中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

2017年9月


 各種目の成績による体育協会支部(地域)ごとの総合得点により、順位を決める大会です。
 総合開会式を下記のとおり開催します。

■ 総合開会式
 日時 平成29年10月1日(日曜日) 8時30分から
  日程
  ・開式のことば
  ・優勝旗返還
  ・体育協会表彰・・・・・【別添:被表彰者一覧】
  ・大会長あいさつ
  ・体育協会長あいさつ
  ・来賓祝辞
  ・選手宣誓(苗木支部代表選手)
  ・閉式のことば
  ・準備体操『ミナモ体操』

場所 東美濃ふれあいセンター 多目的アリーナ(中津川市茄子川1683-797)

  【総合体育大会の目的】
   ・広く市民の間にスポーツの振興を図る
   ・スポーツの普及とアマチュアスポーツ精神の高揚
   ・市民の健康増進および融和と親睦を図る
   ・競技力の向上と、より優れた人材を発掘する

■ 表彰の方法
 ・ 夏季、冬季競技の出場得点、成績得点を合計
 ・ 総合得点数により、総合優勝・総合準優勝・3位・4位・5位・6位まで表彰
■ 第10回大会成績...総合優勝:坂本支部 総合2位:西支部 総合3位:付知支部
■ 主催...中津川市総合体育大会実行委員会(中津川市・中津川市体育協会)
■ 主管...各種目競技団体
■ 競技会場、日程 ......... 【別添:大会日程表】

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第11回市総体開会式.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)



 平成29年10月30日に斎行される、次期式年遷宮の御用材伐採「斧入式」に向け、
伝統技法である「三つ緒伐り」の練習会を行います。

■期日
 平成29年10月4日(木曜日) 9時30分から  雨天延期
  ※道の駅賤母の駐車場(別紙、地図)に9時30分までにお集まりいただければ、会場まで車で送迎します。
  ※実施判断 当日8時30分をめどに判断します。
■場所
 中津川市山口賤母地内の市有林(別紙、地図)

■杣夫
 裏木曽三つ伐り保存会
 会長 牧野義則氏、他10人
■内容
 裏木曽三つ伐り保存会のメンバー10人が、斧を使った伐倒「三つ緒伐り」の練習を行います。木材の伐採はチェンソー
 で行われるため、斧による伐倒の練習をする機会が無く、今回、市有林の森林整備を行う場所で、斧入式で伐倒する物
 と同様の木を使い、伝統技法である「三つ緒伐り」の伐採の練習を行ってなっていただきます。

■三つ緒伐り
 伝統技法である「三つ緒伐り」は、「三つ紐伐り(みつひもぎり)」や「三弦伐り(みつるぎり)」とも呼ばれます。
 この技法は伐倒方向が正確で、伐倒による割れも少なく、木曽・裏木曽では、古くから貴重材の伐採に用いられてきました。
 まず、三方向から樹心部に向けて三人が斧を入れ、半時間ほどをかけてすり鉢状に刻みます。幹には外側の三点を残し、
 「大山の神、左よき横山一本寝るぞー、いよいよ寝るぞー」という掛け声と共に、木を倒す方向の反対にある追弦(おいつる)
 を伐り放ち、続いて残る二点の横弦を断ち伐ります。
 伐採が終わると、切り株に倒木の梢を刺し、山の神に対して木の中間をいただいた感謝の一礼をする「鳥総立(とぶさたて)」
 が行われます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 三つ緒伐り練習会.pdf
■問い合わせ
 農林部 林業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 242)


 中津川市区長会連合会が、自治会へ呼びかけ集めた義援金を、9月26日(火)に日本赤十字社へ送りました。

■送金日 平成29年9月26日(火曜日)
■義援金 4,722,034円

■義援金名称 「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」
       ※受付期間 平成29年7月19日(水)~平成29年9月21日(木)
■取り組みの経緯
 ・各区長へ募金のお願い(区長会等で依頼)
 ・地区回覧による募金の呼びかけ。
■中津川市区長会連合会について
 ・市内170の区長で構成する組織。
 ・会長は、西尾 徳一(にしお とくいち)氏(中津西 共栄区 区長)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 区長会:大雨災害義援金.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線 327)


 文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」により、加子母小学校において、
劇団たんぽぽの「グリックの冒険」を上演します。
 加子母小学校全校児童に加え、付知北小4~6年生、付知南小4~6年生も鑑賞します。

■日 時 平成29年10月4日(水曜日) 10時00分~11時50分
■場 所 加子母小学校 体育館 (中津川市加子母2781-72)

■活動者
 加子母小学校全校児童     142人
 付知北小学校4~6年生児童   77人
 付知南小学校4~6年生児童   66人  合計285人

■活動内容
 ○はじめの会 10:00~10:10
  ・児童あいさつ
  ・劇団紹介
  ・諸連絡
 ○公演     10:10~11:40
 ○終わりの会  11:40~11:50
  ・児童代表の感想
  ・お礼のことば
  ・諸連絡

■その他
  学校長 :砂田直彦(すなだなおひこ)
  全校児童:142人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 加子母小グリックの冒険.pdf
■問い合わせ
 中津川市立加子母小学校
 電話:0573-79-2125

 芝居小屋 常盤座にて2017常盤座演劇フェスティバルを開催します。市内の劇団および伝統芸能団体など9団体が出演します。

■日時 平成29年9月30日(土)、10月1日(日)両日とも11:00開演(10:30開場)
■場所 常盤座(中津川市高山1025-4)

■出演
 9月30日(土) 恵那文楽保存会
       落合芸能文化団体連絡協議会 落合一座 落合金次郎
       劇団さくらんぼ
       劇団夜明け
 10月1日(日) 劇車銀河鐵道いちかわあつき
       朗読の会"よあけ"
       三戸の語り 三戸律子
       旭ヶ丘クラリネットアンサンブル
       劇団なんじゃもんじゃ

■特徴
 ・平成21年度演劇CAMPin中津川から数えて今回9回目を迎えます。
 ・地歌舞伎小屋「常盤座」を舞台に、演劇(芝居)を中心に広い範囲での舞台芸術を楽しめる内容とし、
  市内の劇団(プロ・アマ)をはじめ、恵那文楽などの伝統芸能団体や楽団が出演します。
 ・芝居小屋の魅力と新たな活用法を、市内はもちろん広域的に発信し、芝居小屋を単なる文化財として
  だけでなく文化の発信拠点として周知し、今後の活用の活性化につなげることができます。

■主 催 常盤座演劇フェスティバル実行委員会 会長 吉村 孝志
 共 催 中津川市
 後 援 中津川市教育委員会 (一社)中津川市文化協会 ふくおか文化協会
     ふくおかまちづくり協議会 中津川市地歌舞伎連絡協議会
     (一社)日本演出者協会

■チケット 前売り券 一般1,000円、中高生500円 ※当日券は300円増
     ※小学生以下は入場無料
     中津川市役所文化振興課、中津川文化会館、市内各公民館にて販売

■報道発表資料はこちら(PDF)
 常盤座演劇フェスティバル.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 文化振興課
 電話:0573-66-1111(内線 4316)


 中津川建設協会青年部様は、永年にわたって地域貢献事業として小中学校等の教育環境の整備と
教育の振興にご尽力されました。
 その功績をたたえ、中津川市教育長から感謝状を贈ります。

■日 時
 平成29年9月26日(火) 11時から
■場 所
 中津川市教育委員会教育長室(中津川市栄町1-1 にぎわいプラザ4F)

■被表彰者
 協同組合 中津川建設協会 理事長 鳴海 伸明
■地域貢献事業内容
  中津川建設協会青年部様は、毎年、市内小中学校において無償でグランド整備等の奉仕活動を続けられています。
  また、子供たちが建設重機や測量機器等を使用する体験学習も行われています。
■本年度の活動内容
  水はけが悪く、凸凹のある落合中学校テニスコート(全3面)の砂補充、転圧、ラインテープ打ち作業をしていただきました。
  また、テニス部員に測量体験を指導されました。

■その他
 ・今年で11回目の整備を実施
  (参考)
    平成28年度 苗木小学校グランド整備
    平成27年度 落合小学校玄関周辺整備
    平成26年度 坂本中学校テニスコート整備

