トップページ > 報道発表資料

報道発表資料

くらしの知恵創作展実行委員会では出展作品を広く募集しています。普段の生活の中から"こうしたら使いやすい"などのアイデア、ご家庭でやっているちょっとした工夫などを作品にして出展してみませんか。企業からの出品も受け付けています。創作展は平成28年9月9日(金)から11日(日)まで、にぎわいプラザで開催されます。

◎作品募集要項

■応募資格

中津川市在住者、在学者、在勤者、市内事業所

■応募方法

一般の方(高校生以上)は出展申込書に必要事項を記入のうえ、にぎわいプラザ4階工業振興課または各地域総合事務所へ提出してください。郵送、メール、FAX でも受け 付けています。幼・保・小・中学生は各園・各学校を通じての出品となります。

■作品制限

縦、横、高さとも2m 以内で重さ50kg 以内

絵画部門については原則としてB3判(36.4cm×51.5cm)

■応募締切

平成28年8月31日(水)

■作品審査

一般の部 9月7日(水) 13:30~15:00

児童生徒の部 9月7日(水) 15:00~17:00

■賞の紹介

知事賞・市長賞・議長賞・社会福祉協議会長賞・発明協会各賞・優秀賞・奨励賞・きらめき賞・末松安晴賞 等

■その他

優秀な出品物は、一般社団法人岐阜県発明協会主催の「2016 年岐阜県発明くふう展」に出品を推薦します。

◎展示期間など

■期間

平成28年9月9日(金)~平成28年9月11日(日)【3日間】

■会場

中津川市にぎわいプラザ 5階

■開場時間 9:00~18:00

■主催

くらしの知恵創作展実行委員会

一般社団法人岐阜県発明協会中津川支会

中津川市 中津川市教育委員会

■後援

岐阜県

◎参考(これまでの出展作品数)

一般

(含高校生)

児童生徒

第35回(H22)

20

701

721

第36回(H23)

11

640

651

第37回(H24)

13

702

715

第38回(H25)

702

709

第39回(H26)

18

671

689

第40回(H27)

12

698

710

前回入場者数 2,549人

■報道発表資料はこちら(PDF)

  くらしの知恵創作展作品募集.pdf

■お問い合わせ

商工観光部 工業振興課

電話:0573-66-1111(内線4263)

「中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」(平成27年10月策定)に位置づけた52事業の進捗状況を検証し、総合戦略を見直すことで、地方創生事業を推進していくため、中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進委員会の第2回会議を開催します。

■日時

平成28年8月1日(月)9時30分から11時30分まで(予定)

■場所

中津川市役所 4階 大会議室(中津川市かやの木町2番1号)

■内容

議題・第1回推進委員会の質疑要旨

・事業検証

・意見交換

■参考

・第1回では、市長から委嘱書を交付した後、平成28 年度の委員会の役割とスケジュールについて説明。評価対象事業と進め方について審議しました。

・第2回では、52 事業のうち進捗の順調でないもの、目標値の見直しを検討するものを中心に審議します。

・委員会構成

 産業、教育、金融、労働等の分野における有識者関係行政機関の職員

■中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略

策定:平成27年10月

期間:平成27年度~平成31年度の5年間

・人口減少対策として、「人口減少を食い止める」、「人口減少社会への対応」という二つの視点でとらえ、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策を示すもの。

・4つの基本目標に基づいて52 事業を位置づけている。

・基本目標ごとに目標値を設定するとともに、具体的な政策ごとに重要業績評価指標(KPI)を設定し、PDCAサイクルに基づき、政策の効果の検証・改善を行う。

■報道発表資料はこちら(PDF)

  第2回推進委員会.pdf

■お問い合わせ

政策推進部 政策推進課

電話:0573-66-1111(内線307)

「ひがしみの就職面接会2016」を開催します

当地域での就職を希望する求職者と地元求人事業所との出会いの場を設け、雇用の促進と企業活力の向上につなげることを目的として、関係各機関との共催で「ひがしみの就職面接会2016」を開催します。今回で16 回目です。

■日時 平成28 年8 月6 日(土曜日) 13 時から16 時(受付開始12 時)

■場所

東美濃ふれあいセンター「多目的アリーナ特設会場」

(中津川市茄子川1683-797) 電話0573-68-8000

■対象者

一般求職者、パート求職者、Uターン希望者

大学等卒業見込者(既卒含む、中学生・高校生を除く)

