中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

報道発表資料

2017年10月


 中津川市トップアスリート交流事業実行委員会が神奈川県高校野球秋季大会準優勝、秋季関東大会
ベスト4の慶應義塾高校を招いて、市内高校硬式野球部との交流試合を開催します。

■交流試合について
 期 日:平成29年11月3日(金・祝) (小雨決行)
  開会式   9時30分~
  第1試合 10時~    慶應義塾高校 VS 中津商業高校
  第2試合 13時30分~ 慶應義塾高校 VS 中津高校

 期 日:平成29年11月4日(土) (小雨決行)
  第3試合 10時~    慶應義塾高校 VS 中津高校

 場 所:中津川公園野球場(中津川市茄子川1683番地の800)
 入 場:無料

 ※中津川工業高校は県内工業高校大会出場のため不参加。
 ※雨天等による当日の開催可否は9時以降に中津川公園野球場(64-9840)へお問い合わせください。

■慶應義塾高校野球部
  慶應義塾高校は、今年の夏の甲子園神奈川県大会ではベスト8。9月に行われた秋季神奈川大会では
 惜しくも準優勝、10月に行われた関東大会ではベスト4となりました。
  春・夏合わせて25回の甲子園大会回数を誇る強豪校です。

■主催 中津川市トップアスリート交流事業実行委員会

■協力 中津高校、中津商業高校、中津高校野球部後援会、中津商業高校野球部後援会

■後援 中津川市、中津川市教育委員会、中津川商工会議所、
    中津川センターロータリークラブ、NPO法人中津川市体育協会

■中津川市トップアスリート交流事業実行委員会
 目的:中津川市民をはじめ多くの方に、トップスポーツを肌で感じる機会を提供することと、
    スポーツを通じた青少年の健全育成を目的とする。
 組織:実行委員長 丸山充信
   (中津川商工会議所、中津川センターロータリークラブ、NPO法人中津川市体育協会など)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 慶応義塾高校野球交流戦.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 至学館大学と中津川市は、教育・文化、スポーツ振興や、地域の発展と優れた人材の育成を目指し相互に連携する
協定を締結しています。
 昨年度から、蛭川地域との域学連携の取り組みとして、地元特産品を活用したメニュー考案に取り組んでいます。
 今回は、栄養科学科の学生が考案したどんぶりメニューの発表及び試食を行います。

■日時
 平成29年11月3日(金) 12:00~ ※無くなり次第終了
 (ひるかわMAIKA祭2017の開催に合わせての実施)

■場所
 中津川市蛭川ひとつばたご広場及び周辺(蛭川2189-1:蛭川総合事務所前)

■内容
 考案メニュー2種類を発表
  ①びっ栗!なんじゃもんじゃきのこ丼
   ⇒春雨の揚げたものをのせ、なんじゃもんじゃに見立てている。
    きのこと栗を使った秋らしい新感覚のどんぶり。
  ②ヘルシーつくね里芋丼
   ⇒つくねに豆腐を加えることでヘルシーに仕上げ、れんこんを入れることで食感
    にアクセントをつけた一品。ご飯に里芋をいれホクホク感を出しています。

■試食予定数
  (①、②)各100個 ※整理券を発行します。

■至学館大学との連携協定
  学校創設者の内木玉枝氏が中津川市加子母地域出身だったこともあり、旧加子母村と平成16年に連携協定を締結。
 平成27年3月2日には、至学館大学と中津川市が包括的な連携協定を締結しました。

■ひるかわMAIKA祭2017の主な催し(9:30~15:00)
 □飛騨牛サイコロステーキ・なんじゃもんじゃ鍋の無料サービス
 □農産物じまん市
 □農産物・農産加工品の販売・飛騨牛の販売
 □長崎県対馬市上対馬町海産物販売
 □各種特産品販売・飲食バザー
 □ステージイベント(演奏・合唱・踊りなど)
 □文化展及び保育園・小・中学校児童生徒の作品展示
 □おたのしみ宝くじ餅投げ
 □石材市

■報道発表資料はこちら(PDF)
 至学館大学MAIKA祭どんぶり試食.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線 327)


 今年度中津川市の小中学校に新規採用された教諭が、初任者研修として、中津川市の「すご技」をもつ企業を見学します。
 市教育委員会では「すご技中津川プロジェクト」として小学校児童に対し、キャリア教育の一環として市内の企業を見学
する取り組みを昨年度から始めており、今回はその教員向けの研修となります。

■日時 平成29年11月7日(火曜日) 8時50分~16時30分

■場所 
 にぎわいプラザ6-1会議室(中津川市栄町1番1号)
 王子エフテックス株式会社 中津工場(中津川市中津川3465-1)
 サラダコスモ「ちこり村」(中津川市千旦林1-15)
 三菱電機中津川製作所(中津川市駒場町1番3号)
 美濃工業株式会社 坂本工場(中津川市茄子川1646-51)

■活動者 
 中津川市小中学校教諭(初任者研修該当職員) 29人
 中津川市教育委員会職員 1人

■活動内容
 オリエンテーション(にぎわいプラザ) 8:50~ 9:45
 すご技企業見学①「王子エフテックス」10:00~11:15
 すご技企業見学②「ちこり村」    11:35~13:00
 すご技企業見学③「三菱電機」    13:30~14:30
 すご技企業見学④「美濃工業」    15:00~16:00
 研修のまとめ(美濃工業会議室)   16:00~16:30

■その他
 ・「すご技中津川プロジェクト」とは、中津川市の児童生徒が主体的な進路選択と若者の地元定着を目指す
  ことを目的とした取り組みです。企業見学をとおして、「この仕事、自分もやってみたい!」と目を輝かせる
  姿を目指しています。今回の初任者研修では、新しく中津川市に赴任した新規採用教員を対象に、中津川市の
  産業や工業について学び、児童生徒の指導にいかしていくことをねらいとしています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 すご技初任者研修.pdf
■問い合わせ
 中津川市教育委員会教育研修所
 電話:0573-66-1111(内線4247)


阿木高校生産科学科3年次生の生徒15名が、「家庭基礎」の授業の一環として、乳幼児親子との交流会を行います。

■日時
 平成29年11月7日(火曜日)10:55~11:45

■場所
 阿木地域振興センター(中津川市阿木219―1)

■活動者
 生産科学科 3年次生 15人(男子13人、女子2人)

■目的
  阿木地区の乳幼児やその家族との交流やインタビューなどの実践的・体験的学習を通じて、
 子どもや子育てへの関心を高め、積極的に関わろうとする意欲を育成する。

■その他
 授業で製作した手作りおもちゃをプレゼントします。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 阿木高校触れ合い体験.pdf
■問い合わせ
 中津川市立阿木高等学校
 TEL:0573-63-2243


平成29年10月27日(金)、中津川文化会館で10月定例記者会見を行いました。

◆記者発表内容(クリックするとPDF形式で資料が表示されます)
   10月定例記者会見次第


1.伊勢神宮の次期式年遷宮に向けた御用材伐採「斧入式」が斎行されます
2.「第25回 飛騨・美濃歌舞伎大会 なかつ川 2017」を開催します
3.「第22回 岐阜県 文楽・能大会 なかつ川 2017」を開催します
4.平成29年11月の主な行事予定
  ・一般行事
  ・学校関係
  ・保育園・幼稚園関係