■報道発表資料はこちら(PDF)
 建設協会感謝状.pdf
■問い合わせ
 教育委員会 教育企画課
 電話:0573-66-1111(内線 4211)


 中津川市議会では、議会活動や市の状況を市民の皆様に報告するとともに、
日頃、皆様が議会や市に対して感じていることなどを聴かせていただく、
「市民と議会の対話集会」を11月6日(月)~8日(水)の3日間、9会場で開催します。

○開催の日時と会場

開 催 日

時  間

地  区

会  場

担当議員

11月6日(月)

午後7時~

中津地区

(東・南・西)

健康福祉会館

多目的ホール

1 班

落合地区

神坂地区

馬籠地区

落合公民館 研修室

2 班

坂本地区

坂本公民館 ホール

3 班

11月7日(火)

午後7時~

福岡地区

福岡公民館 研修室

1 班

蛭川地区

蛭川公民館 ホール

2 班

加子母地区

付知地区

付知公民館 大会議室

3 班

11月8日(水)

午後7時~

阿木地区

阿木公民館 研修室

1 班

苗木地区

苗木公民館 ホール

2 班

山口地区

坂下地区

川上地区

坂下公民館 大会議室

3 班


○担当議員

1 班

佐藤光司 鷹見憲三 鈴木清貴 櫛松直子 吉村浩平 牛田敬一 吉村孝志

2 班

吉村久資 鈴木雅彦 木下律子 柘植貴敏 島﨑保人 水野賢一

3 班

粥川茂和 三浦八郎 大堀寿延 田口文数 勝彰 岡﨑隆彦  森益基

 ※11/8(水)のみ次の3議員を入替。田口文数1班・牛田敬一2班・島﨑保人3班とします。

■内容
 1.議会活動の報告
 2.意見交換

■その他
 ・開催時間は1時間30分程度を予定しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 対話集会.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)


 平成29年中津川市議会(9月定例会)最終日の本会議において、本定例会の会期が、
10月4日まで9日間延長されましたのでお知らせします。
 なお、日程は、変更されることがありますのでお願いします。

■本会議日程
 平成29年10月4日 (水曜日)10時~ 【延長最終日】
■場所
 中津川市役所5階 議場

■報道発表資料はこちら(PDF)
 9月定例会会期延長.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)


 9月議会に上程された決算認定議案を審査する予算決算委員会が開催されます。

■日時
 平成29年 9 月26日 (火曜日)10時~
 平成29年 9 月27日 (水曜日)10時~
 平成29年 9 月28日 (木曜日)10時~
 平成29年10月 2 日 (月曜日)10時~
■場所
 中津川市役所5階 議場

■報道発表資料はこちら(PDF)
 予算決算委員会.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)


 中津川市内の被害状況等を報告します。

■ 確認日時 平成29年9月22日 12時00分現在
■ 被害状況等
 ①被害状況
  ・人的被害 なし
  ・住家被害

住家被害

件数

備考

全壊

半壊

一部損壊

トタン、看板、瓦屋根の一部損壊

床上浸水

床下浸水

その他

合  計


  ・非住家被害

非住家被害

件数

備考

公共建物

15

⑤主な公共施設被害

その他

庇屋根、倉庫、看板の一部損壊

合  計

19


 ②主な道路被害
  ・法崩落 1箇所(川上地区)
  ・路側崩壊 1箇所(落合地区)
  ・中川橋高欄破損 1箇所(中津地区)

 ③主な農業被害
  ・ビニールハウス破損 66棟
  ・栗園の倒木 47本

 ④主な林業被害
  ・倒木 40箇所

 ⑤主な公共施設被害
  ・体育館外壁破損 3箇所(第一中学校・東小学校・坂本小学校)
  ・屋根材剥離 4箇所(苗木保育園・加子母保育園・付知北小学校・福岡中学校)
  ・トタン、瓦屋根破損 2箇所(市民プール・馬籠ふるさと学校)
  ・防水シート剥離 1箇所(落合宿本陣)
  ・看板等破損 1箇所(苗木城)
  ・フェンス傾倒 2箇所(環境センター・地蔵堂墓地)
  ・街灯倒壊 1箇所(浄化管理センター)
  ・板壁崩壊 1箇所(神坂森林事務所)

 ⑥その他被害
  ・国指定天然記念物「垂洞のシダレモミ」が根元から折れる(付知町)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 台風18号被害状況(最終).pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課

 


 麓 英里(ふもと えり)氏に弁当づくりを通して、親子の絆をさらに深めることができること等、自身の経験を通して、
食育の観点から講演をしていただきます。生徒・保護者が講演を聞き、食育に関する学びを深めます。

■日 時 平成29年9月27日(水) 14:00~15:00
■場 所 中津川市立第二中学校 (中津川市中津川2251-1)

■活動者 全校生徒 479人
 1年生 142人、2年生 168人、3年生 162人、特別支援学級 7人
 ※保護者も参観します。
■活動内容
 11:50 (講師学校着)弁当の日参観
 13:55 入場完了
 14:00 校長先生のお話 講師紹介
 14:05 講演「お弁当を作ると子どもは変わる」
 14:55 生徒の感想 お礼の言葉 生徒会代表
 15:00 退場

■その他
 講師は、元岐阜県PTA連合会母親代表副会長を経験し、PTAの立場で自校の「弁当の日」を立ち上げた麓 英里氏です。

  ・学校長:松井 紀史朗(まつい きしろう)
  ・全校生徒:479人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第二中食育講演会.pdf
■問い合わせ
 中津川市立第二中学校
 電話:0573-66-1245


 中津川工業高校生徒が修繕を行った苗木保育園の東屋(ログハウス)の完成式を行います。
完成式では、看板の設置のほか、園児がお礼の気持ちを込めて歌をうたったり、菓子投げ等を行います。

■日時 平成29年9月25日(月曜日) 10時40分から
■場所 苗木保育園 園庭(中津川市苗木1610-3)

■完成式内容
 看板の設置、工業高校生徒さんの紹介、感謝の言葉とうた、菓子投げ等

■その他
 ・ 建設工学科3年生の5人が、週一回の授業(課題研究)で実施しているテクノボランティアの一環で修繕を行いました。
  内容は屋根の葺き替え、テラスの張り替え、壁の塗装工事を行いました。
  生徒は授業で身に付けた技術・技能を生かして行いました。
  材料選び、屋根・壁の色のコーディネートなどは、初めてのことばかりで戸惑いながらも自分たちで話し合いながら
  製作をしました。
 ・苗木保育園の東屋(ログハウス)は、17年前(平成12年)に中津川工業生によって建築されたが、老朽化により使用
  を制限していました。
 ・ 園児と学生の交流も行う事ができました。
 ・ 中津川工業高校では、平成21年から市内で多くのテクノボランティア活動を行っています。
   ・高齢者宅の家具転倒防止金具の取付け、建物の修繕など
   ・地域の公園・集会場へベンチの製作と設置
   ・「夏休み小学生ものづくり教室」の開催(学校)
   ・ジャンボアート(陽明門)の設置(都市緑地公園野外ステージ)など

■報道発表資料はこちら(PDF)
 苗木保育園東屋完成式.pdf
■問い合わせ
 教育委員会 幼児教育課
 電話:0573-66-1111(内線 4220)


平成29年9月22日(木)、中津川文化会館で9月定例記者会見を行いました。

◆記者発表内容(クリックするとPDF形式で資料が表示されます)
   9月定例記者会見次第


1.地域包括ケアシステムの確立に向け取り組んでいます
2.「新はつらつ職場づくり宣言登録証合同贈呈式」
3.進学希望の高校生向けリレー方式企業説明会を開催します
4.秋の中津川イベント情報
5.平成29年10月の主な行事予定
  ・一般行事
  ・学校関係
  ・保育園・幼稚園関係


▼資料を全部ご覧になりたい方はこちらです
  平成29年9月定例記者会見

■次回10月定例記者会見は下記の日程で開催します。
  日時:平成29年10月27日(金) 13:30~
  場所:中津川文化会館 小会議室


 中津川市と大正大学(東京・巣鴨)との包括的な連携協定に基づく活動を加子母地域で開始します。
これに先立ち9月21日青山市長から学生に「依頼書」を交付しました。

■大正大学学生に市長から依頼書を交付しました。
・平成29年9月21日(木)11:30から中津川市役所3階公室(中津川市かやの木町2番1号)において、
 「大正大学学生への依頼書交付式」を開催しました。大正大学からは地域創生部 浦崎太郎(うらさき たろう)
 教授をはじめ14名の学生が参加。加子母地域からは、現地指導員の道の駅加子母の安江健一(やすえ けんいち)氏、
 同指導員のアリッツ株式会社代表取締役梅田英輝(うめだ ひでき)氏が出席しました。

