中津川市役所

文字色

メニュー

サイト内検索

知りたい情報を検索する

公開日順で並び替え
約 120 件 (0.008秒) 関連度順で表示しています。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/078681.html
中でも特に、人口減少対策でもある若者の移住・定住を政策の柱に据え、市出身者がふるさと中津川に帰ってくる、若者が市内に留まることのできる施策に力を注いでまいります。 具体的な平成30年度の重点施策としては、1つ目に「若者の地元回帰のための仕組みづくり」、2つ目に「子育てしやすい・働きやすいまちづくり」、3つ目に「移住・定住のための魅力的な地域づくり」を掲げ、これまで進めてきた人口減少対策をより強力に推し進めていくとともに、将来の中津川市を支える施策を展開してまいります。 ... 全国では人口10万人以下のまちの住みたい田舎総合部門で20位という高い評価をいただいたところです。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/079808.html
■計画期間:平成30年7月から平成36年3月(5年9ヶ月)■基本理念:「人をつなぐ、地域をつなぐ、未来につなぐ中心市街地」 リニア中央新幹線の開業を見据え、中心市街地内の空き店舗や空き地等を活用して多様な店舗の出店を促進させるとともに、市民が日常的に集える居場所づくりや地域資源を活かした観光誘客を進め、各種イベントの集客の相乗効果により、交流人口の増加やにぎわいを創出します。 中心市街地の商業面、観光面、交流面の価値を向上させ、居住促進に関わる事業者の参入意欲を高めることで、将来の居住人口増加に向けた良好で力強い活性化のサイクルを築きます。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/070297.html
■日時 平成30年3月20日(火曜日) 17時30分から19時30分■場所 中津川商工会議所3階会議室(中津川市かやの木町1-20)■経緯・内容 国内の中小企業・小規模事業者は、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少と構造的な人 手不足の課題に直面しており、こうした環境変化に対応すべくITの導入による生産性の 向上に期待が集まっています。 ... 本成果報告会では、その実証成果の報告とともに、人口が減少していく将来を見据え、 情報共有ツールを活用した働き方の多様化や魅力的なまち・商店街としていくための取り 組みを考えます。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/049002.html
■公表媒体 2018年2月号(1月4日発売)『田舎暮らしの本』(株)宝島社 *10万部発行■内容 1全国1,718自治体を対象に、194項目のアンケート調査を実施 ・671自治体が回答(過去最多)「内訳:人口10万人以上106・人口10万人未満565」 ・人口10万人未満の「小さなまち」と10万人以上の「大きなまち」にグループ分け ・幅広い世代におすすめの総合部門、若い単身者におすすめの若者世代部門、子育てファミリーに おすすめの子育て世代部門、第二の人生に適したシニア世代部門の4部門で構成 2公表ランキング(人口10万人未満の「小さなまち」) (東海エリア) ・総合部門:1位 ・子育て世代が住みたい田舎部門:1位 ・若者世代が住みたい田舎部門、シニア世代が住みたい田舎部門はランク外 (全国) ・総合部門:20位 ・子育て世代が住みたい田舎部門:22位 ・若者世代が住みたい田舎部門、シニア世代が住みたい田舎部門はランク外■報道発表資料はこちら(PDF) 住みたい田舎暮らし東海エリア1位に.pdf■問い合わせ 定住推進部 定住推進課 電話:0573-66-1111(内線324)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/branch/sakashita/078356.html
↓ (表紙) 坂下中学校 卒業式 (2p) 公民館だより 日本画講座の作品展示 おさがりひろば開催 對鶴橋100年の歴史の思い出話 訂正とお詫びについて (3p) 稲熊万栄氏の作品展示のお知らせ 開催案内(全国還暦マラソン・ジョギング楽しみ会、椛の湖さくらまつり) 駅前駐車場利用者募集 (4p) 学校だより 慶弔のお知らせ 4月の主な行事予定 坂下の人口と世帯数 ごみ収集日
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/048901.html
内閣府が今年度公表した高齢社会白書では、国の総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は、27・3%。2065年には、約2 6人に1人が65歳以上、約4人に1人が75歳以上と、人口減少に伴い相対的に高齢者人口が増加する超高齢化社会の到来が予測されています。 ... 中津川市においても最大の課題である人口減少への対応については、『中津川市まち・ひと・しごと創生総合戦略』に基づき、引き続き地方創生のための施策が展開され、特に重点項目として「若者の地元定着と移住促進」を位置付け、人口減少そのものへの挑戦と人口減少社会に備えるためのさまざまな事業が展開されているところです。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/078753.html
健康の「けん」と中津川市の人口8 万人の「はち」を合わせて「けんぱちくん」とネーミングし、すべての市民が健康で幸せに暮らせるまちを目指しています。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/052549.html
下水道事業を取り巻く状況は、少子高齢化や人口減少の課題があり、豊かな自然環境を維持するため効率的に下水道整備、施設の維持管理を進め、将来にわたって安定的に事業を進めていくため平成29年度から平成38年度までの10年間の計画期間で、経営戦略を策定しました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/078746.html
中津川市統計書(平成28年度版) 統計書(3,723KB) 1.土地・気象(292KB) 2.人口(169KB) 3.国勢調査(133KB) 4.事業所(163KB) 5.商業・工業(200KB) 6.経済(105KB) 7.農・林業(200KB) 8.観光(187KB) 9.教育・文化(268KB) 10.保健・衛生(101KB) 11.社会福祉(204KB) 12.運輸・通信(76KB) 13.電気・水道(46KB) 14.建設(58KB) 15.消防(80KB) 16.防犯(54KB) 17.議会・選挙(62KB) 18.財政(239KB) 19.歴代市長・議長(67KB) 20.主なできごと(297KB) 平成29年4月発行 担当課:広報広聴課
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/052490.html
公共施設等(建物及びインフラ施設)を取り巻く環境は、老朽化に伴う財政負担の増大や人口減少による利用需要の変化等の課題に、全庁的に取り組む体制を構築するため、市が所有するすべての公共施設等を対象に、総合的かつ計画的に管理するための基本的な方針を策定しました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11