時間帯で開催。

■内 容
 考案レシピ3種類を発表
 ①そばタルト
  ⇒洋菓子のタルトにそば粉を使用したもの。タルト生地には、細かく挽いたそば粉を、
   その上には粗めに挽いたそば粉を使用し、さらに、表面部分には、そばの実を使用。
 ②そばマドレーヌ
  ⇒洋菓子のマドレーヌの粉に挽き方の異なる2種類のそば粉を使用し、表面には、そばの実を使用。
 ③そば栗ようかん
  ⇒和菓子の栗ようかんに、そばの実をまぶしたもの。
■試食予定数 100個(上記3品を一口大にしたものを3つセットにして提供)
■中京学院大学との連携協定
  地元中津川市にある中京学院大学とは平成25年2月12日に包括的な連携協定を締結しました。
 大学生活を中津川市内で過ごす学生が、市全体をキャンパスとして活用し、まちをあげて若い学生の
 将来を応援できるよう相互に協力しています。
■その他
・ご試食いただいた方に、そばスイーツに関するご意見等の聞き取り(アンケート)を中京学院大学生が実施
・「椛の湖そばの花まつり2017」は、9月17日(日)から24日(日)の8日間開催。
 (※坂下のそば畑は、1ヶ所で作付面積6.5ha。岐阜県内最大級。)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 中京学院大学そばスイーツ試食.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線 325)


 第44回全日本中学校陸上競技選手権大会に出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年8月18日(金) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 市長

■出場者及び大会概要
 『第44回全日本中学校陸上競技選手権大会』 砲丸投 女子共通
  土田 彩加(つちだ あやか) 坂本中学校 3年

 期 日:平成29年8月19日(土)~8月22日(火)
 場 所:えがお健康スタジアム(熊本県熊本市)
 出場経緯:岐阜県大会 優勝
     (7月8日(土)~9日(日):岐阜メモリアルセンター陸上競技場)
 予選成績:12m90cm(全国参加標準記録12m50cm)
 備 考:・土田さんは平成28年度「第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会」で中学女子砲丸投に出場。
      (今大会で全国大会出場2回目)
    ・坂本中学校陸上部としても岐阜県大会で総合優勝を果たしている。
     また、昨年度同大会でも2名の選手が全国大会へ出場するなど全国大会出場の常連校になっている。
  ※当日は、坂本中学校陸上部顧問の松原先生にもお越しいただきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 陸上激励会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 第62回全国高等学校軟式野球選手権大会に出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年8月15日(火) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール   激励 副市長

■出場者及び大会概要
 中京学院大学付属中京高等学校 軟式野球部
  内木 蓮(ないき れん)   3年 主将 1番 センター (加子母中学校出身)
  坪井 英希(つぼい えいき) 3年 2番 ファースト (付知中学校出身)
  伊藤 開也(いとう かいや) 3年 9番 セカンド (付知中学校出身)

 期 日:平成29年8月24日(木)~8月29日(火)
 場 所:明石トーカロ球場(兵庫県明石市)
 出場経緯:東海大会(8月) 優勝 ※以下試合結果詳細
      1回戦 愛知工業大学付属名電高等学校(愛知県) 6-0 勝利
      2回戦 高田高等学校(三重県) 9-1 勝利
      決勝戦 愛知高等学校(愛知県) 11-0 勝利

■報道発表資料はこちら(PDF)
 軟式野球激励会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)



 陸上・ソフトテニス競技において全国大会へ出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年8月14日(月) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 副市長

■出場者及び大会概要
 陸上競技
  曽我 嘉紘(そがよしひろ) 坂本小学校 6年
  酒井 楓(さかいかえで)  坂本小学校 5年
   『日清食品カップ 第33回全国小学生陸上競技交流大会』
    期 日:平成29年8月19日(土)
    場 所:日産スタジアム(神奈川県横浜市)

 ソフトテニス競技
  原 三代(はらみよ) 中津川市落合在住
  ① 『第39回 全日本レディースソフトテニス選手権大会』
    期 日:平成29年8月25日(金)~27日(日)
    場 所:泉総合運動場泉庭球場(宮城県仙台市)
  ② 『平成29年度 全国健康福祉祭(ねんりんピック)秋田2017』
    期 日:平成29年9月9日(土)~11日(月)
    場 所:大館市高館テニスコート(秋田県大館市)
  ③ 『第12回 全日本シニアレディースソフトテニス決勝大会』
    期 日:平成29年10月31日(火)~11月2日(木)
    場 所:長浜バイオ大学ドーム(滋賀県長浜市)