・学生Aグループ7名を代表して、山崎洋平(やまざき ようへい)さん、Bグループ7名を代表して佐藤絵里花
 (さとう えりか)さんにそれぞれ青山市長から依頼書を交付しました。

・「依頼書」の交付につきましては、大正大学独自の方針で行うもので学生一人一人に自覚をもって地域活動に取り組む
 よう促すため自治体から交付するものです。

■参加学生(大正大学1年)
 Aグループ:山崎洋平、鈴木智大、小野寺薫、羽鳥志菜、金子祥、熊本光輝、勝山誠也
 Bグループ:佐藤絵里花、車田拓真、星川和宏、岡田昻士、小松由希、齋藤美結、鈴木千潤

■加子母地域での域学連携活動
・9月21日から約40日間にわたり加子母地域での実習にて地域課題に取り組みながら、地方と都市の両方の視点から
 地域課題にアプローチできる力を修得させ地域創生に貢献するリーダーの育成を目指します。

・Aグループは、「新たな広報システムに付加する地域経済循環機能を提案。地産地消の促進」などに取り組みます。

・Bグループは、「観光部ランディング、モデルコンテンツのWeb発信。加子母地域の知名度の向上。観光客の受け入れ
 態勢の確立」などに取り組みます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 大正大学加子母活動開始.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線 325)


 平成29年中津川市議会(12月定例会)の日程が、別紙のとおり確認されましたのでお知らせします。
なお、日程については、変更されることがありますのでお願いします。

■本会議日程
 平成29年11月29日 (水曜日)10時~ 【初日】
 平成29年12月 8 日 (金曜日)10時~ 【一般質問】
 平成29年12月11日 (月曜日)10時~ 【一般質問】
 平成29年12月22日 (金曜日)10時~ 【最終日】
■場所
 中津川市役所5階 議場

■報道発表資料はこちら(PDF)
 12月定例会日程.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)


 平成29年中津川市議会(9月定例会)最終日の本会議において、議員提出議案が別紙のとおり上程されますのでお知らせします。

■件名
 ・ 「全国森林環境税」の創設に関する意見書について
 ・ 「道路整備の推進」と「道路財特法における補助率等の嵩上げ措置の継続」に関する意見書について
 ・ 合併特例債発行期限の再延長を求める意見書について
 ・ 北朝鮮によるミサイル発射・核実験問題の解決を求める意見書について
■上程日
 平成29年9月25日(月曜日)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 9月議員提出議案.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)


 議会運営委員会において、平成29年中津川市議会(9月定例会)最終日の議事日程が、
別紙のとおり確認されましたのでお知らせします。
 なお、議事日程は、変更されることがありますのでお願いします。

■日時
 平成29年9月25日(月曜日) 10時00分から

■報道発表資料はこちら(PDF)
 9.25議事日程.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)

■ 編成方針
 補正予算の編成につきましては、下記の2つの方針で計上いたします。
  ① 豪雨により被災した施設等を復旧する事業
  ② 緊急対応が必要な事業
■ 補正を行う会計

 ・ 一般会計 ············································ 39,636千円


■報道発表資料はこちら(PDF)
 H29.9月補正予算(追加提出分).pdf
■問い合わせ
 財務部 財政課
 電話:0573-66-1111(内線341)


 平成29年9月25日開催の第4回中津川市議会(定例会)最終日に、報告2件、決算12件、補正予算1件、
合計15件の議案を提出します。

(報 告)
 1、健全化判断比率の報告について
    平成28年度一般会計決算に基づく、健全化判断比率を報告する。
 2、資金不足比率の報告について
    平成28年度公営企業会計決算に基づく、資金不足比率を報告する。

(決 算)
 1、平成28年度中津川市一般会計決算の認定について
 2、    〃     国民健康保険事業会計決算の認定について
 3、    〃     駅前駐車場事業会計決算の認定について
 4、    〃     下水道事業会計決算の認定について
 5、    〃     簡易水道事業会計決算の認定について
 6、    〃     農業集落排水事業会計決算の認定について
 7、    〃     特定環境保全公共下水道事業会計決算の認定について
 8、    〃     介護保険事業会計決算の認定について
 9、    〃     個別排水処理事業会計決算の認定について
 10、    〃     後期高齢者医療事業会計決算の認定について
 11、    〃     水道事業会計決算の認定について
 12、    〃     病院事業会計決算の認定について

(補正予算)
 1、平成29年度中津川市一般会計補正予算

■報道発表資料はこちら(PDF)
 H29.9月定例会【追加】提出予定議案.pdf
■問い合わせ
 〈決算〉総務部行政管理課 電話:0573-66-1111(内線442)
 〈報告・補正予算〉財務部財政課 電話:0573-66-1111(内線341)


 4・5歳児を対象に実際に車を走らせ、安全な横断歩道の渡り方、信号機の見方などを体験します。

■日時
 平成29年9月28日(木) 10時~
■場所
 岐阜中津川自動車学校(中津川市駒場1666-1133)

■対象園児
 西保育園 4・5歳児 43名
■内容
 歩道の歩き方
 信号機の見方
 横断歩道の渡り方(信号機のある歩道・ない歩道)
■指導
 防災安全課 交通指導員

■報道発表資料はこちら(PDF)
 交通安全教室.pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線 165)

 「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」に基づき、健全化判断比率及び資金不足比率を以下のとおり公表します。
 平成28年度決算における各比率は、全て早期健全化基準を下回っています。
 これからも健全財政を推進するための取り組み方針に沿って借金を極力抑制し、健全な財政運営に努めてまいります。

■健全化判断比率
  地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、健全化判断比率を次のとおり公表します。
                                                  (単位:%)

年 度

実質赤字比率

連結実質赤字比率

実質公債費比率

将来負担比率

平成28年度

発生していません

発生していません

9.9

22.7

早期健全化基準

12.12

17.12

25.0

350.0

財政再生基準

20.00

30.00

35.0

基準なし

平成27年度

発生していません

発生していません

9.4

33.5

平成26年度

発生していません

発生していません

10.0

46.2


■資金不足比率
  地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、資金不足比率を次のとおり公表します。
                                                  (単位:%)

特別会計の名称

資金不足比率

特別会計の名称

資金不足比率

下水道事業会計

- (20.0)

個別排水処理事業会計

- (20.0)

簡易水道事業会計

- (20.0)

水道事業会計

- (20.0)

農業集落排水事業会計

- (20.0)

病院事業会計

- (20.0)

特定環境保全公共

下水道事業会計

- (20.0)

(  )内の数値は、経営健全化基準を示す。



■報道発表資料はこちら(PDF)
 健全化判断比率の公表.pdf
■問い合わせ
 財務部 財政課
 電話:0573-66-1111(内線341)


 第62回全国高等学校軟式野球選手権大会に出場された、中京学院大学付属中京高等学校軟式野球部
(中津川市出身選手3名)が全国優勝されたので報告会を開催します。

■日 時 平成29年9月22日(金) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 3階 公室 激励 市長

■出場者及び大会概要
 中京学院大学付属中京高等学校 軟式野球部
  内木 蓮(ないき れん)   3年 主将 1番 センター  (加子母中学校出身)
  坪井 英希(つぼい えいき) 3年    2番 ファースト (付知中学校出身)
  伊藤 開也(いとう かいや) 3年    9番 セカンド  (付知中学校出身)

  期 日:平成29年8月24日(木)~8月29日(火)
  場 所:明石トーカロ球場(兵庫県明石市)

 試合日程及び結果:
  8/24 2-0 文徳高等学校(熊本県)
  8/26 6-0 仙台商業高等学校(宮城県)
  8/28 2-0 登別明日中等教育学校(北海道)*延長11回
  8/29 1-0 茗溪学園高等学校(茨城県)

