トップページ > 報道発表資料

報道発表資料

2017常盤座演劇フェスティバルを開催します

 芝居小屋 常盤座にて2017常盤座演劇フェスティバルを開催します。市内の劇団および伝統芸能団体など9団体が出演します。

■日時 平成29年9月30日(土)、10月1日(日)両日とも11:00開演(10:30開場)
■場所 常盤座(中津川市高山1025-4)

■出演
 9月30日(土) 恵那文楽保存会
       落合芸能文化団体連絡協議会 落合一座 落合金次郎
       劇団さくらんぼ
       劇団夜明け
 10月1日(日) 劇車銀河鐵道いちかわあつき
       朗読の会"よあけ"
       三戸の語り 三戸律子
       旭ヶ丘クラリネットアンサンブル
       劇団なんじゃもんじゃ

■特徴
 ・平成21年度演劇CAMPin中津川から数えて今回9回目を迎えます。
 ・地歌舞伎小屋「常盤座」を舞台に、演劇(芝居)を中心に広い範囲での舞台芸術を楽しめる内容とし、
  市内の劇団(プロ・アマ)をはじめ、恵那文楽などの伝統芸能団体や楽団が出演します。
 ・芝居小屋の魅力と新たな活用法を、市内はもちろん広域的に発信し、芝居小屋を単なる文化財として
  だけでなく文化の発信拠点として周知し、今後の活用の活性化につなげることができます。

■主 催 常盤座演劇フェスティバル実行委員会 会長 吉村 孝志
 共 催 中津川市
 後 援 中津川市教育委員会 (一社)中津川市文化協会 ふくおか文化協会
     ふくおかまちづくり協議会 中津川市地歌舞伎連絡協議会
     (一社)日本演出者協会

■チケット 前売り券 一般1,000円、中高生500円 ※当日券は300円増
     ※小学生以下は入場無料
     中津川市役所文化振興課、中津川文化会館、市内各公民館にて販売

■報道発表資料はこちら(PDF)
 常盤座演劇フェスティバル.pdf
■問い合わせ
 文化スポーツ部 文化振興課
 電話:0573-66-1111(内線 4316)


 中津川建設協会青年部様は、永年にわたって地域貢献事業として小中学校等の教育環境の整備と
教育の振興にご尽力されました。
 その功績をたたえ、中津川市教育長から感謝状を贈ります。

■日 時
 平成29年9月26日(火) 11時から
■場 所
 中津川市教育委員会教育長室(中津川市栄町1-1 にぎわいプラザ4F)

■被表彰者
 協同組合 中津川建設協会 理事長 鳴海 伸明
■地域貢献事業内容
  中津川建設協会青年部様は、毎年、市内小中学校において無償でグランド整備等の奉仕活動を続けられています。
  また、子供たちが建設重機や測量機器等を使用する体験学習も行われています。
■本年度の活動内容
  水はけが悪く、凸凹のある落合中学校テニスコート(全3面)の砂補充、転圧、ラインテープ打ち作業をしていただきました。
  また、テニス部員に測量体験を指導されました。

■その他
 ・今年で11回目の整備を実施
  (参考)
    平成28年度 苗木小学校グランド整備
    平成27年度 落合小学校玄関周辺整備
    平成26年度 坂本中学校テニスコート整備

■報道発表資料はこちら(PDF)
 建設協会感謝状.pdf
■問い合わせ
 教育委員会 教育企画課
 電話:0573-66-1111(内線 4211)

中津川市議会「市民と議会の対話集会」を開催します


 中津川市議会では、議会活動や市の状況を市民の皆様に報告するとともに、
日頃、皆様が議会や市に対して感じていることなどを聴かせていただく、
「市民と議会の対話集会」を11月6日(月)~8日(水)の3日間、9会場で開催します。

○開催の日時と会場

開 催 日

時  間

地  区

会  場

担当議員

11月6日(月)

午後7時~

中津地区

(東・南・西)

健康福祉会館

多目的ホール

1 班

落合地区

神坂地区

馬籠地区

落合公民館 研修室

2 班

坂本地区

坂本公民館 ホール

3 班

11月7日(火)

午後7時~

福岡地区

福岡公民館 研修室

1 班

蛭川地区

蛭川公民館 ホール

2 班

加子母地区

付知地区

付知公民館 大会議室

3 班

11月8日(水)