  今村 東(いまむらあずま) 中津川市千旦林在住
   『平成29年度 全国健康福祉祭(ねんりんピック)秋田2017』
    期 日:平成29年9月9日(土)~11日(月)
    場 所:大館市高館テニスコート(秋田県大館市)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 陸上・ソフトテニス激励会.pdf
■問い合わせ
 ①文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
  電話:0573-66-1111(内線 4307)
 ②健康福祉部 高齢支援課
  電話:0573-66-1111(内線621)

 加子母域学連携の一環として、木匠塾(金沢工業大学生・立命館大学生)が毎年夏休みに加子母中学校を訪れ、
学校敷地内または周辺に木造の建築物を作成・設置します。今年は、図書館の整備工事を行います。

■日 時 平成29年8月19日(土) 13時00分 ~ 16時00分
■場 所 中津川市立加子母中学校 (中津川市加子母 3357番地)
     図書館及び図書館前廊下

■活動者 生 徒:加子母中学生 数名
     実施者:木匠塾(金沢工業大学生・立命館大学生)総勢約300名
         工事期間中は、毎日約50名が来校し作業に従事する予定
         ※中島工務店協賛
■活動内容
  今年は、図書館の整備工事に取り組んでもらうことになりました。
  図書館で快適に読書ができるように、また図書館が憩いの場となるように、
 新しい本棚を作ったり、廊下にベンチを設置したりします。本棚は、加子母
 の木材をふんだんに使用した斬新なデザインとなっています。工事期間は8
 月の中旬以降です。19日(土)はボランティアの中学生も作成に加わり、
 一緒に図書館の整備をします。
  8月12日(土)~27日(日)木匠塾による図書館整備工事
  工事内容 図書館の本棚(下図参照)・ベンチの作成 既存の本棚の塗装
  8月19日(土)は、中学生のボランティアも工事に参加します。

■その他 学校長 :高木 守(たかぎ まもる)
     全校生徒:82人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 加子母中図書館整備工事.pdf
■問い合わせ
 中津川市立加子母中学校
 電話:0573-79―3019


 市内12校の生徒会役員約66人が一斉に集まり、各校の生徒会活動について交流することと、
「リニアが開通する日に、どんな中津川市になっているとよいか」のテーマで、中津川の未来に対して議論します。

■日 時 平成29年8月18日(金) 9:00~16:00
■場 所 9:00~14:00 健康福祉会館4階多目的ホール(中津川市かやの木町2-5)
    14:20~16:00 中津川市役所5階市議会議場 (中津川市かやの木町2-1)

■活動者 市内中学校代表生徒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・計66人
     引率教諭各学校2人 ・・・・・・・・・・・・・・・・・計20人
     来賓等 青山節児(中津川市長) 大堀寿延(中津川市議会議長)
         川嶋 勝 (中津川ライオンズクラブ会長)
         本多弘尚(中津川市教育長)
■活動内容
【健康福祉会館4階多目的ホールにて】
 ① 開会式・生徒交流会          〔 9:00~ 9:30〕
 ②『自校を支える生徒会活動』実践交流会 〔 9:30~10:20〕
  ・各学校よりプレゼン発表。
 ③「リニア講話」            〔10:30~10:50〕
 ④ ・リニア対策課より、リニア開通に関わる説明。
 ⑤『リニアが開通する日に、どんな中津川市になっているとよいか』
  ・テーマ別による討論会。       〔10:50~12:00〕
  ・事前にカテゴリー別に分類した8のグループで交流発表する。
  ・市役所各課(テーマに関係している課)から助言者を依頼。
  ・議場にて発表するグループ意見をまとめる。
 ○交流ランチ・発表準備         〔12:00~13:30〕

【市役所5階市議会議場にて】
 ⑥『リニアが開通する日に、どんな中津川市になっているとよいか』
  ・テーマ別による議場発表、討論会。  〔14:20~15:30〕
  ・議長校(蛭川中学校)が司会進行
  ・8のグループより提案。提案に対しての意見交流。
  ・市議会議長、市長より生徒たちへ助言、激励。
 ⑦ 閉会式                〔15:30~16:00〕

■主 催 中津川市中学校生徒会サミット実行委員会
 共 催 中津川市教育委員会、中津川ライオンズクラブ
■その他
 10年後の中津川の環境、福祉、リニアとまちづくり、伝統文化、安心安全なまちづくりなど、
 子どもたちの考える中津川の未来予想図を発表します。
 この事業は、中津川ライオンズクラブ様の協力で開催します。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第5回生徒会サミット.pdf
■問い合わせ
 中津川市教育委員会 学校教育課
 電 話:0573-66-1111(内線 4231)