 その他:
  ・今大会で3年ぶり8度目の優勝を果たした。
  ・チームとしては大会史上8度目となる無失点優勝で、エースの佐伯は4試合38回を完封した。
  ・内木選手は決勝戦の五回に、先頭打者の飛球をダイビングで好捕し、相手に付け入る隙を与えなかった。
  ・坪井選手は準決勝の延長十一回、内木選手に続き安打を放ち打線をつなげ、これが決勝点につながる働きとなった。
  ・伊藤選手は決勝戦で相手の鋭い打球を見事にアウトにし、チームを盛り上げた。また八回に相手の捕逸の隙をついて
   三塁からホームへ生還し、優勝を決める一点を生み出した。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 中京軟式野球優勝報告会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 第72回国民体育大会・第17回全国障害者スポーツ大会に岐阜県選手団として出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年9月22日(金) 16時30分~17時
■場 所 中津川市役所 中2階ホール  激励 市長

■出場者及び大会概要
『第72回国民体育大会(愛顔(えがお)つなぐえひめ国体)』
   大会期間:平成29年9月30日(土)~10月10日(火)
   場 所:愛媛県・高知県の各会場
   競技数:37競技

 ◆テニス競技
  成年女子
   鵜飼 有希(うかい ゆき) 東海学園大学 2年(第一中学校出身)
 ◆ウエイトリフティング競技
  成年男子 62kg級
   深谷 崇史(ふかや たかふみ) 岐阜県ウエイトリフティング協会 (下野地区)
 ◆軟式野球競技
  少年男子
   内木 蓮(ないき れん)   中京学院大学付属中京高等学校 3年 (加子母中学校出身)
   坪井 英希(つぼい えいき) 中京学院大学付属中京高等学校 3年 (付知中学校出身)
   伊藤 開也(いとう かいや) 中京学院大学付属中京高等学校 3年 (付知中学校出身)
 ◆クレー射撃競技
  スキート
   三尾 吉孝(みお よしたか) ファミリーマート付知尾ヶ平店 (付知地区)

 その他 国体出場関係者
  岐阜県体育協会:岐阜県体育協会監事・中津川市体育協会 会長 丸山充信
  監 督:レスリング競技 成年男子・女子 学校法人恵峰学園 馬渕賢司
  ふるさと選手:レスリング競技 山口 剛 (ブシロード)
         ウエイトリフティング競技 吉田 旭 (早稲田大学)

『第17回全国障害者スポーツ大会(愛顔(えがお)つなぐえひめ大会)』
  大会期間:平成29年10月28日(土)~30日(月)
  場 所:愛媛県の各会場
  競 技 数:16競技

 ◆サッカー競技
  前田 翔吾(まえだ しょうご) 伊藤工業所 (阿木地区)
 ◆水泳競技
  神谷 和志(かみや かずし) 中部電力中津川営業所 (坂本地区)
 ◆卓球競技
  伊佐地 翔(いさぢ しょう) 恵那特別支援学校 2年 (中津地区)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 国民体育大会等激励会.pdf
■問い合わせ
 ①文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課 電話:0573-66-1111(内線4307)
 ②健康福祉部 障害援護課  電話:0573-66-1111(内線644)


 中津川市内の被害状況を報告します。

■ 確認日時 平成29年9月18日 16時00分現在
■ 被害状況
 ◎ トタン、瓦屋根破損 5箇所(駒場地内2箇所、千旦林地内、落合地内、山口地内)
 ◎ 看板破損 4箇所(駒場地内2箇所、手賀野地内、苗木地内)
 ◎ 中川橋高欄破損 1箇所(中津川地内)
 ◎ 倉庫崩壊 2箇所(手賀野地内)
 ◎ 倒木被害 31箇所
 ◎ 落石 1箇所(山口地内)
 ◎ 板壁崩壊 1箇所(神坂地内)
 ◎ 庇屋根崩落 1箇所(駒場地内)
 ◎ 法崩落 1箇所(川上地内)
 ◎ 防水シート剥離 5箇所(福岡地内、加子母地内、坂本地内、苗木地内、落合地内)
 ◎ 外壁石膏ボード剥離 1箇所(駒場地内)
 ◎ 街灯倒壊 1箇所(駒場地内)
 ◎ ビニールハウス破損 67棟
 ※ 人的被害はありません。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 台風18号被害状況(第3報).pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線 161)


 中津川市内の被害状況を報告します。

■ 確認日時 平成29年9月18日 12時00分現在
■ 被害状況
 ◎ トタン、瓦屋根破損 5箇所(駒場地内2箇所、千旦林地内、落合地区、山口地区)
 ◎ 看板破損 4箇所(駒場地内2箇所、手賀野地内、苗木地区)
 ◎ 中川橋高欄破損 1箇所(中津川地内)
 ◎ 倉庫崩壊 2箇所(手賀野地内)
 ◎ 倒木被害 30箇所
 ◎ 落石 1箇所(山口地内)
 ◎ 板壁崩壊 1箇所(神坂地内)
 ◎ 庇屋根崩落 1箇所(駒場地内)
 ◎ 法崩落 1箇所(川上地区)
 ◎ 防水シート剥離 5箇所(福岡地内、加子母地内、坂本地内、苗木地内、落合地内)
 ◎ 外壁石膏ボード剥離 1箇所(駒場地内)
 ◎ 街灯倒壊 1箇所(駒場地区)
 ※ 人的被害はありません。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 台風18号被害状況(第2報).pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線 161)


 中津川市内の被害状況を報告します。

■ 確認日時 平成29年9月18日 8時00分現在
■ 被害状況
 ◎人的被害はありません。
 ◎ 中津南地区の川上(かおれ)地内で市道阿木102号線法面崩落(4箇所)
 ◎ 中津南地区の川上(かおれ)地内で水田の法面崩落が発生
 ◎ 中津南地区の川上(かおれ)地内で水田の畦畔が崩れる(2箇所)
 ◎ 倒木被害。(16箇所)
 ◎ 中津西地区の駒場地内で床下浸水1件
 ◎ ビニールハウス被害(6件 16棟)
 ◎ 福岡地区の田之尻地内で牛舎の屋根破損
 ◎ 東小学校の校舎ガラス破損
 ◎ 中津川衛生センター取水口の閉塞により、し尿処理機能の停止

■報道発表資料はこちら(PDF)
 台風18号被害状況(第1報).pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線 393)


 岐阜県先端科学技術体験センター「サイエンスワールド」が、加子母小学校で出張講座を行います。
実験ショー講座「液体窒素の不思議」は4~6年生を対象に、ワークショップ講座「化石のレプリカ」は、6年生を対象に行います。

■日 時 平成29年9月22日(金曜日) 14時15分~15時50分
■場 所 加子母小学校 体育館 図工室 (中津川市加子母2781-72)

■活動者
 児 童 4年生22人、5年生24人、6年生32人 合計78人
 6年担任:大山真美
 サイエンスワールド職員 2人

■活動内容
 14:15~15:00 4~6年授業
  実験ショー講座「液体窒素の不思議」
  参 加 4年生22人、5年生24人、6年生32人
  場 所 体育館2階研修室

 15:05~15:50 6年授業
  ワークショップ講座「化石のレプリカ」
  参 加 6年生32人
  場 所 図工室

■その他
 学校長 :砂田直彦(すなだなおひこ)
 全校児童:142人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 加子母小サイエンスワールド.pdf
■問い合わせ
 中津川市立加子母小学校
 電話:0573-79-2125


 中津川市トップアスリート交流事業で至学館大学女子レスリング部が中津川市で強化合宿を行います

■日にち 平成29年9月19日(火)~9月21日(木)
■場 所 中津川市立加子母小学校(中津川市加子母2781-72)

■概要
  至学館大学の前身である中京裁縫女学校創立者の内木玉枝氏が中津川市加子母出身であり、
 中津川市と域学連携協定を結んでいることから、至学館大学女子レスリング部の合宿を加子母地区に誘致。
  ぎふ清流国体レスリング競技の会場となった当市において、さらなるレスリング普及につなげるとともに、
 合宿中において加子母地区の小学生を対象としたレスリング教室を実施し、メダリストたちと交流すること
 で子どもたちに夢と希望を与える。

■メダリストによる講演
 日時:平成29年9月19日(火)14時~(10分~15分程度)
 場所:中津川市立加子母中学校 対象者:中津川市立加子母中学校生徒

少年少女レスリング教室
 日時:平成29年9月20日(水)
    9時40分~(低学年)、10時45分~(高学年)
 場所:中津川市立加子母小学校 対象者:中津川市立加子母小学校児童