午後7時~

阿木地区

阿木公民館 研修室

1 班

苗木地区

苗木公民館 ホール

2 班

山口地区

坂下地区

川上地区

坂下公民館 大会議室

3 班


○担当議員

1 班

佐藤光司 鷹見憲三 鈴木清貴 櫛松直子 吉村浩平 牛田敬一 吉村孝志

2 班

吉村久資 鈴木雅彦 木下律子 柘植貴敏 島﨑保人 水野賢一

3 班

粥川茂和 三浦八郎 大堀寿延 田口文数 勝彰 岡﨑隆彦  森益基

 ※11/8(水)のみ次の3議員を入替。田口文数1班・牛田敬一2班・島﨑保人3班とします。

■内容
 1.議会活動の報告
 2.意見交換

■その他
 ・開催時間は1時間30分程度を予定しています。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 対話集会.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)

予算決算委員会が開催されます


 9月議会に上程された決算認定議案を審査する予算決算委員会が開催されます。

■日時
 平成29年 9 月26日 (火曜日)10時~
 平成29年 9 月27日 (水曜日)10時~
 平成29年 9 月28日 (木曜日)10時~
 平成29年10月 2 日 (月曜日)10時~
■場所
 中津川市役所5階 議場

■報道発表資料はこちら(PDF)
 予算決算委員会.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)

平成29中津川市議会(9月定例会)の会期が延長されました


 平成29年中津川市議会(9月定例会)最終日の本会議において、本定例会の会期が、
10月4日まで9日間延長されましたのでお知らせします。
 なお、日程は、変更されることがありますのでお願いします。

■本会議日程
 平成29年10月4日 (水曜日)10時~ 【延長最終日】
■場所
 中津川市役所5階 議場

■報道発表資料はこちら(PDF)
 9月定例会会期延長.pdf
■問い合わせ
 議会事務局 庶務課
 電話:0573-66-1111(内線 503)

台風18号による被害状況等(最終)


 中津川市内の被害状況等を報告します。

■ 確認日時 平成29年9月22日 12時00分現在
■ 被害状況等
 ①被害状況
  ・人的被害 なし
  ・住家被害

住家被害

件数

備考

全壊

半壊

一部損壊

トタン、看板、瓦屋根の一部損壊

床上浸水

床下浸水

その他

合  計


  ・非住家被害

非住家被害

件数

備考

公共建物

15

⑤主な公共施設被害

その他

庇屋根、倉庫、看板の一部損壊

合  計

19


 ②主な道路被害
  ・法崩落 1箇所(川上地区)
  ・路側崩壊 1箇所(落合地区)
  ・中川橋高欄破損 1箇所(中津地区)

 ③主な農業被害
  ・ビニールハウス破損 66棟
  ・栗園の倒木 47本

 ④主な林業被害
  ・倒木 40箇所

 ⑤主な公共施設被害
  ・体育館外壁破損 3箇所(第一中学校・東小学校・坂本小学校)
  ・屋根材剥離 4箇所(苗木保育園・加子母保育園・付知北小学校・福岡中学校)
  ・トタン、瓦屋根破損 2箇所(市民プール・馬籠ふるさと学校)
  ・防水シート剥離 1箇所(落合宿本陣)
  ・看板等破損 1箇所(苗木城)
  ・フェンス傾倒 2箇所(環境センター・地蔵堂墓地)
  ・街灯倒壊 1箇所(浄化管理センター)
  ・板壁崩壊 1箇所(神坂森林事務所)

 ⑥その他被害
  ・国指定天然記念物「垂洞のシダレモミ」が根元から折れる(付知町)

■報道発表資料はこちら(PDF)
 台風18号被害状況(最終).pdf
■問い合わせ
 生活環境部 防災安全課

 


 中津川工業高校生徒が修繕を行った苗木保育園の東屋(ログハウス)の完成式を行います。
完成式では、看板の設置のほか、園児がお礼の気持ちを込めて歌をうたったり、菓子投げ等を行います。

■日時 平成29年9月25日(月曜日) 10時40分から
■場所 苗木保育園 園庭(中津川市苗木1610-3)

■完成式内容
 看板の設置、工業高校生徒さんの紹介、感謝の言葉とうた、菓子投げ等

■その他
 ・ 建設工学科3年生の5人が、週一回の授業(課題研究)で実施しているテクノボランティアの一環で修繕を行いました。
  内容は屋根の葺き替え、テラスの張り替え、壁の塗装工事を行いました。
  生徒は授業で身に付けた技術・技能を生かして行いました。
  材料選び、屋根・壁の色のコーディネートなどは、初めてのことばかりで戸惑いながらも自分たちで話し合いながら
  製作をしました。
 ・苗木保育園の東屋(ログハウス)は、17年前(平成12年)に中津川工業生によって建築されたが、老朽化により使用
  を制限していました。
 ・ 園児と学生の交流も行う事ができました。
 ・ 中津川工業高校では、平成21年から市内で多くのテクノボランティア活動を行っています。
   ・高齢者宅の家具転倒防止金具の取付け、建物の修繕など
   ・地域の公園・集会場へベンチの製作と設置
   ・「夏休み小学生ものづくり教室」の開催(学校)
   ・ジャンボアート(陽明門)の設置(都市緑地公園野外ステージ)など