▼資料を全部ご覧になりたい方はこちらです
  平成29年10月定例記者会見

■次回11月定例記者会見は下記の日程で開催します。
  日時:平成29年11月24日(金) 13:30~
  場所:中津川文化会館 小会議室


 平成27年度から始まった中津川市総合計画(前期事業実施計画)に位置づけられている事業の
効果的な推進を図るため、外部評価委員会で市民の目線による事業の進捗や効果の検証を実施しました。
第5回会議では平成29年度の評価結果をまとめ、市長に報告します。

■日時 平成29年11月2日(木) 15時00分から17時00分まで(予定)
■場所 中津川市役所 4階 4-3会議室(中津川市かやの木町2番1号)

■主な内容
 ・議事 外部評価報告書(案)について
 ・報告 委員長から市長へ報告書を手渡します。(16時10分頃を予定)

■参考
 ・会議の開催
  第1回 平成29年6月5日(月)  評価対象事業を協議・3事業の進捗状況報告
  第2回 平成29年7月26日(水) 第1回質疑要旨の確認・6事業の検証
  第3回 平成29年8月8日(火)  第2回質疑要旨の確認・6事業の検証
  第4回 平成29年9月25日(月) 第3回質疑要旨の確認・5事業の検証・その他
  第5回 平成29年11月2日(木) 第4回質疑要旨の確認、検証結果のまとめ、報告

 ・委員会構成
   ・識見を有する者(元外部評価委員)1人
   ・商工、農林、地域づくりなどの関係者 9人

 ・平成29年度評価対象 総合計画(前期事業実施計画)に位置づけた事業20事業
    (重点事業のうち18事業・その他の事業2事業)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第5回外部評価委員会.pdf
■問い合わせ
 政策推進部 政策推進課
 電話:0573-66-1111(内線 308)


 MAIKA祭が、11月3日に開催されます。今年は特別に「蛭川中学校70周年記念 うめぇ~ジュース」を販売します。
また、商工会青年部のブースでは、生徒が松茸おにぎりをにぎり、デザインしたラベルをパックに貼って販売します。

■日時 平成29年11月3日(金曜日) 9時00分から15時30分まで
■場所 ひとつばたご広場とその周辺 (中津川市蛭川2178-8)

■活動者 生 徒:2年生 34名
■活動内容
 ・ステージ司会・進行
 ・ひるかわ元気村のブース
    「蛭川中学校 70周年記念 うめぇ~ジュース」販売
 ・北商工会 青年部のブース
    「松茸おにぎり」2個パック 販売
 ・ポニーふれあいコーナー
 ・きのこ祭り抽選会
 ・商工会女性部コーナー「五平餅・焼きいか等」
 ・社会福祉協議会のブース
 ・もち投げ
 ・全体環境整備

■その他
 ・この祭りは、6月にサミットを開催 2年生が企画・提案をしています。
  また、当日は司会進行、各ブースの手伝い、ゴミ拾い、後片付け等、全てに関わります。
 ・「蛭川中学校70周年記念 うめぇ~ジュース」は、蛭川村の「勤彊果樹園」由来の梅を、
  博石館・ひるかわ元気村とコラボし、作製・販売した地域活性化策の商品です。

  学校長 中嶋 香代子(なかしま かよこ) 全校生徒 75人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 蛭川中MAIKA祭.pdf
■問い合わせ
 中津川市立蛭川中学校
 電話:0573-45-2011


 健康福祉まつりでは「いきいきと輝け健康なかつがわ~みんなで健康づくり~」をテーマとして、健康や福祉
について楽しく体験できるコーナーを用意しています。この機会に自分の健康について見直してみましょう。

■日時
 平成29年11月5日(日曜日) 10時~15時
  開会式 9時15分~10時
  ・「受動喫煙防止ポスター」優良児童生徒表彰
  ・「8020運動」表彰状贈呈

■場所
 東美濃ふれあいセンターとその周辺(芝生広場) (中津川市茄子川1683-797)

■健康福祉まつり
  第32回健康福祉まつり、第41回歯の健康まつり
  第15回地域包括・在宅介護支援センター福祉まつり
  第17回スポーツフェスティバルIN中津川

 【内容】
  ・骨密度や血管年齢の測定コーナーや、脳の記憶力チェック・認知症予防の体験ができるコーナーがあります。
  ・福祉の体験でオリジナル缶バッジが作れます。好きなイラストや写真を持ってきてね!
   (わくわく福祉体験コーナー)
  ・軽スポーツを通しての健康づくりイベント

 <けんぱち弁当販売>
  ・市役所健康医療課の管理栄養士が監修した「けんぱち弁当」を食べて、バランス食を体感しましょう。
  ・三菱電機ライフサービス株式会社「菱風荘」の協力により販売します。
 <健康づくり宣言>
  ・運動、食生活、禁煙、心と身体のリフレッシュなど、自分の健康づくりの目標や取組みを宣言しましょう。
  ・宣言をしてくれた方には記念に「けんぱち君クリアファイル」を差し上げます。
   (けんぱちコーナー)
 <秋の中山道六斎市ごへーまつりと合同スタンプラリー>
  ・六斎市と健康福祉まつりの両会場でスタンプを3つ集めると栗きんとんなどのプレゼントがもらえます。

  8万人のヘルスアップを目指して、楽しく体験しながら、自分の健康に
  ついて見つめなおす機会となるように企画しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 健康福祉まつり.pdf
■問い合わせ
 健康福祉部 健康医療課
 電話:0573-66-1111(内線 629)

次のとおり11月1日付けで人事異動を行います。

■発令日
 平成29 年11 月1 日(水)

■ 人事異動
 別紙による。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 人事異動.pdf
■問い合わせ
 総務部 人事課
 電話:0573-66-1111(内線433)


 移住を考えている方を対象に、「しごと」、「住まい」、「にぎわい」を巡るツアーを開催します。
 移住を見据え、中津川市内で探す仕事の求人情報や、空き家を見学する他、中津川の和菓子の祭典
「菓子まつり」を訪れるツアーです。

■日時 平成29年10月28日(土) 9:30~17:00
■場所 中津川市内
■参加者 市外13名(7組)・・・いずれも愛知県内

■内 容
 中津川市ワーカーサポートセンター見学
 住まい物件見学(UIターン者用住宅、空き家物件 ほか)
 地域内探訪(ふるさとじまん祭・菓子まつり見学)
 ※スケジュール詳細は別紙1、見学する空き家(一部)情報は別紙2

※移住希望者を対象としたツアーは、昨年に引き続き2回目の開催です。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 中津川に住もう見学ツアー.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 定住推進課
 電話:0573-66-1111(内線 328)


 阿木小学校では、ふるさと学習の一環として、「手作り遊び教室」を行います。地域の老人会の方を講師に、はす細工、
絵手紙、竹とんぼ作りなどを教えていただき、作品発表をしたり、給食を一緒に食べたりして交流します。

■日時 平成29年11月1日(水)9時30分~12時50分
■場所 阿木小学校 各教室(中津川市阿木79-1)