■主催:中津川市トップアスリート交流事業実行委員会(実行委員長 丸山充信)
■協力:中津川市立加子母小学校、中津川市立加子母中学校
■後援:株式会社中島工務店、NPO法人中津川市体育協会、中津川市、中津川市教育委員会

■中津川市トップアスリート交流事業実行委員会
 目的:中津川市民をはじめ多くの方に、トップスポーツを肌で感じる機会を提供することと、
    スポーツを通じた青少年の健全育成を目的とする。
■取材について
 選手・監督に対する囲み取材は9月19日(火)午後からの練習終了後の16時30分から17時ごろを予定しています。
 取材希望の社は15日(金)正午までに下記まで事前にご連絡ください。尚、期間中の写真撮影の制限はありません。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 至学館レスリング合宿.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線4302)


 至学館大学女子レスリング部が9月19日(火)~21日(木)に、加子母小学校体育館で練習を行います。
 それに伴い、20日(水)に加子母小学校児童と交流会を行います。

■日 時 平成29年9月20日(水曜日) 9時40分~11時30分
■場 所 加子母小学校体育館(中津川市加子母2781-72)

■活動者 加子母小学校児童 142人
     至学館大学女子レスリング部
■活動内容 低学年、高学年に分かれて交流会を実施
      9:40~10:25 低学年交流会
        1年生23人、2年生16人、3年生25人 参加
      10:45~11:30 高学年交流会
        4年生22人、5年生24人、6年生32人 参加

■その他 
   学校長 :砂田直彦(すなだなおひこ)
   全校児童:142人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 加子母小レスリング.pdf
■問い合わせ
 中津川市立加子母小学校
 電話:0573-79-2125


 市長が市内最高齢の方と9月に100歳を迎えられる方を訪問し、ご長寿をお祝いします。今月は下記の方を訪問します。

■日時
 平成29年9月19日(火)
  9時30分 場所:中津川市加子母
            田口 ふじゑ 様 (※市内最高齢 現在満106歳)
  10時30分 場所:中津川市落合
            渡辺 てい子 様
 平成29年9月27日(水)
  9時20分 場所:中津川市蛭川
            志津 いね 様
  10時00分 場所:中津川市手賀野
            服部 ますゑ 様

  ※都合により予定を変更することがありますので、事前に高齢支援課へご確認ください。

■ご本人の日頃の様子
・田口 ふじゑ 様
  話すことが好きで、人が来ると喜んでよく昔の話をされるそうです。食事も家族と同じものをしっかり食べるとのことです。
・渡辺 てい子 様
  戦時中の様子を綴った記録がテレビドラマ化され、話題になったとのことです。昔は書道や紙人形などに積極的に取り組み、
  作品展などにもよく出展されていたそうです。
・志津 いね 様
  テレビを見ることが好きで、よく相撲を見ているとのことです。
・服部 ますゑ 様
  食事はしっかり食べられるそうです。昔は歌を歌ったり、テレビで水戸黄門を見たりすることが好きだったとのことです。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 9月最高齢・百歳敬老祝.pdf
■問い合わせ
 健康福祉部 高齢支援課
 電話:0573-66-1111(内線 579)


 中津川市は、地域資源を活用し、地域の魅力や価値を高めることに取り組む団体等を支援しています。
 昨年度から、市内で3つのモデル事業(団体)を選定し、その活動を「地域で稼ぎ、循環を生み出す」
という視点で支援しています。
 今回は、そのモデル事業の取り組みの支援の内容等について報告するとともに、今後この事業にチャレ
ンジしてくださる個人や団体の募集を行います。
 また、この事業において連携や協力してくださる企業も募集します。

■日時及び場所
 第1回説明会
  平成29年 9月15日(金)19:30~20:30 苗木交流センター ホール
 第2回説明会
  平成29年10月20日(金)19:30~20:30 中央公民館 4-2会議室
 第3回説明会
  平成29年12月 2日(土)19:00~20:00 付知公民館2階 小会議室A
 第4回説明会
  平成30年 1月27日(土)19:00~20:00 中央公民館 4-2会議室

■内 容
 ・モデル事業(団体)の支援内容等について報告
 ・今後の取り組み方向について
■地域づくり活動支援事業について
 ・地域住民が取り組む「地域の魅力づくり」や「都市部との交流」などの活動を、様々な視点で支援することに
  より、地域資源の「価値」や地域の「稼ぐ力」を高め、地域の活力を生み出すための取り組み。
 ・平成28年度から実施しており、28年度はモデル事業(団体)を3つ選定し、今年度は、その団体を支援し
  ています。
■モデル事業(団体)について
 ・付知地区「じいばあず」
 ・山口地区「馬籠柚子加工組合」
 ・阿木地区「阿木村づくり塾」
■その他
 ・モデル事業(団体)の取り組みを3つとも報告するのは、第1回説明会のみです。
 ・第2回説明会~第4回説明会は、開催地域に近い団体の発表のみとなります。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 地域づくり活動支援事業説明会.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線 325)


 "音楽のまちづくり"事業として、「中津川THE SOLAR BUDOKAN」に出演したアーティストの手形を石板にして設置します。
4年目の今年は、新町通りの「間家 大正の蔵」前に設置します。中津川市中心市街地の新たな名所として、市民や観光客にアピールしていきます。

■日時 平成29年9月15日(金曜日) 10時00分から
■場所 新町「間家 大正の蔵」(中津川市新町7-39)前

■手形を設置するアーティスト
  KenKen(RIZE)
  金子ノブアキ(RIZE)
  矢井田 瞳
  加藤 登紀子
  シシド・カフカ
  佐々木 亮介(a flood of circle)
  高橋 幸宏(AFTER SCHOOL HANGOUT)
  エマーソン北村(THEATRE BROOK)
  生形 真一(Nothing's Carved In Stone)

■お披露目出席者
 中津川市商店街連盟 会長 前田貴史
 中津川THE SOLAR BUDOKAN実行委員会 委員長 三尾泰一郎
 中津川市役所商業振興課長 張山知宏
 商店街関係者

■概要
  音楽の力で中津川市を盛り上げようと推進している"音楽のまちづくり事業"の一環で、
 「中津川THE SOLAR BUDOKAN」に出演したアーティストの中から9人の手形を、蛭川御影石で作成した石板にして設置します。

【参 考】
  平成26年度は中津川駅前広場に9枚、平成27年度は駅前商店(更科さん前)に7枚、
 平成28年度は西太田町商店街(㈱十六銀行横ポケットパーク)に8枚の手形を設置いたしました。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 音楽のまちづくり(石板設置).pdf
■問い合わせ
 商工観光部 商業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 4266)


 中津川ジュニアレスリングクラブ所属の後藤瑠希選手(坂下小学校6年)が第34回全国少年少女レスリング
選手権大会小学生の部6年生30Kg級において3位入賞されましたので報告会を開催します。

■日 時 平成29年9月13日(水) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 3階    応対 市長

■出場者及び大会概要
 小学生の部 6年生 30Kg級 3位
  後藤 瑠希(ごとう るき) 坂下小学校 6年

 期 日:平成29年7月21日(金)~23日(日)
 場 所:北九州市立総合体育館(福岡県北九州市)
 大会情報:
  ・レスリングの普及、底辺拡大を目的としている大会であり、全国少年少女レスリング連盟に
   クラブ・選手登録している選手が出場できる国内最大規模のレスリング競技大会である。
  ・今年は47都道府県から196クラブ・1043名の小学生が参加。
  ・過去には吉田沙保里選手、伊調馨選手、松本薫選手といったオリンピック金メダリストもこの大会で活躍した。

 その他:
  ・後藤瑠希選手は現在、中津商業高校レスリング部で全国大会でも活躍している兄の影響で4歳から
   レスリングをはじめた。日々、熱心に練習に取り組んでおり、地方大会での優勝経験もある。
  ・準決勝戦は残り1秒まで0-0の大接戦であり、最後にポイントは取られてたが、自分のレスリング
   をすることができ、次に繋がる試合内容であった。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 レスリング報告会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 流水における救助救出技術の向上と迅速な対応を目的として、流水救助技術訓練を実施します。