 中京学院大学軟式野球部が第40回全日本大学軟式野球選手権大会に出場されるので激励会を開催します。

■日 時 平成29年8月10日(木) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 市長

■出場者及び大会概要
 中京学院大学 軟式野球部
  主将 山本 瑠人(やまもと りゅうと) 4年(中京高等学校出身)
   ※部を代表して、主将にお越しいただきます。

 期 日:平成29年8月20日(日)~25日(金)
 場 所:南長野運動公園野球場 他(長野県長野市 他)
     初戦:8月21日(月) 14:00~ 長野県営野球場
         対 東北福祉大学
 出場経緯:平成29年度東海学生軟式野球連盟 春季リーグ 優勝
      決勝リーグ結果 ①岐阜聖徳学園大学 6-5 勝利
              ②東海学園大学   1-0 勝利
              ③名城大学     6-0 勝利
 主な戦績:全日本大学軟式野球選手権大会 優勝(1回) ベスト4(1回)
 その他:部員数33名
 ※当日は、軟式野球部 髙栁昌弘監督にもお越しいただきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 軟式野球激励会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線4307)

中津川市内全域に発令していた避難準備・高齢者等避難開始を解除しました.
 
1.解除時刻

  8月8日 7時00分
 
2.8月8日 7時現在の状況
  ・災害は発生しておりません。
  ・解除に伴い避難所は閉鎖しました。 

 

■報道発表資料はこちら(PDF)
  避難準備情報解除.pdf  

 

■お問い合わせ 

  生活環境部 防災安全課
  電話:0573-66-1111(内線393) 

 

今夜から明日の朝にかけて、雨が一段と強くなり、土砂災害や河川の氾濫の危険があるため、 

避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。

 

1.発令時刻
  8月7日 17時45分

 

2.対象区域
  市内全域

 
3.対象世帯
  30,369 世帯、79,743 人

 
4.避難所開設状況
  16箇所 8月7日 17時45分開設
   ・中津西地区...第一中学校、西小学校
   ・中津東地区...東小学校
   ・中津南地区...中央公民館
   ・苗木地区 ...苗木交流センター(苗木事務所)
   ・坂本地区 ...坂本公民館
   ・落合地区 ...落合事務所
   ・阿木地区 ...阿木事務所
   ・神坂地区 ...神坂中学校
   ・山口地区 ...山口小学校
   ・坂下地区 ...坂下公民館
   ・川上地区 ...川上小学校
   ・加子母地区...加子母中学校
   ・付知地区 ...付知B&G海洋センター
   ・福岡地区 ...福岡総合事務所
   ・蛭川地区 ...蛭川公民館「蛭子座」

 

■報道発表資料はこちら(PDF)
  避難準備情報.pdf

 
■お問い合わせ

 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線393)


 身近なところから"平和と命の大切さを考える"企画展。
貴重な資料の展示をはじめ、各種作品、書籍の展示、朗読、映画上映会などを行います。

■日時 平成29年8月10日(木)~16日(水)9:00~19:00
■場所 中央公民館2階ギャラリー&ホワイエ(中津川市本町2-3-25)

■内容
 1. 市内在住の方の兄が遺した資料(葉書、日記抜粋)を展示
 2. "平和・命の大切さへの想い"書こうコーナー
 3. 日野原重明氏のコーナー 氏を偲び、図書館所蔵本を展示
 4. 染色サークルどんぐりさんのタペストリーの展示
 5. 『七十年前の小学校時代の絵日記』をテーマに、原鏡子さん(市内在住)戦中の子ども時代の切り絵作品数点を展示
 6. 戦争関連本リサイクルコーナー 以前に図書館で個人から寄贈していただいた戦争関連本があり、その本を利活用
■関連行事
1. 戦時中に関する図書の朗読
  朗読者:朗読サークルふぐるまの松原槙子さん
  朗読作品:向田邦子作品、『ちいちゃんのかげおくり』等(予定)
  開催日時 1回目 8月10日(木)13:30から(30分間)
       2回目 8月16日(水)11:00から(30分間)
2. 懐かしの映画上映会(DVD)無料
  上映作品:青い山脈・二十四の瞳・東京物語
  開催日時 10日(木)10:00~
       16日(水)13:00~
■その他
 5月末に近所の年配のご婦人から、ご自分の身内(兄)の太平洋戦争のはがき(軍事郵便)と日記を中央公民館
 で展示してもらえないかという相談を受けたのがきっかけ。あらためて、戦争と平和、命の大切さについて考え
 るきっかけ作りにしたい。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 戦争と平和展.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 中央公民館
 電話:0573-66-4141(内線 4160)