■活動者
 児 童:104人
 講 師:阿木地区老人会の皆さん(約30人)
 代 表:花田 美晴さん
■活動内容
 9:30        あいさつ、講師紹介(各教室)
 9:35~11:20  手作り遊び教室(各教室)
             竹とんぼ(1年教室、児童18人)
             お手玉(6年教室、児童14人)
             絵手紙(5年教室、児童21人)
             たこ(2年教室、児童15人)
             折り紙(4年教室、児童18人)
             はす細工(3年教室、児童18人)
 11:30~12:10 作品交流会(体育館)
 12:10~12:50 交流給食

■その他
 ・阿木小学校では地域のお年寄りとの交流を大切にしています。毎年、敬老会で合唱したり、
  三世代交流行事でともに活動したり、運動会に来て頂いたりしています。
 ・「手作り遊び教室」が終わった後は、一人一人がお世話になった講師のお年寄りにお礼の
  手紙を出しますが、お年寄りの方も子どもからの手紙を楽しみにしてみえます。

  学校長 :服部 幸広(はっとり ゆきひろ)
  全校児童:104人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 手作り遊び教室(阿木小学校).pdf
■問い合わせ
 阿木小学校
 電話:0573-63-2234


教育行政の重点的に講ずべき施策について協議を行うため、平成29年度第1回総合教育会議を開催します。

■日時 平成29年11月2日(木) 9:00~
■場所 にぎわいプラザ 4-1会議室(中津川市栄町1番1号)

■議題
 協議 1 英語力向上を目指した英語検定料の助成について
    2 郷土の先人顕彰の取り組みについて
■傍聴
 傍聴を希望される方は、当日、直接、会場へお越しいただき、会議開始10分前までに受付をお願いします。
■その他
 会議は原則、公開します。
 ただし、個人の秘密を保つ必要があるときは、非公開とします。

■総合教育会議
 ・市長が設置し、会議を招集する。
 ・市長と教育委員会で構成される。
   市長、教育長、教育委員4人 計6人
 ・教育行政の大綱基本施策及び重点的に講ずべき施策、児童・生徒等の生命・身体の
  保護等緊急の場合に講ずべき措置について、協議・調整を行う。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第1回総合教育会議.pdf
■問い合わせ
 総務部 行政管理課
 電話:0573-66-1111(内線441)


 平成29年度前期子ども金メダル授与式を開催します。当日は27事業 175人に、市長が市オリジナルメダルを授与します。

■日時 平成29年10月27日(金)19時から
■場所 中津川市健康福祉会館 4階 多目的ホール(かやの木町2番5号)

■授与対象
  4月から9月に実施された対象事業において表彰基準を満たす成績を収められた方、
 及び県大会以上の大会等で優秀な成績を収められた方
  対象事業 27事業  表彰対象 175人

■事業目的
 ・市内のスポーツ、文化等で活躍する子どもたちを表彰することにより、子どもたちに
  自信と誇りを持たせるとともに豊かな心を育みます。
 ・家庭、学校、関係団体、地域の大人が、子どもたちの活動に積極的に関わり、地域ぐ
  るみで未来を担う子どもたちを育成します。
 ・子どもたちの心に「ふるさと中津川市」と、郷土愛を育みます。

■表彰基準
 ・市内の中学生以下が対象
 ・市内全域の大会等のうち、規模、内容、継続性等を考慮し表彰委員会で指定した大会等
  において優れた成績を収めた者
 ・県大会以上の大会等において優れた成績を収めた者
 ・その他表彰することが適当であると市長が認める者

■特 徴
 ・中津川市オリジナル金メダル
   市民一般公募によるデザイン募集
   市花「サラサドウダン」と市章をモチーフとしたデザイン
   市内企業の協力により作成された金属製メダル
   市木「こうやまき」を使用した、あたたかみのあるメダル

■そ の 他
 ・授与人数
   平成22年度 224人 平成23年度 169人
   平成24年度 223人 平成25年度 232人
   平成26年度 253人 平成27年度 243人
   平成28年度 268人        合計1,612人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 子ども金メダル授与式.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 平成30年4月1日採用予定の中津川市職員採用試験(追加募集)を、次のように実施します。

■申込受付期間
 平成29年10月24日(火)~11月10日(金)
■第1次試験日
 平成29年12月10日(日)
■試験区分・受験資格
 別紙のとおり
■試験会場

職種・試験区分

会場および住所

一般行政職(大卒)、

技術職(建築・大卒)、

事務職(身体障がい者・大卒)、

保育士・幼稚園教諭

中津川市健康福祉会館

 岐阜県中津川市かやの木町2-5

 TEL 0573-66-1111

薬剤師

中津川市民病院

 岐阜県中津川市駒場1522-1

 TEL 0573-66-1251


■その他
 ・ 申込書は、中津川市役所 人事課窓口で配布します。また、中津川市公式ウェブサイトからもダウンロードできます。
   URL http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/wiki/職員募集

■報道発表資料はこちら(PDF)
 職員採用試験12月.pdf
■問い合わせ
 総務部 人事課
 電話:0573-66-1111(内線 433)


 中津川市と大正大学(東京・巣鴨)との包括的な連携協定に基づく活動を加子母地域で実施しました。
この取り組みについての活動報告会を開催します。

■域学連携活動報告会
 ・日時 平成29年10月31日(火) 11:00~12:00
 ・場所 中津川市文化会館2階 多目的研修室
 ・大正大学の学生が、9月下旬より加子母地域で実施した地域実習について、
  学生がどのような活動をし、地域課題にどう取り組んだかを報告します。
 ・内容
   挨拶及び概要説明 10分
   大学生により活動報告 30分(15分×2グループ)
   質疑応答 20分

■加子母地域での域学連携活動
 ・9月21日から約40日間にわたり加子母地域での実習にて地域課題に取り組みながら、地方と都市の両方
  の視点から地域課題にアプローチできる力を修得させ地域創生に貢献するリーダーの育成を目指します。
 ・Aグループは、「新たな広報システムに付加する地域経済循環機能を提案。地産地消の促進」などに取り組みました。
 ・Bグループは、「観光ブランディング、モデルコンテンツのWeb発信。加子母地域の知名度の向上。観光客の受け入
  れ態勢の確立」などに取り組みました。

■参加学生(大正大学1年)
 Aグループ:山崎洋平、鈴木智大、小野寺薫、羽鳥志菜、金子祥、熊本光貴、勝山誠矢
 Bグループ:佐藤絵里花、車田拓真、星川和宏、岡田昻士、小松由希、齋藤美結、鈴木千潤

■中津高等学校向けの報告会も開催します。
 ・日時 平成29年10月30日(月)15:45~16:30
 ・場所 県立中津高等学校 大会議室
 ・こちらの報告会では、地域実習を行う大学に興味のある生徒やこれから進路を固めていきたい
  生徒に対し、大学での学びなどについて知っていただく機会とします。

■協定の趣旨及び背景
  市は、総合計画の戦略事業の一つとして、「域学連携」に積極的に取り組んでいます。
  大正大学とは、教授である浦崎氏(当時岐阜県可児高校の教諭)が加子母地域へ教育講演会の講師として
 訪問されたことがきっかけとなり、来月9月より加子母地域での連携活動を実施し、今後更に連携を強化し、
 「域学連携」を推進していきたいと考えています。
  大正大学は、平成28年4月に「地域創生学部」を開設し、将来の地域創生を担う人材育成に力を入れて
 います。毎年40日間にわたる地域での実習に取り組みながら、地方と都市の両方の視点から地域問題にア
 プローチできる力を修得させ、さまざまな地域から受け入れた学生を地域へと回帰させることで、地域創生
 に貢献するリーダーの育成を目標としています。

