中津川市役所

文字色

メニュー

サイト内検索

知りたい情報を検索する

関連度で並び替え
約 1002 件 (0.008秒) 公開日順で並び替えました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083265.html
報道発表資料はこちら(PDF) 大名接待料理復元展を開催■問い合わせ 商工観光部 観光課 電話:0573-66-1111(内線4274)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083245.html
報道発表資料はこちら(PDF) デンソーテン寄付■問い合わせ 教育委員会 教育企画課 電話:0573-66-1111(内線4218)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083232.html
報道発表資料はこちら(PDF) JA寄付■問い合わせ 生活環境部防災安全課 電話:0573-66-1111(内線163)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083231.html
■協力団体・ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構・岐阜県、中津川市・中津川市観光連絡協議会、中津川北商工会・(株)ANA総合研究所・(株)十六銀行、(株)十六総合研究所■報道発表資料はこちら(PDF) ONSENガストロノミーウォーキング募集開始■問い合わせ 商工観光部 観光課 電話:0573-66-1111(内線4274)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083190.html
報道発表資料はこちら(PDF) 市民病院全館停電■問い合わせ 病院事業部 総務人事課 電話:0573-66-1251(内線4509)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083189.html
報道発表資料はこちら(PDF) ICT地域活性化大賞決勝進出■問い合わせ 定住推進部 定住推進課 電話:0573-66-1111(内線329)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083188.html
■過去10年の表彰者数 年 度 表 彰 者 数 男 女 平成20年 2 1 1 平成21年 1 1 0 平成22年 2 0 2 平成23年 2 1 1 平成24年 3 0 3 平成25年 0 0 0 平成26年 1 1 0 平成27年 3 3 0 平成28年 6 2 4 平成29年 1 1 0 ■報道発表資料はこちら(PDF) 少年消防クラブ感謝状■問い合わせ 中津川市消防本部 予防課 電話:0573-66-1119(内線222)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083151.html
報道発表資料はこちら(PDF) 実践論文表彰式■問い合わせ 中津川市教育委員会教育研修所 電話:0573-66-1111(内線4245)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083135.html
■一般質問の日時 平成31年3月 6日(水曜日) 10時00分から 平成31年3月 7日(木曜日) 10時00分から■報道発表資料はこちら(PDF) 一般質問順序■問い合わせ 議会事務局 庶務課 電話:0573-66-1111(内線503)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/083105.html
■岐阜県伝統文化継承功績者顕彰の過去の受賞者(中津川市のみ) 【敬称略】 年度 氏名/団体名 顕彰主題 備 考 平成9年度 山口 勝子 民俗芸能の保存及び伝承 賤の手振り(長唄) 平成10年度 水野 正男 民俗芸能の保存及び伝承 井汲獅子 平成11年度 加藤 萬助 民俗芸能の保存及び伝承 民踊ホッチョセ 平成12年度 大井 淳資 民俗芸能の保存及び伝承 恵那文楽(人形遣い指導) 平成13年度 幸脇 朝江 民俗芸能の保存及び伝承 民踊ホッチョセ 平成17年度 青木 律子 民俗芸能の保存及び伝承 地歌舞伎(床山) 平成17年度 賤の手振り保存会 民俗芸能の保存及び伝承 賤の手振り(小唄) 平成19年度 原 重勝 民俗芸能の保存及び伝承 坂下花馬 平成22年度 成木 一彦 工芸技術の保存及び伝承 金工「彫金」(鉄鐔) 平成22年度 伊藤 渡 工芸技術の保存及び伝承 木工「指物」 平成24年度 纐纈 昭 工芸技術の保存及び伝承 「佐賀錦」 平成24年度 青山 鉄郎 工芸技術の保存及び伝承 陶芸「鉄釉/碧彩釉」 平成27年度 加子母木遣り保存会 民俗芸能の保存及び伝承 「加子母木遣り音頭」 平成28年度 青山 貴秀 工芸技術の保存及び伝承 「灰釉」「粉引」「鉄釉」 平成28年度 今井 寿郎 工芸技術の保存及び伝承 「拭漆」 平成29年度までに、15名(団体)が受賞■参考 清流の国ぎふ 春の地歌舞伎公演2019で坂下歌舞伎保存会が公演 日時 平成31年3月17日(日) 12時30分開演 場所 ぎふ清流文化プラザ 長良川ホール■報道発表資料はこちら(PDF) 坂下歌舞伎保存会市長報告■問い合わせ 文化スポーツ部 文化振興課 電話:0573-66-1111(内線4316)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14