トップページ報道発表資料

災害救援

災害救援の最近のブログ記事

舞踊ゆきこま会から「東日本大震災」への義援金として1,000,000円をいただきます。

■日 時     10月14日(金)
           11:30~12:00

■場 所     中津川市役所3階 市長公室

■寄付金額  1,000,000円

■寄付者    舞踊ゆきこま会
           学 園 長    平多 宏之
                    平多 陽子
           後援会会長  近藤 孝子
           後援会副会長 井口恵美子
           事 務 員     森 奈津子

■寄付の目的  災害義援金

■受領者    中津川市長 大山 耕二

■同席者    健康福祉部長 渡辺 忠義

■寄付者の概要
         舞踊ゆきこま会
           ・所在地 中津川市かやの木町4-17
           ・設 立 昭和45年
           ・内 容 児童舞踊教室
             教室:岐阜県(4市16教室)
             長野県(1町 1教室)
             愛知県(1市 6教室)

 ■報道発表資料はこちら(pdf)
舞踊ゆきこま会から義援金をいただきます

お問い合わせ先
健康福祉部 障害援護課
電話:0573-66-1111(内線606)

 中津川市では「台風12号による災害義援金」箱を設置しました。
 市民の皆様のご協力をお願いいたします。

■義援金名称   「台風12号による災害義援金」

■受付期間    9月9日(金)~10月31日(月)

■募金趣旨     台風12号がもたらした記録的な豪雨により、各地で多数の被害が発生しており、支援が
           必要とされています。
            中津川市は、この台風により被災された方々を支援することを目的に、義援金の募集を
           実施するものです。

■募金箱設置場所   各総合事務所、各地域事務所(旧コミニュティセンター)、
   (市内18ヶ所)   中津川市民病院、坂下病院、中央公民館、にぎわいプラザ、
              市役所市民課窓口、健康福祉会館窓口

■義援金の送金等   「なかつがわ全市災害救援対策本部」で決定します。

 ■報道発表資料はこちら(pdf)
「台風12号による災害義援金」の募金を受け付けます

お問い合わせ先
健康福祉部 障害援護課
電話:0573-66-1111(内線606)

恵那労働基準協会中津川支部から「東日本大震災」への義援金として300,000円をいただきました。

■日 時     8月19日(金) 16:00~16:15

■場 所     中津川市役所3階 市長公室

■寄付金額   300,000円

■寄付者    恵那労働基準協会 中津川支部
          支 部 長     吉川 光彦
          副支部長     加藤 理夫
            〃       宮嶋 壽博
            〃       中沢 明彦

■寄付の目的  災害義援金

■受領者     中津川副市長 水野 賢一

■同席者     健康福祉部長 渡辺 忠義

■寄付者の概要
          恵那労働基準協会中津川支部
           ・所在地 中津川市かやの木町1-20 中津川商工会議所内
           ・活 動 労働条件の確保、労働者の福祉の増進

■報道発表資料はこちら(pdf)
恵那労働基準協会中津川支部から義援金をいただきました

お問い合わせ先
健康福祉部 障害援護課
電話:0573-66-1111(内線606)

市民の皆様からいただきました「東日本大震災」への義援金を福島県大熊町に贈ります。

■日 時   8月13日(土)  17:35~17:45

■場 所   「おいでん祭」開会式場

■義援金  360万円

■寄贈者  中津川市長 大山 耕二

■贈り方  福島県大熊町の小学6年生が夏の風物詩の「おいでん祭」に招待されているため、
       オープニングセレモニーで子どもたちと代表に目録を贈呈します。

■報道発表資料はこちら(pdf)
第3次義援金を福島県大熊町に贈ります

お問い合わせ先
健康福祉部 障害援護課
電話:0573-66-1111(内線606)

 中津川市と姉妹都市提携を結んでいるブラジル レジストロ市の「レジストロ日伯文化協会」など3団体から「中津川市姉妹都市友好推進協会」を通じて、東日本大震災で被災された地域の方々のために義援金、千羽鶴、メッセージが贈られます。

■日 時     8月8日(月) 10:10から

■場 所     中津川市役所3階 市長公室

■寄附金額   1万ドル(日本円 797,000円)

■寄附者
         レジストロ日伯文化協会 (会長:金子 国栄(かねこ くにえい)氏)
         レジストロ中津川姉妹都市協会(会長:高橋 国彦(たかはし くにひこ)氏)
         レジストロ・ロータリークラブ(会長:アンジェラ・スエリ・ゲデス・コヤマ氏)

■寄付者代理
         中津川市姉妹都市友好推進協会 会長:杉本 潤(すぎもと じゅん) 氏

■受領者
         中津川市長   大山 耕二

■同席者
         健康福祉部長 渡辺 忠義(わたなべ ただよし)

文化スポーツ部長 尾関 道雄(おぜき みちお)

■寄附の趣旨
         中津川市との姉妹都市交流を通じてお世話になっている日本で起きた
         東日本大震災の被災地の復興の一助として義援金が、またレジストロ
         日伯文化協会の日本語学校の生徒から復興を祈念して千羽鶴及び
         応援メッセージが贈られます。

■寄附者の概要
       レジストロ日伯文化協会(会員:285家族、活動:日本文化の継承・日本語教育の振興 等)
       レジストロ中津川姉妹都市協会(会員:52名、活動:中津川市との姉妹都市の推進)
       レジストロ・ロータリークラブ(会員:35名、活動:国際奉仕・地域奉仕 等)