■参考(大学との連携協定状況)
 平成25年2月12日締結  中京学院大学
 平成27年3月2日締結   至学館大学
 平成27年8月24日締結  学習院大学
 平成27年12月15日締結 岐阜大学
 平成29年7月25日締結  名古屋外国語大学
 平成29年8月28日締結  大正大学

■大正大学の概要
  1926年(大正15年)、旧大学令により全国で21番目の旧制私立大学として開学。日本唯一の複数宗派
 (天台宗、真言宗豊山派、真言宗智山派、浄土宗)による仏教連合大学です。大乗仏教精神に基づく「
 智慧と慈悲の実践」を建学の理念とし、教育ビジョン「4つの人となる」(慈悲・自灯明・中道・共生)
 を掲げて、「自らのためにだけではなく他人の利益になる」ことを大きな目標として行動できる人材の
 養成を行っています。
  現在は、地域創生学部、心理社会学部、人間学部、文学部、表現学部、仏教学部の6学部11学科と、仏
 教学研究科、人間学研究科、文学研究科の3研究科を設置しており、東京・巣鴨のキャンパスで約5,000名
 の学生が学んでいます。近年は、特に地域連携・社会貢献活動に力を入れており、平成26年に、現代の日
 本における地域創生・地域課題解決のための研究機関として地域構想研究所を設立。「日本と地域の希望
 と未来」を志向する研究活動と、地域を構想する高い能力を持つ人材の育成事業を実施しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 大正大学加子母活動報告会.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線325)


 中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会を4回開催し、「中津川市まち・ひと・しごと
創生総合戦略」(平成27年10月策定)に位置づけた事業の進捗状況を検証しました。
 第5回会議では検証結果をとりまとめた提言書を市長に報告します。

■日時 平成29年10月27日(金) 15時00分から16時30分まで(予定)
■場所 中津川文化会館 1階 小会議室(中津川市かやの木町2番2号)

■内容 議事 ・検証提言書(案)の検討
 ・市長への検証提言書の提出(16時15分頃を予定しています)
■委員会構成
 産業、教育、金融、労働等の分野における有識者
 関係行政機関の職員
■参考(中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略)
 策定:平成27年10月 (52事業)
 改訂1回目:平成28年10月 検証結果を反映・新規事業を追加 (53事業)
 改訂2回目:平成29年3月 新規事業を追加 (66事業)
 期間:平成27年度~平成31年度の5年間
  ・人口減少対策として、「人口減少を食い止める」、「人口減少社会への対応」とい
   う二つの視点でとらえ、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策を示すもの。
  ・基本目標ごとに目標値を設定するとともに、具体的な政策ごとに重要業績評価指標
   (KPI)を設定し、PDCAサイクルに基づき、政策の効果の検証・改善を行う。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第5回総合戦略推進委員会.pdf
■問い合わせ
 政策推進部 政策推進課
 電話:0573-66-1111(内線307)


 阿木高校で文化祭を行います。
 今年のテーマは「飛翔 ~駆け抜ける龍胆祭~」です。

■日 時
 平成29年10月28日(土曜日) 9時30分~14時20分
 * 一般公開は12時~14時20分
■場 所
 阿木高校(中津川市阿木119番地)
■活動者
 阿木高校全校生徒及び職員
■活動内容
 生徒の保護者及び家族には9時30分から演示の部を公開します。
 一般公開は12時~14時20分です。

 公開内容
 ・各学年の展示や、授業作品、文化系部の展示
 ・生産科学科、総合生活科の体験コーナー
 ・生産科学科 実習製品販売(お茶、ジャム、クッキー、花など)
 ・総合生活科 華道展、お茶会
 ・家庭クラブ パウンドケーキ・チーズケーキ・ドーナッツなどの販売
 ・育友会(PTA)による五平餅、豚汁等のバザー

■報道発表資料はこちら(PDF)
 阿木高校龍胆祭.pdf
■問い合わせ
 中津川市立阿木高等学校
 TEL:0573-63-2243


 市内蛭川地区の一部に発令していた避難準備・高齢者等避難開始を解除しました。

 蛭川地区に発令されていた避難準備・高齢者等避難開始は3時20分に解除しました。
避難準備・高齢者等避難開始の解除に伴い、開設されていた避難所(蛭川公民館)は閉鎖しました。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 避難準備情報解除.pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線393)


 台風21号の接近に伴い、避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。

1.発令時刻
 10月22日 19時5分
2.対象区域
 蛭川地区のうち
  和田区(75世帯、269人)
  今洞区(65世帯、198人)
  中切区(54世帯、184人)
  棚田区(147世帯、441人)
  奈良井区(70世帯、233人)
  計 411世帯、1,325人
3.開設避難所
 蛭川公民館

■報道発表資料はこちら(PDF)
 避難準備情報.pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線161)


 落合中学校で毎年実施している「ふるさとふれあい講座」に、今年度から地域を支える産業から学ぶ講座
として、生コン工場の見学が追加されました。
 この地域の多くの建物や道路の建設に欠かせないコンクリートの製造や輸送が行われている工場を見学
することで、地域の産業について学びます。

■日 時 平成29年10月27日(金曜日) 14時00分~15時00分
■場 所 中津川生コンLLP落合工場 (中津川市落合650-1)

■活動者
 落合中学校生徒 12人 引率者 教頭:西 宗利
 中津川生コンLLP執務役員:梅田 辰也様
 (株)吉川工務店 中津生コン工場長:永谷 正孝様

■活動内容
 14:00 開会の挨拶
        生コンとは?(全体説明)
 14:15 見学及び、試験体験開始
        ①生コン製造見学
        ②コンクリートスランプ試験等体験
        ③生コン性状確認等
 15:00 閉会 お礼(感想を含む)

■その他
 *活動内容の①②③は、3グループに分かれ順に実施します。
 *「ふるさとふれあい講座」は15年目で、今年は全10講座で実施します。
  ふるさとに関わる、歴史・文化・自然・人の生き方等について、"ふるさと先生"から話を聞き、活動
  することで、ふるさとのよさを一層理解し、郷土への愛着の気持ちを高めることを目標としています。

講座名(省略)

会場

講座名(省略)

会場

1

人と企業

昌和鉱業

6

落合浄化センター

浄化センター

2

自分らしさ

落合中学校

7

木曽川と水力発電

落合ダム

3

歌声を美しく

落合中学校

8

ウェブメディア

落合中学校

4

初歩的な手話講座

落合中学校

9

地域を支える産業

生コン工場

5

淡水魚養殖技術

神坂養魚場

10

中山道の文化財

落合本陣他


 *中学校代表:校長 伊藤策雄(いとう さくお)
     全校生徒:131人

■報道発表資料はこちら
 落合中生コン工場.pdf
■問い合わせ
 中津川市立落合中学校
 電話:0573-69-3206


 苗木小学校は、本年度創立150年目を迎えます。
 記念式典では校歌の除幕式を行います。その後の講演では、中山道歴史資料館長の安藤嘉之氏を
講師に招き、苗木の歴史について学びます。

■日 時 平成29年10月28日(土曜日) 9時50分から
■場 所 中津川市立苗木小学校 体育館 (中津川市苗木2083)