■日時
 平成29年9月11日(月曜日) 9時30分から12時00分(予定)
 平成29年9月19日(火曜日) 9時30分から12時00分(予定)
■実施場所
 中津川市福岡 付知川 岡山橋付近
■訓練参加隊
 中津川市消防本部 北消防署
■訓練内容
 スローバック、ボートを使った救助救出訓練、操船訓練
 空気式救命索発射銃を使用した救助訓練
■その他
 訓練中止は、当日8時30分に決定します。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 流水救助訓練.pdf
■問い合わせ
 消防本部 北消防署
 電話:0573-76-0119


 昭和42年4月1日、「中津川市連合婦人防火クラブ」として設立され、
今年で50周年の節目となるため、記念行事を開催します。

■名称
 中津川市連合女性防火クラブ 設立50周年記念式典
■日時
 平成29年9月16日(土曜日) 10時00分から
■場所
 苗木交流センター(中津川市苗木7516番地の1)
■内容
 ・記念式典 10時00分から
 ・記念講演「防災の本質と手順~手に入れたい結果と手に入れたくない結果」
     岐阜大学地域減災研究センター特任准教授 村岡 治道氏
       ※村岡 治道氏
          京都府出身の地域減災コーディネーター
 ・記念誌の発行
    設立後50年間の歩み

■沿革
 昭和37年 消防庁通知「予防行政の運営方針について」より全国で組織される
 昭和39年 苗木婦人防火クラブ結成
 昭和40年 岐阜県婦人防火クラブ運営協議会 設立
 昭和42年 市内全域(クラブ員数3,880名)で中津川市連合婦人防火クラブとして結成
 平成 8年 中津川市連合女性防火クラブに改称
 平成17年 市町村合併に伴い恵北地区6クラブと合併、山口地区にクラブ新設
 平成21年 中津東女性防火クラブ新設
 平成29年 4月現在 14クラブ クラブ員数321名
 民間(中津川市では、地区単位で組織)の純粋かつ自主的な団体として機能している

■報道発表資料はこちら(PDF)
 連合女防設立50周年記念行事.pdf
■問い合わせ
 消防本部 予防課
 電話:0573-66-1119(内線 221)


 「中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置づけた66事業のうち平成28年度までに実施した53事業の
進捗状況を検証し、総合戦略を見直すことで、地方創生事業を推進していくため、中津川市まち・ひと・しごと
創生総合戦略推進委員会の第4回会議を開催します。

■日時 平成29年9月15日(金) 15時00分から17時00分まで(予定)
■場所 中津川文化会館 1階 小会議室(中津川市かやの木町2番2号)
■内容(第4回委員会) ・事業検証

■参考
 ・第1回では、平成29年度の委員会の役割とスケジュールについて説明。国の交付金等を活用した14事業について審議しました。
 ・第2回では、第1回に引き続き国の交付金等を活用した14事業について審議しました。
 ・第3回では、国の交付金以外の39事業のうち進捗の順調でない5事業と目標値の見直しを検討する1事業を審議しました。
 ・第4回では、第3回に引き続き国の交付金以外の39事業のうち目標を大幅に達成し、目標値の見直しを検討する6事業
  を審議します。
 ・委員会構成
   産業、教育、金融、労働等の分野における有識者
   関係行政機関の職員

■中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略
 策定:平成27年10月 (52事業)
 改訂1回目:平成28年10月 検証結果を反映・新規事業を追加 (53事業)
 改訂2回目:平成29年3月 新規事業を追加 (66事業)
 期間:平成27年度~平成31年度の5年間
  ・人口減少対策として、「人口減少を食い止める」、「人口減少社会への対応」という二つの視点でとらえ、
   今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策を示すもの。
  ・基本目標ごとに目標値を設定するとともに、具体的な政策ごとに重要業績評価指標(KPI)を設定し、
   PDCAサイクルに基づき、政策の効果の検証・改善を行う。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第4回総合戦略推進委員会.pdf
■問い合わせ
 政策推進部 政策推進課
 電話:0573-66-1111(内線 307)


 十六銀行創立140周年を迎え、140年間の地域への感謝と中津川市の地方創生として"なかつがわに呼び込む"支援として、
「苗木城跡案内看板」2基を寄付(製作費)していただきます。

■日時
 平成29 年9 月13 日(水曜日) 13 時30 分から
■場所
 中津川市役所 3 階 公室
■寄贈品
 「苗木城跡案内看板」2基
■寄付者
 取締役副頭取 池田 直樹(いけだ なおき)様
■受領者
 中津川市長 青山 節児
■内容
  十六銀行は明治10 年に「第十六国立銀行」として創業。平成29 年10 月に創立140周年を迎えます。
 140 年間の地域への感謝と中津川市の地方創生への貢献の思いから、「中津川市まち・ひと・しごと
 創生総合戦略」の基本施策である「なかつがわに呼び込む」を支援する取り組みとして「苗木城跡案
 内看板」2基を寄付(製作費)していただきます。

 看板1
  設置場所   苗木遠山史料館駐車場
  看板の大きさ 幅約6m×高さ約3.5m
  看板イメージ 苗木城跡空撮写真を活用

 看板2
  設置場所   苗木城跡駐車場付近(施設入り口付近)
  看板の大きさ 幅1.8m×1.5m
  看板イメージ 浅野孝司氏が作成したイメージCG苗木城跡内郭図を活用し、天守があった時代の城郭のイメージを表現

■報道発表資料はこちら(PDF)
 十六銀行寄付.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線 4271)


 9月6日(水)に作品審査を行い、各賞の受賞者が決定しました。
なお、以下の日程により創作展を開催し、最終日には一般の部の表彰式が開催されます。

◎審査結果
 ■出展作品数 一般の部 6点 児童・生徒の部 604点 合計 610点
 ■審査結果 主な受賞作品は以下のとおりです。(敬称略)
 【一般の部】

各賞

作品名

受賞者

岐阜県知事賞

キャンディバッグ

小倉(おぐら) 小夜(さよ)

一般社団法人岐阜県発明協会長賞

エンディングメッセージを託す

株式会社東海(とうかい)技研(ぎけん)工業(こうぎょう)

中津川市長賞

中工トラス橋

中津川(なかつがわ)工業(こうぎょう)高等(こうとう)学校(がっこう)建設工(けんせつこう)学科(がくか)

一般社団法人岐阜県発明協会

中津川支会長賞

耕運機キャリア

西尾(にしお) 直樹(なおき)

中津川市議会議長賞

緊急時、レジャー時の携帯充電

加納(かのう) (みのる)



 【児童・生徒の部】

各賞

作品名

受賞者

一般社団法人岐阜県発明協会長賞

スカッツせんようおはなハンガーをつくろう

鈴木(すずき) (はる)()(坂本小学校1年)

一般社団法人岐阜県発明協会

中津川支会長賞

アルミ缶ボランティア 

エコってるってよ

酒井(さかい) (ゆう)()(第二中学校3年)

中津川市長賞

もっとおいしく冷奴を食べたい!

水野(みずの) (かなで)(第二中学校3年)

中津川市議会議長賞

着物のリサイクルバック

新井(あらい) ()(かる)(落合小学校3年)

中津川市社会福祉協議会長賞

点訳した「はれときどきぶた」

(くま)(ざき) 瑛汰(えいた)(田瀬小学校4年)

末松安晴賞

消しゴムのかすを取る方法

(はやし) 夕萌奈(ゆめな)(蛭川小学校5年)



◎創作展開催内容
 ■会 期 平成29年9月8日(金)~平成29年9月10日(日)【3日間】9:00~18:00
 ■場 所 中津川市にぎわいプラザ 5階(中津川市栄町1-1)
 ■主 催 くらしの知恵創作展実行委員会、一般社団法人岐阜県発明協会中津川支会、中津川市、中津川市教育委員会
 ■後 援 岐阜県
◎一般の部表彰式
 ■日 時 平成29年9月10日(日) 13:00~
 ■会 場 中津川市にぎわいプラザ 5階

■報道発表資料はこちら(PDF)
 くらしの知恵創作展審査結果.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 工業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 4263)


 平成29年9月12日(火)から9月18日(月)の7日間、福岡地区で明治大学農学部学生10名のファームステイ研修を実施します。
 研修は、地区内の4農家宅に宿泊して、農作業に従事し、農家生活の実態に触れ、農業の現場や農村生活の姿を体得するこ
とを目的に行われます。
 市としても今後の研究等に活用してもらい、今後の交流や地域の活性化につなげていくことを期待しています。