■寄付の方法
       義援金については8月8日 中津川市姉妹都市友好推進協会杉本潤会長から
       中津川市長へ目録を渡します。
       千羽鶴及び応援メッセージは、福島県大熊町(おおくままち)の小学生が8月12日に
       中津川市を訪問する際に手渡します。

 ■報道発表資料はこちら(PDF)
レジストロ市から義援金、千羽鶴が贈られます

■お問い合わせ先
文化スポーツ部 生涯学習課 交流係
電話:0573-66-1111(内線4313)

 佐々木 政則・サヨ子夫妻から「東日本大震災」への義援金として1,000,000円をいただきます。

■日 時 6月20日(月) 13:30~13:45

■場 所 中津川市役所 3階 応接室

■寄付金額 1,000,000円

■寄付者 佐々木 政則  氏(名古屋市在住)
            サヨ子 氏

■寄付の目的 災害義援金

■趣 旨
 結婚を機に自分たちのみが幸せを頂いてはいけないとの想いから披露宴を省き、それらに要する経費の一部を出身地でもある中津川市を通じ義援金として東日本大震災による被災地へ届けたい。

■受領者 中津川副市長 水野 賢一

■同席者 健康福祉部長 渡辺 忠義

■報道発表資料はこちら(pdf)
佐々木政則・サヨ子夫妻から義援金をいただきます

■お問い合わせ先
健康福祉部 障害援護課
電話:0573-66-1111(内線606)

 東日本大震災直後に中津川市区長会連合会では震災義援金を募ることを決定し、3月18日から市内15地域の区長会を通じ、全世帯に1口500円を目標に寄付をお願いしてきました。
5月末を持って募集期間を終え、17,620,458円が集まり、このたび同連合会の会長と前会長が、なかつがわ全市災害救援対策本部(本部長:市長)に送金すると共に目録を贈呈します。

日時
     6月15日(水) 10:30

■場所
     中津川市役所 3階 応接室

贈呈者
     区長会連合会長 鈴木 直(すずき ただし)
     同      前会長 三尾立太郎(みお りゅうたろう)

義援金総額
     17,620,458円

 ■報道発表資料はこちら(pdf)
    区長会連合会が震災義援金を寄託します

■お問い合わせ先
定住推進部 定住推進課
電話:0573-66-1111(内線215)

株式会社 恵美製作所グループ及び従業員一同から「東日本大震災」への義援金として1,104,376円をいただきました。

■受納日    6月3日(金)

■場所     健康福祉会館3階 医師待機室

■寄付金額   1,104,376円
  (内訳)
    株式会社 恵美製作所グループ 1,000,000円
    グループ従業員一同 104,376円

■寄付者 株式会社 恵美製作所
    代表取締役社長  安江 千賀子

■ 寄付の目的    災害義援金

■ 受領者       健康福祉部長 渡辺 忠義

■ 寄付者の概要
    株式会社 恵美製作所
     ・所在地  中津川市中津川932-323
     ・創業   昭和45年4月
     ・業種   製造業:精密プレス、板金の試作品製造
     ・グループ  (株)ハッソー
             (株)東海技研工業

 ■報道発表資料はこちら(PDF)
  株式会社 恵美製作所グループ及び従業員一同から義援金をいただきました

■お問い合わせ先
健康福祉部 障害援護課
電話:0573-66-1111(内線606)

『六斎市盛上げ隊』出動!

 6月5日(日)に開催される第36回中山道中津川宿『六斎市』に、産業振興部『六斎市盛上げ隊』が出動します。
 今回は、東日本大震災復興支援策として、義援金募集に次ぐ東北物産展を開催します。

■日 時 6月5日(日) 9:00~15:00

■場 所 新町 東駐車場(旧ユニー跡地)

■六斎市盛上げ隊参加者数
  工業振興課・商業振興課・観光課 17名
  代表 : 六斎市盛上げ隊隊長 成瀬 博明

■内 容 東北物産展での販売等

■報道発表資料はこちら(pdf)
六斎市盛上げ隊 出動

■お問い合わせ先
産業振興部 商業振興課
電話:0573-66-1111(内線4266)

  

 本日、第3回なかつがわ全市災害救援対策本部を開催し、次の内容を決定しました。

■日 時 5月27日(金)10:30~11:40
■場 所 中津川市役所 3階 市長公室   

義援金について    
   5月25日現在、市民の皆様から寄せられた義援金は、約1億2千3百万円
  となりました。
このうち、8千5百万円はすでに4月中に、第1次義援金
  として岩手県・宮城県・福島県に持参しています。
  今回、第2次義援金として、約3千8百万円を原発の影響により全住民が
  避難した福島県内の警戒区域町村
(4町)と計画的避難区域町村(3町村)
  送金することを決定しました。
  

■災害ボランティア派遣
 ・第3期災害ボランティア派遣
   日時:6月16日()~19日()
   場所:宮城県石巻市  

■その他
 ・6月5日()六斎市において東日本大震災復興応援キャンペーン3連発の
   第1弾として、「頑張ろう!東北、福島・宮城大物産展」を開催します。

報道発表資料はこちら(PDF)
 第3回「なかつがわ全市災害救援対策本部」会議を開催しました。

 ■お問い合わせ先
  生活環境部 防災安全課
  電話:0573-66-1111(内線163)