■活動者
  児 童  :全校児童313人
  代表者名 :校長 古川直利
  PTA会員:250人
  来 賓  : 30人

■活動内容
 8:50~ 9:30 授業参観
 9:50~10:30 式典 第一部
              校歌除幕
 10:45~12:00 式典 第二部
              記念講演
               知っていますか 苗木のむかし
               ~苗木はこんなにすごいところだ!~
               中山道歴史資料館長 安藤嘉之氏

■その他
  ・慶応4年に藩校「日新館」が創立、「日新義校」を経て、明治6年には「日進義校」として
  文部省認可されました。江戸末期から多くの人々が学び続け、現在に至っています。
 ・150年という節目を迎えるにあたり、平成26年度から3年間、6年生児童が木彫りの校歌を
  作成しました。校歌を歌わなかった時期もありましたが、校歌を復活させ、元気に歌っています。
 ・式典の他、150周年記念誌を発刊する予定です。
 ・平成26年度から、PTA主催の『「苗木の教育」や「苗木の子」を見つめる日』と題し、
  授業参観後に講話・音楽鑑賞を行ってきました。本年度は、150周年記念式典と兼ねています。
 ・平成21年度から、PTA会費から150周年記念の基金を創設しています。
 ・基金から、校歌の作成費、合唱台の購入費、体育館ステージ幕の取替工事費等を支出しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 苗木小学校創立150周年.pdf
■問い合わせ
 中津川市立苗木小学校
 電話:0573-66-1304


 神坂幼稚園・神坂小学校・神坂中学校と地域(神坂・馬籠)が一体となり、
芸能文化活動の発表と相互交流の場として、ふるさと神坂総合文化祭を開催します。

期 間 平成29年10月27日(金)~10月30日(月)

<ステージ発表>
■日 時 平成29年10月28日(土)9:00~14:30
■場 所 中津川市立神坂中学校体育館(中津川市神坂1526番地の3)
■内 容
 ・幼稚園の歌やお遊戯、小学校の合唱・三味線演奏等。中学校の劇・合唱
 ・地域団体による太鼓や楽器演奏・民踊。神坂学校PTA有志によるコーラス等

<作品展示>
■日 時 平成29年10月27日(金)~10月30日(月)10:00~17:00
              ※28日(土)開館時間15:00~17:00
■場 所 中津川市地域活性化センター「湯舟の館」(中津川市神坂347番地の6)
■内 容
 ・神坂・馬籠地域住民による絵画・書・陶芸・俳句・手芸等
 ・学校(幼稚園・小学校・中学校)による絵画・陶芸等
 ・特別養護老人ホーム延暦寺広済寮、グループホームまごころ入所者の作品等

■報道発表資料はこちら(PDF)
 ふるさと神坂総合文化祭.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 神坂事務所
 電話:0573-69-4111


 山口・坂下・川上地区の園・学校・家庭・地域社会が、総ぐるみで青少年を守り育てる
活動の連携の場として「やさか教育のつどい・青少年健全育成推進大会」を開催します。

■平成29年度テーマ
  「やさかの青少年を たくましく 心豊かに」
■日時
  平成29年10月28日(土曜日) 8時35分 ~ 15時30分

■第1部(公開授業)
 時間と会場
 ・ 8:35~9:20  川上小学校(川上409-7)
 ・ 8:45~9:30  山口小学校(山口1647-21)
 ・ 8:45~9:30  坂下小学校(坂下2375)
 ・10:40~11:30 坂下中学校(坂下1500-1)

■第2部(やさか教育のつどい 青少年健全育成推進大会)
 時間:13:30~15:30
 会場:坂下総合体育館(坂下1512-1)
 内容・合唱 やさか地区小学6年生・坂下中学校2年生
   ・講演会 講師 中央大学法学部教授 廣岡 守穂氏
        演題 泣いて、笑って、歌にして
           -つぶやきソングからみえる人知れぬ思いとは-
   ・坂下高校、坂下中学校、各園、各青少年健全育成等の活動のパネル展示

■主催
 やさか教育のつどい・青少年健全育成推進大会実行委員会
 (実行委員長 青少年健全育成山口支部 黒木 福美)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 やさか教育のつどい.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 山口総合事務所
 電話:0573-75-2126(内線 3021・3022)


 卓球・野球競技において全国大会へ出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年10月20日(金) 17時15分~17時45分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 市長

■出場者及び大会概要
 ① 『第84回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)』
   張 晨(ちょう しん)      中京学院大学4年 (岩手県:専修大学北上高等学校出身)
   箕面崎 慎治(みのさき しんじ) 中京学院大学4年 (愛知県:杜若高等学校出身)
   坂井 瑞輝(さかい みずき)   中京学院大学3年 (岐阜県:中京学院大学中京高等学校出身)

   期 日:平成29年10月26日(木)~29日(日)
   場 所:所沢市民体育館(埼玉県所沢市)

 ② 『第27回 全日本古希軟式野球大会』
   チーム名 恵那山麓(えなさんろく)
     主将 三尾(みお) 勝祐(かつすけ )(付知地区)  水野(みずの) 知行(ともゆき)(蛭川地区)
        山口(やまぐち) 順平(じゅんぺい)(坂下地区)  伊藤(いとう) 博敏(ひろとし)(中津地区)
        木村(きむら) (いさむ) (福岡地区)  杉村(すぎむら) 茂樹(しげき)(坂下地区)
        長村(ながむら) 耕作(こうさく )(落合地区)

   期 日:平成29年10月27日(金)~31日(火)
   場 所:倉敷運動公園野球場 他 (岡山県倉敷市 他)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 卓球・野球激励会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 命のビザを発給し、6000人あまりの命を救った杉原千畝は、明治39年(小学校1年時)、
南小学校に通っていました。本年度は人道の港調査研究所代表である古江孝治氏を招き、保護者
と5、6年生児童に向けて講演会を行います。

■日 時 平成29年10月20日(金) 14時20分 ~ 15時20分
■場 所 中津川市立南小学校体育館(中津川市昭和町6番47号)

■活動者
 児童:5、6年生98人
 保護者、PTA役員、地域の方々
■活動内容
 14:20~15:20
  講演会「人道の外交官 杉原千畝と命のビザの謎」
    古江孝治 氏(人道の港調査研究所代表)

■補足説明
  平成28年7月に、杉原千畝の四男である杉原伸生氏が来校されました。その時に案内役を務めて
 おられたのが古江孝治氏です。その時のつながりで、この講演会が実現しました。
  また、古江氏は、コミック版 世界の伝記「杉原千畝」の監修もされています。
  講演では、杉原千畝が発給した日本通過ビザ(いわゆる命のビザ)の謎を解きながら、杉原千畝の人物
 像を語っていただきます。

■その他
  学校長 :鎌田 宮樹(かまだ みやき)
  全校児童:344人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 南小学校「杉原千畝講演会の開催」.pdf
■問合せ
 中津川市立 南小学校
 電話 0573(66)1369


 中津川都市計画事業 リニア岐阜県駅周辺土地区画整理事業について、17日に岐阜県知事から
事業認可を受け、中津川市で初となる土地区画整理事業の事業計画を決定しました。