■実施期間 平成29年9月12日(火曜日)~9月18日(月曜日) 7日間(6泊7日)
■研修生 明治大学農学部食料環境政策学科 2年生 10名(男性6名、女性4名)

■研修農家
 農事組合法人 夏焼(営農法人)  [研修学生 男性2名]
 農事組合法人 はちたか(営農法人)[研修学生 男性2名、女性2名]
 農事組合法人 しもの(営農法人) [研修学生 男性2名]
 渡邊修一郎さん(酪農家)     [研修学生 女性2名]
■日程等
 開会式 9月12日(火曜日) 14:00~14:40
   場所:福岡総合事務所 2階世代交流室(福岡714番地2)
   参加者:参加学生、受入農家、引率教員、市
   内容:市の概要説明、自己紹介、大学から注意事項
    ※開会式終了後、各受入農家へ移動し研修
 閉会式 9月18日(月曜日) 10:00~10:40
   場所:福岡総合事務所 2階世代交流室
   参加者:参加学生、受入農家、引率教員、市
   内容:学生から感想、市あいさつ、集合写真
    ※閉会式終了後、帰路
 9月15日(金曜日)は、JAひがしみのナス選果場(下野地区)、トマト選果場(加子母地区)
 に分かれ研修が行われる予定です。それ以外は、各受入農家での研修が終日行われます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 明治大学ファームステイ研修.pdf
■問い合わせ
 農林部 農業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 238)


 中津川市特別顧問の淺井達雄氏(中京学院大学特任教授)を講師に、東濃5市のユニバーサル・デザイン度合いの
実情について、中津川市議会議員と中津川市管理職の合同勉強会を開催します。

■日時
 平成29年9月8日(金曜日) 17時00分から
  (議会が延長された場合は議会終了後)
■会場
 中津川市健康福祉会館4階多目的ホール
 (中津川市かやの木町2-5)
■勉強会題名
 東濃5市のユニバーサル・デザイン度合い
 * リニアのまちづくりを見据え、ユニバーサル・デザインの視点から、東濃5市の公共インフラ、
   商業施設および観光施設の整備度合いを把握する。
■講師
 中津川市特別顧問 淺井達雄氏 (中京学院大学特任教授)
■参加者
 中津川市議会議員
 中津川市管理職員

■報道発表資料はこちら(PDF)
 合同勉強会.pdf
■問い合わせ
 総務部 人事課
 電話:0573-66-1111(内線437)


 中津川市からは、名古屋城本丸御殿を始めとする歴史的な木造建築の用材として木曽ヒノキなどが供給されており、
本丸御殿復元を契機に、平成20年度から、豊かな自然環境を将来に残そうと名古屋市民による森づくりが実施されています。
今年も名古屋市民120名が参加し森づくり活動が行われます。

■日 時 平成29年9月9日(土)10:00~
■場 所
 ①植樹・森林整備 福崎の森【市有林:8.82ha】(加子母)の一部
 ②夕森公園と苗木城跡散策 夕森公園総合案内所(中津川市川上1057-4)
              苗木遠山史料館(中津川市苗木2897-2)

■参加者 名古屋市民 約120人・名古屋市職員と地元関係者 計 約200人
■内 容
  森づくりを通して将来にわたって上下流の交流を深めていくため、名古屋市民と中津川市民が、
 加子母福崎の森において植樹活動を行います。
  午前は全員で植樹活動を行い、午後は引続き植樹活動を行うコースと、川上夕森公園及び苗木城
 跡散策を行うコースに分かれます。
【主な行程】

10:00 開会式

10:30 地元関係者とともに植樹作業開始

「とことん森づくりコース」(40名)

「一般コース」(80名)

11:45 昼食(朴葉寿司など)

13:00 植樹作業

15:20 『道の駅加子母』で買い物

16:00 『倉屋温泉おんぽいの湯』(入浴)    

17:25 名古屋へ出発

12:45 『夕森公園』にて昼食(ジビエカレー)

13:30 『竜神の滝』散策

15:00 『道の駅付知』で買い物

16:00 『苗木城跡』『遠山史料館』見学

17:30 名古屋へ出発

 ※雨天の場合
  ①少雨の場合 :予定どおり決行
  ②大雨の場合 :午前 森林講話(場所:ふれあいのやかたかしも)
          午後「とことんコース」は講義(場所:ふれあいのやかたかしも)
  ③ 事前に警報が出た場合:全行程中止
■植樹する苗木の種類
  広葉樹等400本(ヒノキ30、クヌギ100、ヤマグリ100、コナラ100、ヤマザクラ70)と、名古屋市民が
 これまでの植樹活動で採取し、育てた実生のヒノキ苗を持ち寄り植樹します。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 名古屋市民による森づくり.pdf
■問い合わせ
 農林部 林業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 243)




 5・6年生が、島崎藤村記念文芸祭の応募に向けて、「俳句の作り方」について学習しています。
文芸祭実行委員会主催の出前講座を受け、実際に俳句を作ってみます。
ふるさと山口出身の島崎藤村についても話を聞き、郷土への愛着を深めます。

■日 時 平成29年9月11日(月)9時35分~11時25分
■場 所 中津川市立山口小学校 集会室(中津川市山口1647-21)

■活動者
 児 童:6年生8人、5年生5人
 担 任:水野 透、可知 弥恵
■活動内容
  9:35~10:20 出前講座①「島崎藤村と俳句について」
 10:40~11:25 出前講座②「実際に俳句を作ってみよう」
  講師:島崎藤村文芸祭実行委員会 会長 市川敦規氏
     中津川市俳句作家協会等のスタッフ

■その他
 ・島崎藤村記念文芸祭に毎年作品を応募しています。
  今年度は、応募に向けて、事前に「出前講座」を受けることにしました。
 ・9月11日の出前講座①では、市川会長から、ふるさと山口出身の文豪
  島崎藤村とその作品について、俳句の基本と作り方について話を聞きます。
 ・出前講座②では、児童が実際に「ふるさと山口」をテーマに俳句を作って
  みます。グループで作品交流をして、グループごとに発表します。

  学校長 :西尾 浩余(にしお ひろよ)
  全校児童:50人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 藤村文芸祭(山口小).pdf
■問い合わせ
 中津川市立山口小学校
 電話:0573-75-2161

寄付をいただきます


 ワイ・ケー・ピー工業株式会社から地域の将来を担う子どもたちの国際経験など
グローバル人材の育成を目的として中津川市へ寄付をいただきます。
 寄付金は「中学生海外研修」事業に使わせていただくため、平成29年度「中学生
海外研修」報告会の前に寄付受渡式を開催します。

■日 時
 平成29年9月11日(月)19時00分から
■場 所
 健康福祉会館4階多目的ホール(中津川市かやの木町2番5号)
■寄付金額
 50万円
■寄付者
 中津川市千旦林651-15
  ワイ・ケー・ピー工業株式会社 代表取締役 可児 力 様
■受領者
 中津川市長 青山 節児
■寄付附目的
 国際化社会に対応したグローバル人材の育成のため
■寄付の使途
 市民国際交流事業「中学生海外研修」事業のため基金として積立

■報道発表資料はこちら(PDF)
 海外研修寄付.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4313)


 中学生を主体とした海外研修派遣団(岡田 将之 団長)は8月17日(木)から22日(火)までの
6日間、タイでの研修を行い帰国しました。
 現地での交流や気づきをチームごとにテーマにそって発表します。

■日 時 平成29年9月11日(月)19時15分~21時00分
■場 所 健康福祉会館4階多目的ホール (中津川市かやの木町2番5号)

■内 容
 ・中津川市国際交流事業検討委員会 会長あいさつ
 ・チームごとにテーマにそって現地での体験を発表
■研修スローガン
 『さあ、もう一歩踏み出そう!新たな世界が見えてくる』
■出席者
 市長、YKP工業株式会社社長 可児 様、市議会議長、市議会文教民生委員、
 教育委員、教育長、市内中学校長、青少年国際交流協会長、社会教育委員、
 公民館長、市国際交流事業検討委員、タイ研修派遣団、市民ボランティア、
 保護者 (計 約100人)