■報道発表資料はこちら(PDF)
 苗木保育園東屋完成式.pdf
■問い合わせ
 教育委員会 幼児教育課
 電話:0573-66-1111(内線 4220)

【第二中】食育講演会を開催します


 麓 英里(ふもと えり)氏に弁当づくりを通して、親子の絆をさらに深めることができること等、自身の経験を通して、
食育の観点から講演をしていただきます。生徒・保護者が講演を聞き、食育に関する学びを深めます。

■日 時 平成29年9月27日(水) 14:00~15:00
■場 所 中津川市立第二中学校 (中津川市中津川2251-1)

■活動者 全校生徒 479人
 1年生 142人、2年生 168人、3年生 162人、特別支援学級 7人
 ※保護者も参観します。
■活動内容
 11:50 (講師学校着)弁当の日参観
 13:55 入場完了
 14:00 校長先生のお話 講師紹介
 14:05 講演「お弁当を作ると子どもは変わる」
 14:55 生徒の感想 お礼の言葉 生徒会代表
 15:00 退場

■その他
 講師は、元岐阜県PTA連合会母親代表副会長を経験し、PTAの立場で自校の「弁当の日」を立ち上げた麓 英里氏です。

  ・学校長:松井 紀史朗(まつい きしろう)
  ・全校生徒:479人

■報道発表資料はこちら(PDF)
 第二中食育講演会.pdf
■問い合わせ
 中津川市立第二中学校
 電話:0573-66-1245

9月定例記者会見を行いました


平成29年9月22日(木)、中津川文化会館で9月定例記者会見を行いました。

◆記者発表内容(クリックするとPDF形式で資料が表示されます)
   9月定例記者会見次第


1.地域包括ケアシステムの確立に向け取り組んでいます
2.「新はつらつ職場づくり宣言登録証合同贈呈式」
3.進学希望の高校生向けリレー方式企業説明会を開催します
4.秋の中津川イベント情報
5.平成29年10月の主な行事予定
  ・一般行事
  ・学校関係
  ・保育園・幼稚園関係


▼資料を全部ご覧になりたい方はこちらです
  平成29年9月定例記者会見

■次回10月定例記者会見は下記の日程で開催します。
  日時:平成29年10月27日(金) 13:30~
  場所:中津川文化会館 小会議室


 中津川市と大正大学(東京・巣鴨)との包括的な連携協定に基づく活動を加子母地域で開始します。
これに先立ち9月21日青山市長から学生に「依頼書」を交付しました。

■大正大学学生に市長から依頼書を交付しました。
・平成29年9月21日(木)11:30から中津川市役所3階公室(中津川市かやの木町2番1号)において、
 「大正大学学生への依頼書交付式」を開催しました。大正大学からは地域創生部 浦崎太郎(うらさき たろう)
 教授をはじめ14名の学生が参加。加子母地域からは、現地指導員の道の駅加子母の安江健一(やすえ けんいち)氏、
 同指導員のアリッツ株式会社代表取締役梅田英輝(うめだ ひでき)氏が出席しました。

・学生Aグループ7名を代表して、山崎洋平(やまざき ようへい)さん、Bグループ7名を代表して佐藤絵里花
 (さとう えりか)さんにそれぞれ青山市長から依頼書を交付しました。

・「依頼書」の交付につきましては、大正大学独自の方針で行うもので学生一人一人に自覚をもって地域活動に取り組む
 よう促すため自治体から交付するものです。

■参加学生(大正大学1年)
 Aグループ:山崎洋平、鈴木智大、小野寺薫、羽鳥志菜、金子祥、熊本光輝、勝山誠也
 Bグループ:佐藤絵里花、車田拓真、星川和宏、岡田昻士、小松由希、齋藤美結、鈴木千潤

■加子母地域での域学連携活動
・9月21日から約40日間にわたり加子母地域での実習にて地域課題に取り組みながら、地方と都市の両方の視点から
 地域課題にアプローチできる力を修得させ地域創生に貢献するリーダーの育成を目指します。

・Aグループは、「新たな広報システムに付加する地域経済循環機能を提案。地産地消の促進」などに取り組みます。

・Bグループは、「観光部ランディング、モデルコンテンツのWeb発信。加子母地域の知名度の向上。観光客の受け入れ
 態勢の確立」などに取り組みます。

■報道発表資料はこちら(PDF)
 大正大学加子母活動開始.pdf
■問い合わせ
 定住推進部 市民協働課
 電話:0573-66-1111(内線 325)