■事業計画決定日 
 平成29年10月17日(火曜日)
■事業名 
 中津川都市計画事業 リニア岐阜県駅周辺土地区画整理事業
■施行者
 中津川市
■施行地区の区域及び面積
 中津川市千旦林字坂本、字福田、茄子川字東通、字中通の各一部(別紙参照)
 (約21.6ヘクタール)
■施行期間
 平成29年10月17日から 平成41年3月31日まで
 ※平成38年度までに駅前広場・アクセス道路等の公共施設や宅地整備を概成し、リニア中央新幹線開業に備えます。
■総事業費
 約85億円
■事業の目的
  平成39年にリニア岐阜県駅(仮称)の開業が予定されている当地区は、広域の交通拠点として重要な
 役割を担う地域であり、また、地域住民に対する生活環境の大きな変化などの課題を解消するため、土地
 区画整理事業を推進することにより岐阜県の東の玄関口としてふさわしいまちづくりを進めてまいります。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 リニア土地区画整理事業認可.pdf
■リニア都市政策部リニア駅周辺整備課
 電話:0573-66-1111(内線 80-4183)


 中山道姫街道観光「姫宿の会」が、プログラムした観光事業の活動を市長に報告します。

■日時 平成29年10月20日(金曜日) 15時00分から
■場所 中津川市役所3階公室

■団体プロフィール
 設立年月 2014年2月
 構成地域 3市町(五宿)中津川市(中津川宿、落合宿、馬籠宿)
             恵那市(大井宿) 南木曽町(妻籠宿)
 会 長 小林菊栄(㈱ナカデン 専務)
 会 員 数 94名
      内訳 中津川市(中津川宿43名、落合宿4名、馬籠宿2名)
         恵那市(大井宿5名) 南木曽町(妻籠宿40名)

■特徴
  五宿に暮らす女性達で中山道の魅力発信と、宿場を訪れる方々におもてなしの心を提供するために組織
  中津川市の三宿では体験プログラム3メニュー、散策プログラム4メニューで展開中

■活動内容

体験プログラム(中津川市関係)

宿場

内容

馬籠宿

料亭で味わう和宮御膳

落合宿

門冠りの松で知られる善昌寺で写経体験とお抹茶

中津川宿

中津川宿の蔵元で楽しむ琴と尺八の宴

散策プログラム(中津川市関係)

落合宿

落合宿の工房「LABORATORY」で藍染体験と宿場散策

落合宿

ガイドと巡る落合宿散策と門冠りの松の善昌寺で座禅体験

中津川宿

中津川名物うまいもん巡りととっておきの歴史散策

中津川宿

名物先生による中津川宿散策とこけ玉作り・食のおもてなし


■10月20日訪問メンバー(敬称略)
 中津川宿 小林菊栄、矢野順子、内木桂子、熊崎峰子、田口和美
 馬籠宿  大脇和子
 大井宿  小椋日南恵、市川祥子、栗田有美、森岡由紀子
 妻籠宿  藤原恵子

■報道発表資料はこちら(PDF)
 姫宿の会市長訪問.pdf
■問合せ
 商工観光部 観光課
 電話:0573-66-1111(内線 4271)


 主体的な進路選択と若者の地元定着を目指した「すご技中津川プロジェクト」を実施しています。
 中津川市の「すご技」をもつ企業を小学生が見学したり、話を聞いたりすることで、
「この仕事、自分もやってみたい!」と目を輝かせる子どもを育てます。

■日 時 平成29年10月16日(月曜日)から合計18日

■場所・参加企業
 中島工務店(中津川市加子母1005番地)
 株式会社NSP SS(中津川市苗木9167番地)
 美濃工業株式会社 坂本工場(中津川市茄子川1646-51)
 王子エフテックス株式会社(中津川市中津川3465-1)
 株式会社サラダコスモちこり村(中津川市千旦林1-15)
 株式会社サラダコスモ中津川サラダ農園(中津川市駒場1944)
 株式会社中央物産(中津川市駒場1666-3437)
 富士通テンマニュファクチャリング株式会社(中津川市苗木2110)
 恵那眼鏡工業株式会社(中津川市苗木4827-48)
 鈴木工業株式会社(中津川市駒場1153)
 株式会社田口石材(中津川市蛭川4895-2)
 東レフィルム加工株式会社 中津川工場(中津川市茄子川1683-1883)

■活動者 中津川市内小学校(4~6年生 のべ702人)

■活動内容 下記の日程で工業見学等を実施します(すべて午前中の予定)
 10月16日(月) 中島工務店        落合小学校5年生(34人)
 10月26日(木) 株式会社NSP SS      苗木小学校5年生(51人)
 10月27日(金) 富士通テン(出前授業)  坂本小学校(125人)
 10月30日(月) 美濃工業株式会社     田瀬小学校5年生(6人)
 11月1日 (水) 美濃工業株式会社     南小学校5年生(55人)
 11月2日 (木) 中島工務店        加子母小学校4年生(22人)
 11月6日 (月) 美濃工業株式会社     神坂小学校5.6年生(16人)
                        下野小学校5年生(15人)
 11月8日(水)  王子エフテックス     西小学校5年生(35人)
           サラダコスモ       西小学校5年生(35人)
           株式会社中央物産     西小学校5年生(34人)
 11月16日(木) 富士通テン        高山小学校5年生(15人)
 11月20日(月) 恵那眼鏡工業       阿木小学校5年生(29人)
 11月22日(水) 鈴木工業株式会社     福岡小学校5年生(25人)
 11月24日(金) 鈴木工業株式会社     付知北小学校6年生(31人)
 11月27日(月) 王子エフテックス     蛭川小学校5年生(31人)
 11月30日(木) 田口石材・東レ(出前授業)東小学校(81人)
 11月28日(火) 恵那眼鏡工業       川上小学校4年生(7人)
 12月1日(金)  田口石材         付知南小学校6年生(21人)
 12月7日(木)  恵那眼鏡工業       坂下小学校6年生(29人)
 12月8日(金)  富士通テン        山口小学校5年生(5人)

■その他
 ・「すご技中津川プロジェクト」とは、中津川市の児童生徒が主体的な進路選択と若者の
  地元定着を目指すことを目的とした取り組みです。企業見学や出前授業をとおして、
  「この仕事、自分もやってみたい!」と目を輝かせる姿がみられると思います。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 すご技プロジェクト.pdf
■問い合わせ
 中津川市教育委員会教育研修所
 電話:0573-66-1111(内線4247)


 研修会では「親子で遊ぼう、心と体を動かそう」のテーマで、講師に岐阜大学教育学部 春日晃章教授を
お迎えして、中津川市公立幼稚園5歳児の親子が体を使って、親子のふれあいを学びます。

■日時 平成29年10月20日(金曜日) 9時30分から
■場所 中津川市東美濃ふれあいセンター 多目的アリーナ(中津川市茄子川1683-797)

■目的 遊びや生活を通した親子のふれあいを広げ、幼児の体力や運動能力を向上させること
■概要
 ・全国園長会は7ブロックに分けて研修会を実施しています。
  今年度の東海・北陸ブロック研修会は岐阜県で開催することになり、
  利便性と会場の良さから中津川市が開催場所となりました。
 ・親子でふれあいながら全身を動かして遊んだり、様々な動きを経験してもらうため、
  市内公立幼稚園5歳児親子150人が体を使ったふれあい遊びを体験します。
 ・子どもの体力や運動能力に関する実態調査(アンケート)を当日参加した5歳児の親子に実施します。
  来年度、調査結果と研修会の成果や課題をまとめて報告集を作成し全国に配布します。(5,000部)