■平成29年度市民国際交流事業「中学生海外研修」概要
 ○派遣国:タイ王国
 ○研修先:ウドンターニ県バーン・チェンウェー村
 ○交流先学校:バーンチェンウェー校(小学校~中学校までの生徒186人)
 ○派遣人数:38人 中学生24人(1年生2人、2年生14人、3年生8人)
  ※市内全中学生を対象に募集
     スタッフ14人(うち公募8人※教諭・看護師を含む)
 ○日程:平成29年8月17日(木)~8月22日(火) 6日間
 ○交流内容:ホームステイ、現地学校での交流
      (スポーツ交流、食文化交流、踊り交流等)
■主 催 中津川市国際交流事業検討委員会(松田 幸博 会長)
■共 催 中津川市、中津川市教育委員会

■報道発表資料はこちら(PDF)
 海外研修報告会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4313)


 スタジオfフィットネスクラブ所属の加藤さくら選手(西小学校2年)、下原光閃選手(西小学校5年)が
全国子どもチャレンジカップ第10回全国大会において上位入賞されましたので報告会を開催します。

■日 時 平成29年9月5日(火) 17時~17時30分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 3階 応対 市長

■出場者及び大会概要
 リトル部門 ヒップホップ 2位
  加藤(かとう) さくら 西小学校 2年

 ジュニア部門 エアロビクス 6位
  下原 光閃(しもはらびいむ) 西小学校 5年

  期 日:平成29年8月5日(土)~6日(日)
  場 所:大田区総合体育館(東京都大田区)
  競技方法:予選 ... アクティビティ(10分)、エアロビクス(15分)、ヒップホップ(15分)の総合で争う。
  決勝 ... エアロビクス(15分)、ヒップホップ(15分)の各種目と総合で争う。
  出場者:・リトル部門 ...157名
      ・ジュニア部門 ...156名

  ※当日は、スタジオfフィットネスクラブの荻野主宰にもお越しいただきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 チャレンジカップ報告会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 西小学校では、「8万人のヘルスアップ」をめざし、歯や骨、あごを丈夫にするカミカミメニューを提供します。
給食時間には、栄養教諭が教室を訪問し、よく噛んで食べることの大切さを児童に話します。

■日 時 平成29年9月8日(金)12時20分~13時00分
■場 所 西小学校(中津川市駒場301番地の1)

■活動者
 児 童 :610人
 栄養教諭:1人(小海途 弘子)
■活動内容
 12:20~ 各学級にて給食準備
 12:30~ 各学級にて食事
 12:40~ 校内放送
        栄養教諭が3年2組 訪問指導
 13:00 終了

■その他
 中津川市の学校給食では、地元野菜をたっぷり使い、健康を意識したメニューを「けんぱち給食」として、
 8の付く日に提供しています。(日にちは前後するときがあります。)
 <献立について>
  発芽玄米ごはん、にじますのから揚げトマトだれ、ごぼうのごまあえ、かぼちゃのみそ汁、りんごゼリー、牛乳
 ・ 地元産を意識し、中津川市神坂産のにじますを使います。
 ・ にじますは、カリッと揚げて頭、骨も全部食べることができ、玄米ごはん
  とごぼうは歯ごたえがあり、歯とあごに良いメニューです。
 <けんぱちとは>
 ・ 中津川市「8万人のヘルスアップ」事業のイメージキャラクターです。
 ・ 健康の「けん」と中津川市の人口8万人の「はち」から名付けられました。

  学校長 :寺崎 正人(てらさき まさと)
  全校児童:610人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 西小学校けんぱち給食.pdf
■問い合わせ
 中津川市教育委員会学校教育課
 電話:0573-66-1111(内線 4234)


 加子母小学校5年生は毎年、「JAひがしみの加子母支部青壮年部」の指導のもと、学校のハウス農園で育てています。
 自分たちが育てたトマトを「道の駅加子母」で販売します。

■日 時 平成29年9月8日(金曜日) 10時30分~10時50分
■場 所 「道の駅加子母」(中津川市加子母3900-29)

■活動者
 児 童:5年生 24人
 学級担任:山岡貴英(やまおかたかひで)
■活動内容
 10:30~10:50 トマト販売
■その他
 加子母のトマトのすばらしさをより多くの方に伝えることや、地域の方に感謝の思いを伝えることを目的としています。

 学校長 :砂田直彦(すなだなおひこ)
 全校児童:142人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 加子母小トマト販売.pdf
■問い合わせ
 中津川市立加子母小学校
 電話:0573-79-2125


 3年生が総合的な学習の時間に、「ふるさと山口の昔話」について学習しています。中山道歴史資料館の出前講座を受け、
木曽川にある乙姫岩に伝わる昔話についての話を詳しく聞き、ふるさと山口への愛着を深めます。

■日 時 平成29年9月8日(金)13時50分~14時35分
■場 所 中津川市立山口小学校 3年教室(中津川市山口1647-21)

■活動者
 児 童:3年生 7人
 担 任:石原 弘子
■活動内容
  13:50~14:35 出前講座「ふるさと山口の昔話」
  講師:中山道歴史資料館長 安藤 嘉之 氏

■その他
 ・1学期に、山口の昔について、家の人に聞き取りをして調べました。
 ・調べたことを交流する中で、木曽川にある乙姫岩や寝覚の床について、さらに調べたいと願いました。
 ・9月8日の出前講座では、安藤館長の話を聞いて学び深めます。
  木曽川の中にある乙姫岩、そこにまつわる乙姫伝説、山口の歴史についてなどの話を聞きます。
 ・3年生の総合的な学習では、「山口に関心をもち、山口への愛着をもとうとする」児童を育てています。

  学校長 :西尾 浩余(にしお ひろよ)
  全校児童:50人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 安藤館長出前講座(山口小).pdf
■問い合わせ
 中津川市立山口小学校
 電話:0573-75-2161


 9月8日(金)~10日(日)の3日間、第42回くらしの知恵創作展を開催します。

■会 期 平成29年9月8日(金)~平成29年9月10日(日)【3日間】9:00~18:00
■場 所 中津川市にぎわいプラザ 5階(中津川市栄町1-1)

■内 容
  アイデアいっぱいのひらめき作品を紹介する第42回くらしの知恵創作展を開催します。
 市内の皆さんからの応募作品(ふだんの暮らしに役立つ作品から、仕事に関わる発明、
 小中学生の夏休みの研究や作品など)が多数出展されます。

■主 催
 くらしの知恵創作展実行委員会、一般社団法人岐阜県発明協会中津川支会、
 中津川市、中津川市教育委員会
■後 援
  岐阜県
■その他
  ・作品の審査結果につきましては、9月6日(水)の審査会終了後改めて報道発表させていただきます。
  ◎一般の部表彰式
   ◇日 時 平成29年9月10日(日) 13:00~
   ◇会 場 中津川市にぎわいプラザ 5階

■報道発表資料はこちら(PDF)
 くらしの知恵創作展開催.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 工業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 4263)


 東濃ぐるりん観光事業実行委員会(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)では、東濃の魅力をPRするため、
土岐プレミアム・アウトレットにおいて観光PR展「東濃フェアin土岐プレミアム・アウトレット」を開催します。

■ 日 時
 平成29年9月3日(日) 10:00 ~ 16:00 ※荒天の場合は中止
■ 場 所
 土岐プレミアム・アウトレット メイプルコート(土岐市土岐ヶ丘1-2)

■ 内 容
 ・観光パンフレットの配布
 ・「東濃クイズ」の実施(参加者にはノベルティプレゼント)
 ・ワークショップ(有料)
  【タイル貼り体験、箸置き転写体験、マイ箸作り体験、アクセサリー作り体験】
 ・キャラクターグリーティング
  【1回目 11:00~、2回目 14:00~】
■ その他
  今回の観光PR展は、土岐プレミアム・アウトレットを運営している、
 三菱地所・サイモン株式会社様にご協力をいただき開催するものです。

■東濃ぐるりん観光事業実行委員会とは
  岐阜県東濃地域(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市)で組織する、観光事業実行委員会。
 東濃地域の産業・自然・歴史・文化など、魅力ある観光資源を他圏域の人々に広くPRし、
 交流人口の拡大と東濃地域の振興を図る目的で事業を展開しています。(今年度の事務局は「中津川市」です。)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 東濃ぐるりん土岐観光展.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線 4274)

月別リスト

    アーカイブ