約200 人の参加を見込んでいます。

(過去の来場者数 H27:167 人 H26:348 人 H25:190 人)

■参加事業所

中津川市・恵那市・南木曽町・大桑村

各市町村内の事業所 83 社(81 ブース)(予定)

※中津川市内事業所45 社、恵那市35 社、木曽管内3 社 計83 社

(過去の参加事業所数 H27:68 社 H26:70 社 H25:49 社)

■実施方法

事業所ごとのブースにおいて、事業所担当者と求職者または学生等との個別面談方式で実施します。

■併設コーナー

ハローワーク職業相談コーナー

中津川市ワーカーサポートセンターコーナー

岐阜県警、自衛隊紹介コーナー

■主催者

中津川市、恵那市雇用対策協議会

中津川商工会議所、中津川北商工会

恵那商工会議所、恵那市恵南商工会

ハローワーク中津川、ハローワーク恵那、ハローワーク木曽福島

■中津川・恵那地域の現状

当地域の雇用情勢は、景気の回復を基に緩やかな回復基調が続き、ハローワーク中津川管内の有効求人倍率も1.51 倍(H28 年5 月)と高い水準で推移しており、人材不足が深刻な状況となっています。また、雇用形態(正社員・非正社員)や経験・能力、職種などによる雇用のミスマッチも依然多くみられます。

■報道発表資料はこちら(PDF)

  ひがしみの就職面接会2016.pdf

■お問い合わせ

商工観光部 工業振興課

電話:0573-66-1111(内線4263)

第48回「生命を守る月間」への取り組み

当市では独自の取り組みとして8月を「生命を守る月間」と定めています。

今年度は身の回りの危険箇所の現地視察を8月5日に開催します。

■月間中の開催行事など

1)市幹部による危険箇所現地視察

・日時:平成28年8月5日(金)9時~11時30分(予定)

・出席者:市長、副市長、理事、関係所属部長、中津川警察署、地元区長 ほか

・内容:危険箇所の現地視察(3箇所)

地区

場 所

時 間

内 容

山口

国道19号線 *

9:35

国道の歩道整備

福岡

国道257号線

関戸バス停付近

10:05

歩道等の安全対策

坂本

中津川工業高校下

県道苗木恵那線(小学生事故現場)

10:35

通学路の安全対策

*山口地区の詳細な場所については、担当課へお問い合わせください。

2)横断幕・のぼり旗の設置

 ・横断幕は本庁舎、のぼり旗は本庁舎、各総合事務所と各地域事務所に掲示します。

3)身の回りの危険箇所の点検

 ・各区長を通じて、通年で調査を実施します。

■経緯と趣旨

・昭和43年8月6日に市内の工場跡地内にあった、使われていないマンホールで小学生1人、中学生1人、助けようとした工場の従業員2人、救助に入った消防隊員1人の計5人が充満したガスのため、尊い命を失う事故が発生しました。

・これを教訓に暮らしの中にひそむ「おもいがけない危険」の存在を重視し、8月を「生命を守る月間」と位置づけ、市民の皆さんと協力して市内の危険箇所の総点検や現地視察などを実施します。

■報道発表資料はこちら(PDF)

   命を守る月間.pdf

■お問い合わせ

生活環境部 防災安全課

電話:0573-66-1111(内線164)

第2回中津川市外部評価委員会を開催します

平成27年度から始まった中津川市総合計画(前期事業実施計画)に位置づけられている事業の効果的な推進を図るため、市民の目線で事業の進捗や効果を検証する外部評価委員会の第2回会議を開催します。

■日時

平成28年7月28日(木) 15時00分から17時00分まで(予定)

■場所

中津川市健康福祉会館 3階 3-1会議室(中津川市かやの木町2番5号)

■主な内容

・議事・第1回委員会での提案に対する対応について

・部会での評価結果について

■参考

・6月16日に開催した第1回委員会では、市長から委嘱書を交付した後、評価対象事業と外部評価の進め方について審議しました。

・第2回目は、今年度評価対象事業18 事業のうち6事業について各部会での検証結果を報告し、評価を決定します。

・委員会構成

・識見を有する者(元外部評価委員)1人

・商工、農林、地域づくりなどの関係者 9人

■報道発表資料はこちら(PDF)