■スケジュール
 9:30 開会のことば 実行副委員長 丹羽 弘毅 様
      挨拶     東海北陸公立幼稚園・子ども園会長 吉田 とき枝 様
      来賓挨拶   中津川市教育委員会教育長 本多 弘尚
      来賓     岐阜県教育委員会学校支援課課長補佐 三島 晃陽 様
             岐阜県公立幼稚園・子ども園PTA連絡協議会会長 酒井 紗恵 様
             ・・・ほか
      講師     岐阜大学教育学部教授 春日 晃章 様
 10:00 「親子で遊ぼう、心と体を動かそう」
 11:15 活動終了
 11:30 閉会の言葉

■参加予定者
 中津川市公立幼稚園5歳児の親子 150人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 幼稚園東海・北陸研修会.pdf
■問い合わせ
 教育委員会事務局 幼児教育課
 電話:0573-66-1111(内線 4220)


 「創業75周年記念、岐阜事業所45周年記念」を迎えられたイハラサイエンス様から、記念行事において
地域社会への貢献として市の教育事業と地域の福祉事業に対し寄付をいただきます。

■日時 平成29年10月14日(土曜日) 11時25分から
■場所 アートピア付知交芸プラザホール(中津川市付知町4956-52)

■寄付金額 450万円
■寄付者 イハラサイエンス株式会社 代表取締役社長   長尾雅司 様
                  取締役GP事業部長 長岡 敏 様
■受領者 中津川市長 青山 節児

■寄付目的
 創業75周年記念、岐阜事業所45周年を記念し、地域・社会への貢献と共存共栄を目指す会社の理念に基づき、事業所が
 所在する中津川市付知地区・福岡地区の"未来を担う児童・生徒"の教育の充実と、地域の福祉向上に役立てて欲しい。

■イハラサイエンス株式会社
 ・創業 昭和16年4月(付知事業所:昭和45年5月操業開始)
 ・所在地 本社 東京都港区高輪3丁目11番3号
      GP事業部 中津川市付知町10424番地
 ・資本金 15億6,400万円
 ・従業員数 500人(うちGP事業部:214人)
 ・事業内容 産業用高圧継手、バルブ、関連機器製造
  ※イハラサイエンス株式会社からは、これまで2回にわたって合計500万円の寄付をいずれも地域貢献
   のためにいただいております。今後、使途を決定し予算計上の後、活用させていただきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 イハラサイエンス寄付.pdf
■問い合わせ
 商工観光部 企業誘致推進室
 電話:0573-66-1111(内線4261)


 地域包括ケアの推進を目的に講演会及びワークショップを開催します。
 講演会では、がんの一般的な情報に加え、最期のすごし方や家族の関わり方、生きる意味、
がんになっても安心して暮らせる地域などを考えます。講演会終了後ワークショップを開催します。

■講演会
 日 時: 平成29年10月22日(日)13時~14時40分
 場 所: 中津川商工会議所ホール 1階(中津川市かやの木町1番20号)
 演 題: 「がんになる前に知っておきたい5つのこと」
     ~自分らしく生ききるために~
 講 師: 橋本 淳 先生
     愛知がんセンター愛知病院 地域緩和ケアセンター長

■ワークショップ
 日 時: 平成29年10月22日(日)14時45分~16時45分
 場 所: 中津川商工会議所ホール 1階
 テーマ: 「あなたも参加、地元で安心して生活できるためのネットワークづくりワークショップ」
 ファシリテーター: 日高 ゆき 氏

■開催主体
 ・主催 中津川市
 ・共催 名古屋大学大学院医学系研究科総合診療医学
 ・後援 岐阜県・恵那医師会

■報道発表資料はこちら(PDF)
 地域保健医療福祉講演会.pdf
■問い合わせ
 健康福祉部地域総合医療センター
 電話:0573-66-1111(内線 659)


 ジュニアオリンピック(陸上・卓球競技)に出場される選手の激励会を開催します。

■日 時 平成29年10月16日(月) 17時15分~17時45分
■場 所 中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 市長

■出場者及び大会概要
 ① 『第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会』
   竹内 美悠(たけうち みゆう) 坂本中学校 3年 (中3 走り高跳び)
   土田 彩加(つちだ あやか)  坂本中学校 3年 (中3 砲丸投げ)
   木村 颯太(きむら そうた)  坂本中学校 2年 (中2 100m)
   前田 海輝亜(まえだ みきあ) 坂本中学校 2年 (中2 110mハードル)

   期 日:平成29年10月27日(金)~29日(日)
   場 所:日産スタジアム(神奈川県横浜市)
   出場経緯:岐阜県Jr陸上大会(9月2日) 個人優勝(竹内、土田、木村、前田)

 ② 『JOCジュニアオリンピックカップ2017 平成29年度全日本卓球選手権大会(カデットの部)』
   古田 諏(ふるた そう) 加子母小学校 6年 (男子シングルス)

   期 日:平成29年11月10日(金)~12日(日)
   場 所:熊本県立総合体育館(熊本県熊本市)
   出場経緯:JOCジュニアオリンピックカップ2017 平成29年度全日本卓球選手権大会県予選(9月3日) 個人4位

■報道発表資料はこちら(PDF)
 ジュニアオリンピック激励会.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課
 電話:0573-66-1111(内線 4307)


 副市長が10月に100歳を迎えられる方を訪問し、ご長寿をお祝いします。
 今月は下記の方を訪問します。

■日時
 平成29年10月19日(木)
  9時30分 場所:中津川市茄子川
      小川 花子(オガワ ハナコ)様

 ※都合により予定を変更することがありますので、事前に高齢支援課へご確認ください。

■ご本人の日頃の様子
 ・小川 花子様
    鉢物の手入れをしたり、時間がある時にはアクリルたわしを
    編んだりして規則正しい生活を送っているそうです。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 10月百歳敬老祝.pdf
■問い合わせ
 健康福祉部 高齢支援課
 電話:0573-66-1111(内線 579)


 岐阜県警連れ去り防止教育班「たんぽぽ」の方に来ていただき、連れ去り防止教室を行いました。
1~3年生の児童を対象に,不審者等に出会ったときの対処法を実演したりしました。

■日にち
 平成29年10月4日(水曜日)
■場所
 中津川市立蛭川小学校 (中津川市蛭川2298-1)

■活動者
 児童   : 1年生27人  2年生36人  3年31人
 学級担任 : 先藤かおり   奥富竜斗    小南元気

■活動内容
・連れ去り防止の標語 五つの約束「セーフティファイブ」
・普段から簡単にできる抑止効果
 (いたずらする人が「この子に声をかけるのを止めよう」と思う方法)
・命を守る距離(新聞紙の長さ・20メートル走って逃げる)
・学んだことを確かめる○☓クイズ

■その他
・近年県内の声かけ事案が増加していることから、今後も子どもや家庭へ「ひとりにならない」
 などの連れ去り防止の標語「セーフティファイブ」を確認したり、啓発を促したりしていきます。