 今年で23年目を迎える「かしも木匠塾」、今年も全国から集まった大学生が、木材や産直住宅関連の
事業所等の協力により木造建築実習を行いながら、地域住民との交流を通じて地域の活性化に取り組みます。

■期間 平成29年8月14日(月曜日)~8月27日(日曜日)
■場所 中津川市加子母地内

■参加大学

参加大学

参加人数

製作物

製作場所

京都大学・京都工芸繊維大学

63人

東屋建築

小郷区ちびっこ広場

金沢工業大学

48人

図書館改修

加子母中学校

立命館大学

48人

図書館改修

加子母中学校

名城大学

47人

管理棟改修

みどりの健康住宅

東洋大学

30人

マウンテンバイク倉庫建築

ふれあいのやかた

京都造形芸術大学

25人

農業倉庫増築

角領区内

滋賀県立大学

36人

木デッキ

加子母小学校

延べ297人



■夏期実習期間中の行事
 8月14日(月) 開校式(18:00~ ふれあいのやかた かしも)
 8月20日(日) 地域交流の日
         (森林整備、トマト収穫、朴葉寿司づくり、自然体験、木工教室、
          小秀山登山など地域の方たちとの交流を深めます。)
 8月27日(日) 閉校式(18:00~ ふれあいのやかた かしも)

■主催 加子母むらづくり協議会・かしも木匠塾実行委員会
■かしも木匠塾とは
 ・平成7年に、「木造建築」をテーマに、地域との交流を深めながら日本の森林や山村の現状、
  国産材利用を考える機会として始まり、これまで延べ4,000人以上の大学生が木造建築に向き合ってきました。
 ・設計段階から地元工務店の指導を得ながら、年間を通じて大学では習得する機会のない日本の伝統的木造建築
  の技法を学んでいます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 かしも木匠塾2017.pdf
■問い合わせ
 加子母総合事務所
 電話:0573-79-2111(内線 3343)


 平成27年度から始まった中津川市総合計画(前期事業実施計画)に位置づけられている事業の効果的な推進を図るため、
市民の目線で事業の進捗や効果を検証する第3回外部評価委員会を開催します。

■日時 平成29年8月8日(火) 15時00分から17時00分まで(予定)
■場所 中津川市役所 4階 4-3会議室(中津川市かやの木町2番1号)

■主な内容
 ・議事 ①部会での評価結果について
■参考
 ・6月5日に第1回委員会を開催し、平成29年度評価対象事業を協議しました。
 ・7月26日に第2回委員会を開催し、評価対象事業のうち6事業について各部会での検証結果を報告しました。
 ・第3回は、残りの評価対象事業のうち6事業について各部会での検証結果を報告します。
 ・8月から9月に各部会で残りの対象事業について検証し、委員会で報告、評価を決定します。
 ・10月に評価結果を最終決定し、市民に公表予定です。
■その他
 ・委員会構成
   ・識見を有する者(元外部評価委員)1人
   ・商工、農林、地域づくりなどの関係者 9人
 ・委員の任期 平成28年6月16日から平成30年3月31日
 ・外部評価の対象
  前期事業実施計画(平成27年度~平成30年度)に位置づけた50事業
   ・平成28年度:平成27年度に実施した重点事業19事業
   ・平成29年度:平成28年度に実施した重点事業18事業
   (※平成29年度以降に実施する事業13事業-平成29年度は評価対象外)
   平成29年度は重点事業以外に抽出で2事業を評価します。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第3回外部評価委員会.pdf
■問い合わせ
 政策推進部 政策推進課
 電話:0573-66-1111(内線 308)


 株式会社新杵堂は「お菓子は世界中で評価されるもの」との考えから、モンドセレクションに応募、
過去には数々の賞を受賞されています。昨年に引き続き2つの商品が「金賞」に輝きました。その栄誉
を中津川市長に報告されます。