   第2回外部評価委員会.pdf

■お問い合わせ

政策推進部 政策推進課

電話:0573-66-1111(内線307)

女子野球・空手道・相撲競技 全国大会出場選手激励会

女子野球・空手道・相撲競技において全国大会に出場される小中学生の激励会を開催します。

■日時

平成28年7月27日(水) 17時~17時30分

■場所

中津川市役所 本庁舎 中2階 市民ホール 激励 副市長

■出場者及び大会概要

『第1回全日本中学女子軟式野球大会』

加藤 亜海(かとう あみ)  第一中学校 1年

期日:平成28年7月29日(金)~8月1日(月)

場所:わかさスタジアム京都 他(京都府京都市 他)

その他:

 ・昨年まで少年野球チーム中津東クラブにおいて活躍

 ・昨年も女子野球の全国大会に出場

『第16回全日本少年少女空手道選手権大会』

組手の部 小5女子の部

石原 水晶(いしはら みずき)  付知北小学校 5年

期日:平成28年8月6日(土)~7日(日)

場所:東京武道館(東京都足立区)

出場経緯:岐阜県大会 準優勝(5月)

その他:小学1・3年時に続いて3回目の出場

『第32回わんぱく相撲全国大会』

藤井 幹(ふじい かん)  南小学校 6年

髙木 快生(たかぎ かいせい)  東小学校 4年

期日:平成28年7月31日(日)

場所:両国国技館(東京都墨田区)

出場経緯:岐阜県大会 優勝(5月)

その他:藤井選手は2年連続出場

■報道発表資料はこちら(PDF)

   女子野球・空手道・相撲競技激励会.pdf

■お問い合わせ

文化スポーツ部 生涯学習スポーツ課

電話:0573-66-1111(内線4307)

田瀬小学校では、今年で22回目になるPTA父親委員会と青少年健全育成推進市民会議共催の行事「さかなとふれあい」を行います。

全校児童が、家族(特に父親)と一緒に、マスをつかんだり釣ったマスを自作の竹串で刺して焼いて食べたりします。「故郷を愛する気持ちと父子の絆が深まること間違いなし!」という行事です。

■日時

平成28年7月31日(日曜日)8時30分~14時00分

■場所

田瀬 横川渓谷(民宿「よこ川渓谷」(中津川市田瀬1246-3)前、橋の下付近)

■活動者

参加希望児童(48名)、保護者(父親を中心に42名)、学校職員(8名)

青少年健全育成推進市民会議福岡支部田瀬分会のみなさん

■活動内容

1.始めの会

2.竹串作り

3.マス釣り・マスつかみ・川遊び

4.竹串刺マスを炭火で焼く→昼食

5.すいか割り

6.終わりの会

■その他

学校長:林 義成(はやし よしなり)

全校児童:51名

■報道発表資料はこちら(PDF)

   田瀬小(さかなとふれあい).pdf

■お問い合わせ

中津川市立田瀬小学校

電話:0573-72-3009

【8 万人のヘルスアップ】今日から野菜好きに大変身!!

中津川市では、1 人あたりの1 日の野菜摂取量が少ないため、8 月31 日の「野菜の日」に向けて、「1 日350gの野菜摂取」を目標に、中津川市立図書館とコラボして展示を行います。

■展示期間

平成28年7月29日(金)~8月30日(火)

休館日:月曜日

■場所

中津川市立図書館(中津川市本町2-3-25)

■内容

・パネル展示にて、野菜の働きや1 日の必要量を、子どもさんにもわかりやすく説明しています。

・関連図書(料理や野菜に関する本)を展示します。(貸し出しできます。)

・実物大のそのまんまお弁当料理カードを使用し、ゲーム感覚でカードを自由に組み合わせてお弁当をデザインできます。カードの裏面にはエネルギー量やレシピが表示してあるので、親子で楽しく、バランス食の体験学習ができます。

・健康レシピを多数用意しています。

 ◇中京短期大学部健康栄養学科の教官が共同開発した「けんぱち弁当」

 ◇坂下高校保健委員会の生徒さん考案「野菜を使ったおやつ」

 ◇広報「なかつがわ」掲載の健康レシピ人気メニュー

 ◇市管理栄養士考案の「けんぱち弁当」

・ぎふ食と健康応援店・バランスメニュー提供の店を紹介します。

・「わたしの健康づくり宣言」を募集し、宣言した方に「けんぱち」バッチをプレゼントします(先着250名)。

【けんぱちとは】

 健康づくりの「けん」と市の人口8万人の「はち」を合わせて「けんぱち」とネーミングしています。すべての市民の方が健康で幸せに暮らせるまちを目指しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)