 ・学校長 :冨多 利彦(とみた としひこ)
 ・全校児童:183人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 蛭川小連れ去り防止教室.pdf
■問い合わせ
 中津川市立蛭川小学校
 電話:0573-45-2009


「緑の募金」還元事業として、市内の幼稚園・保育園の3歳児以上の各クラスに対して、地元産東濃桧の「積み木」の贈呈を行います。
今年度は、中津東と苗木、坂本、落合、阿木、神坂の園が対象です。

■日時 平成29年10月12日(木) 11:00~15:20

■今年度配布園
 各園を訪問し積木を贈呈します。(時間は目安です)
  11:00神坂幼稚園-落合保育園-11:30東さくら保育園
  13:00苗木保育園-のぞみ保育園-北野保育園-中津川幼稚園-一色保育園
  14:10坂本保育園-坂本幼稚園-坂本さくら保育園-めぐみ保育園-15:15阿木保育園

■贈呈者 中津川市緑化推進委員会 地域緑化推進協議会 会長 川邉 武
■目的、内容等
  毎年行われる「緑の募金」の還元事業として、木材を利用することの意義を広め、国産材利用を進める
 「木づかい推進月間」である10月に、市内の幼稚園・保育園の3歳児以上の各クラスに、幼い頃から木材に
 触れ木材に親しむ「木育」を目的として、地元東濃桧製の「積み木」の配布を行います。

■主催 公益社団法人岐阜県緑化推進委員会支部 中津川市緑化推進委員会
■参考
 ・配布するのは東濃桧のレンガ積み木です。【別添資料参照】
 ・緑の募金は、「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」に基づき行われる募金で、国内外の森林
  づくりや地域の緑化の推進など様々な取り組みに活用されています。
  中津川市でも毎年春と秋に募金を実施し、平成29年度は、約130万円が地域緑化推進活動として活用されます。
  (H28秋募金103,905円とH29春募金2,293,162円の合計2,397,067円から55%がH29年度の活動費として岐阜県
  緑化推進委員会から還元されます。)
 ・積み木の配布全体計画は下記のとおりです。
 

配布年度

配布数

配布地区

平成28年

41個(8園41クラス)

中津西、中津南

平成29年

44個(13園44クラス)

中津東、苗木、坂本、落合、阿木、神坂

平成30年

41個(10園41クラス)

山口、坂下、川上、加子母、付知、福岡、蛭川


■報道発表資料はこちら(PDF)
 積み木贈呈.pdf
■問い合わせ
 農林部 林業振興課
 電話:0573-66-1111(内線 243)


 中京学院大学の学生5人が「衆議院議員総選挙」の期日前投票事務を体験します。

■期 間 投票事務体験...平成29年10月11日(水)~平成29年10月21日(土)8時30分~20時
    ※ただし、学生の都合により体験のない日、時間帯があります。
■場 所 中津川市役所 本庁舎 4階 期日前投票所

■体験者 中京学院大学学生 5人(男性2人、女性3人)
■内 容 期間中に交替で1人~2人が期日前投票における受付事務と投票者の集計作業を行う。
■目 的 大学と連携した若者による選挙啓発と学生の体験型学習
■参 考
 ・中京学院大学とは、平成25年1月に行われた岐阜県知事選挙の期日前投票事務から連携しており、
  今回で8回目となります。
 ・過去7回で、50人の学生が期日前投票事務を体験されました。
 ・前回(H29年1月)の岐阜県知事選挙では、投票事務体験を8人(男性1人、女性7人)、期日
  前投票立会人を1人(女性)が体験されました。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 中京学院大学期日前投票事務体験.pdf
■問い合わせ
 中津川市選挙管理委員会
 電話:0573-66-1111(内線445)


 県内で平成28年中にシートベルト非着用で亡くなった方のうち、約6割はシートベルトを
着用していれば命を落とすことはなかったといわれています。
 今回、坂下小学校で体験車を活用して、シートベルトの大切さを学んでもらいます。

■日時
 平成29年10月11日(水曜日) 9時35分~
■場所
 中津川市立坂下小学校 校舎2階音楽室(中津川市坂下2375)
■参加者
 6年生 29人
■実施内容
 ①交通安全講話
 ②交通安全DVD上映
 ③シートベルトコンビンサーを活用した衝突体験(運動場西側にて)
■主催
 岐阜県・(一社)日本自動車連盟岐阜支部(JAF)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 スクールセーフティ.pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課
 電話:0573-66-1111(内線 165)


 給食をバイキング形式にし、親子で対話しながら選ぶ「親子バイキング給食」を実施します。

■日 時 平成29年10月11日(水曜日) 11時45分~13時00分
■場 所 田瀬小学校 各教室及び各階ワークスペース(中津川市田瀬14番地)

■活動者
 全校児童(46人)、保護者(40人ほど)、 学校職員(14人)
■活動内容
 1.はじめの挨拶・説明
 2.子どもがメニュー選択(親と対話しながら)
 3.親がメニュー選択
 4.会食
 5.終わりの挨拶

■その他
  栄養バランスやカロリーを考えてメニューと量が決められ、みんなで味わえる給食は、絶好の食育教材です。
 5年目となる今年度は、家から持参した「おにぎり」(主食)をお盆に乗せた上で、主菜と副菜をバランス
 よく選び、ちょうどよい量をとることを重点とします。
  午後からは、PTA母親委員会主催のクッキング教室も行います。

  学校長 :林 義成(はやし よしなり)
  全校児童:46人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 田瀬小バイキング給食.pdf
■問い合わせ
 中津川市立田瀬小学校
 電話:0573-72-3009


 平成29年10月4日開催の第4回中津川市議会(定例会)最終日に、
その他1件、補正予算1件、合計2件の議案を提出します。

(その他)
1、工事請負契約の変更について
  工事を進める中で、当初想定できなかった不良箇所の補修や施工方法の
  見直し等が必要となったため、工事請負契約を変更する。
  ・工事名 中津川市役所本庁舎耐震改修工事(建築主体工事)
  ・変更前契約金額 664,200,000円
  ・変更後契約金額 696,265,200円
  ・契約の相手方 中津川市駒場470番地の2
          宮島建設株式会社
          代表取締役 木下 雅則

(補正予算)
1、平成29年度中津川市一般会計補正予算

■報道発表資料はこちら(PDF)
 H29.9月定例会【10月4日追加】提出予定議案.pdf
■問い合わせ
 〈その他〉総務部行政管理課 電話:0573-66-1111(内線442)
 〈補正予算〉財務部財政課  電話:0573-66-1111(内線341)


■ 編成方針
 補正予算の編成につきましては、下記の方針で計上いたします。
  ① 台風18号により被災した施設等を復旧する事業
  ② 衆議院議員総選挙の執行に要する経費
■ 補正を行う会計
 ・一般会計 ············································ 63,222千円

■報道発表資料はこちら(PDF)
 H29.9月補正予算(追加提出分その2).pdf
■問い合わせ
 財務部 財政課
 電話:0573-66-1111(内線341)


 議会運営委員会において、平成29年中津川市議会(9月定例会)最終日の議事日程が、
別紙のとおり確認されましたのでお知らせします。
 なお、議事日程は、変更されることがありますのでお願いします。

■日時
 平成29年10月4日(水曜日) 10時00分から

■報道発表資料はこちら(PDF)
 最終日議事日程.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)

月別リスト

    アーカイブ