■日時
 平成29年8月3日(木) 16時00から
■場所
 中津川市役所3階 応接室

■受賞者
 株式会社 新杵堂 代表取締役 田口 和寿氏
 所在地:岐阜県中津川市千旦林1-15 (電話0573-65-2809) 担当者:営業課 牛丸 氏
■今回受賞した商品 ※2年連続の金賞
 ・ 栗きんとん         平成29年       【金賞】
 ・ スーパースターロール    平成29年       【金賞】
■過去に受賞した主な商品
 ・ 栗きんとん         平成28年       【金賞】
 ・ スーパースターロール    平成28年       【金賞】
 ・ スーパースターロール    平成26年       【金賞】
 ・ 渋皮栗入り栗きんとんロール 平成24年       【銀賞】
 ・ 和ショコラ         平成23年       【銀賞】
 ・ 栗きんとん         平成22年、21年   【銀賞】
■受賞の経緯
 「お菓子は世界中で評価されるもの」との考えから、田口氏がニューヨークやパリなどで修業し、
 インターネットを使った販売などに対応しながらモンドセレクションへ応募し、「金賞」や「銀賞」
 などを多数受賞してきました。今年も「栗きんとん」と「スーパースターロール」が2年連続となる
 「金賞」を受賞しました。
■「モンドセレクション」とは
 食品の品質向上を目的として欧州共同体(EC)とベルギー経済省が、1961年から開催している賞で、
 毎年世界中から1,000種類以上の商品が応募されます。商品は衛生、味覚、包装、原材料などの項目を
 国際品評価委員会により総合的に評価され、評価基準を満たした商品に賞状とメダル(最高金賞・金賞
 ・銀賞・銅賞)が授与されます。
 モンドセレクション受賞は、国際的な評価基準を満たした世界に通用する商品であることで、高く評価されています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 モンドセレクション金賞受賞.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 商業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 4267)


 当市では独自の取り組みとして8月を「生命を守る月間」と定めています。
今年度は身の回りの危険箇所の現地視察を8月3日(木)に行います。

■日 時
 平成29年8月3日(木曜日)9時~11時30分(予定)

■視 察 場 所
 坂下地区 松源寺地内 坂下1号線歩道設置工事(9:20~9:30)
 坂本地区 茄子川地内 津戸井川氾濫危険対策 (10:00~10:10)
 坂本地区 千旦林地内 六地蔵川氾濫危険箇所 (10:20~10:30)
 終了後まとめ
  *詳細な場所については、担当課へお問い合わせください。
■参加者
 市長、副市長、理事、関係所属部長等
■経緯と趣旨
 ・昭和43年8月6日に市内の工場敷地内にあった、使われていないマンホールで
  小学生1人、中学生1人、助けようとした工場従業員2人と、救助に入った消防隊員
  1人の計5人が充満したガスのため、尊い命を失う事故が発生しました。
 ・これを教訓に、暮らしの中にひそむ『おもいがけない危険』の存在を重視し、8月
  を【生命を守る月間】強化月間と位置づけ、市民の皆さんと協力して市内の危険箇所
  の総点検・現地視察を実施します。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 命を守る月間.pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線165)


 「中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づけた66事業のうち平成28年度までに実施した
53事業の進捗状況を検証し、総合戦略を見直すことで、地方創生事業を推進していくため、中津川市
まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会の第3回会議を開催します。

■日時 平成29年8月4日(金) 9時30分から11時30分まで(予定)
■場所 中津川文化会館 2階 2-2会議室(中津川市かやの木町2番2号)

■内容(第3回委員会) ・事業検証
■参考
 ・第1回では、平成29年度の委員会の役割とスケジュールについて説明。
  国の交付金等を活用した14事業について審議しました。
 ・第2回では、第1回に引き続き国の交付金等を活用した14事業について審議しました。
 ・第3回では、国の交付金以外の39事業のうち進捗の順調でない5事業と目標値の見直し
  を検討する1事業を審議します。
 ・委員会構成
  産業、教育、金融、労働等の分野における有識者
  関係行政機関の職員

■中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略
 策定:平成27年10月 (52事業)
 改訂1回目:平成28年10月 検証結果を反映・新規事業を追加 (53事業)
 改訂2回目:平成29年3月 新規事業を追加 (66事業)
 期間:平成27年度~平成31年度の5年間
   ・人口減少対策として、「人口減少を食い止める」、「人口減少社会への対応」という二つの
    視点でとらえ、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策を示すもの。
   ・基本目標ごとに目標値を設定するとともに、具体的な政策ごとに重要業績評価指標(KPI)
    を設定し、PDCAサイクルに基づき、政策の効果の検証・改善を行う。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第3回総合戦略推進委員会.pdf
■問い合わせ
 政策推進部 政策推進課
 電話:0573-66-1111(内線 307)

月別リスト

    アーカイブ