   図書館展示(野菜摂取).pdf

■お問い合わせ

健康福祉部 健康寿命対策室

電話:0573-66-1111(内線622)

市内で各種事業を営むマルヤマグループ様から創業100 周年を記念し、地域社会への貢献として市に対し寄付をいただきます。

■日時

平成28年8月2日(火曜日) 14時30分から

■場所

中津川市役所3階 応接室

■寄付金額

1,000万円

■寄付者

マルヤマグループ代表取締役社長 丸山 輝城 様(中津川商工会議所会頭)

■受領者

中津川市長 青山 節児

■寄付目的

1916 年5 月の木材業での創業以来100 周年を記念して、本社が所在する中津川市の青少年育成、地域づくり、福祉、木材振興の各分野の事業に役立てて欲しい。

■マルヤマグループ

創業 1916 年5 月(大正5 年5 月 初代丸山徳次郎氏 恵那郡岩村町にて木材業開始)

本社 丸山木材工業株式会社 中津川市東宮町1-2

グループ企業 丸山木材工業(株)、(株)イワビシ、東海道路(株)、(株)アルティー、(株)NTP、MFP(合同)、学校法人恵峰学園、社会福祉法人恵峰会

従業員数 380人

事業内容 木材・建材販売、住宅建築、電機・機械器具製造、木工製品製造、住宅用プレカット、交通安全施設、幼稚園、保育園 ほか

※今後、具体的な使途を決定し予算計上の後、活用させていただきます。

■報道発表資料はこちら(PDF)

  マルヤマグループ寄付.pdf

■お問い合わせ

商工観光部 工業振興課

電話:0573-66-1111(内線4260)

鉱物博物館でミュージアムフェスタ2016 を開催します

中津川市鉱物博物館では、ミュージアムフェスタ2016(第9 鉱物博物館まつり)を7月31日(日)に開催します。

一日「石を楽しむ日」とし、ミネラルショーなどさまざまな催しで、博物館の楽しみを体感していただけます。当日は入館無料です。

■日時

平成28年7月31日(日) 9時30分~16時30分

■場所

中津川市鉱物博物館(中津川市苗木639-15)

■催し

入館無料

  • ミネラルショー【鉱物や化石の専門店による展示販売】
  • ジェムストーンさがし【有料:1 回200 円】
    砂の入った水槽からきれいな石(ジェムストーン)をさがします。
  • ストーンハンティング【無料:30 分】
    苗木産の小さな水晶を掘ってさがします。お持ち帰り1 個
  • クイズラリー【無料】
    展示室をまわって、クイズにチャレンジ。全問解答でくじ引きあり。
  • 手づくりアクセサリー【有料:500 円から】
    すきな天然石を選んで、オリジナルアクセサリーをつくります。
  • 石割体験【無料】※開催時間:11:00,13:00
    かたい花こう岩(みかげ石)を自分で割ってみることができます。
  • 絵本カフェ【無料】
    木陰で、絵本とともにゆっくりしましょう。
  • 五平餅・手作りパン・かき氷など飲食販売もあります。
  • 開催中の企画展「美濃焼・瀬戸物と花崗岩」も当日は無料でご覧いただけます。

■臨時休館

平成28年7月30日(土)※フェスタ開催準備のため

■主催

ミュージアムフェスタ実行委員会(中津川市鉱物博物館・中津川市鉱物博物館友の会)

■施設案内

夜明けの森きらめきパーク 中津川市鉱物博物館

ホームページURL http://mineral.n-muse.jp

開館時間 9:30~17:00(入館は16:30 まで)/休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料(通常) 個人320 円、団体270 円(10 人以上)※中学生以下無料

駐車場 無料(80台,身障者用2台)

交通 中央自動車道「中津川」IC から下呂方面、車で約20 分、JR 中央線「中津川」駅からバス、「夜明けの森」停下車、徒歩約40 分

■報道発表資料はこちら(PDF)

  ミュージアムフェスタ2016.pdf

■お問い合わせ

文化スポーツ部 鉱物博物館

電話:0573-67-2110