中津川市役所

文字色

メニュー

サイト内検索

知りたい情報を検索する

公開日順で並び替え
約 121 件 (0.108秒) 関連度順で表示しています。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/080151.html
地域のコミュニティ施設と しての集会施設整備工事と耐 震補強工事を実施する自治会 (区・町内会)に対して補助 を交付しています。 申込期限 9月 28 日() 対象建物 延べ床面積が 50 平 方メートル以上で、新築、 改修、購入の費用が200 万円以上の建物 補助を申請できる方 集会施設を整備しようとす る地域の代表者 補助の額 ・整備工事 工事費の 25 %で、 上限400万円(集会施設 の統合の場合は、上限60 0万円) ・耐震工事 工事費の 70 %で、 上限は120万円 ※財政状況により、全ての要 望には対応できない場合が あります。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/046983.html
○市内の空家を解体する方に解体費用の一部を補助することで、市民の安全で安心な暮らしを確保し、良好で快適な住生活環境及び定住環境の形成及び保全並びに土地の利活用を図ります。 <用件>(以下のいずれにも該当すること) (対象者) 1 空家の所有者もしくはその相続人又はそれらの方から同意を受けた方 2 市税の滞納がない方(世帯全員) (対象空家) 1 中津川市内に存在する空家で個人が所有するもの 2 空家である期間が概ね1年以上のもの 3 空家に所有権以外の権利が設定されていないもの 4 公共事業による移転等の補償対象でないもの (対象工事) 1 同一敷地内のすべての空家を解体する工事 2 市内に事業所を有する法人又は個人事業主が行う工事 3 解体工事の費用が30万円以上である工事 <補助金額> 1 解体工事費用の3分の1に相当する額で上限30万円 <受付開始> 平成29年度は終了しました 中津川市空家解体支援事業補助交付要綱 中津川市空家解体支援事業補助様式
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050486.html
概要 中津川市では、地域のコミュニティ施設としての集会施設の整備に対して補助を交付しています。 詳細情報 補助の対象となるもの 延べ床面積が50m2以上の集会施設で、バリアフリー設備、防災備蓄倉庫、環境関連設備を伴う施設 新築、改修、購入いずれも対象とします 整備に要する経費が200万円以上のものを対象とします 補助を申請できる人 集会施設を整備しようとする地区の区長 補助の額 工事費の1/4で、上限は600万円 毎年、9月末をめどに要望書を受付します(翌年度予算対応となります) 補助交付要綱等については、こちらのページをご覧ください。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/051811.html
概 要 項目内容 1 補助対象者 市内の中小企業者(製造業のみ)とその団体。 ... (ただし、他の補助を申請している場合は、その補助額を補助対象経費から控除するものとする。) ... ※中津川市製造業等販路拡大支援事業補助交付要綱に基づき交付する。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/082656.html
つきましては、当該補助を希望される事業者におかれましては、下記の書類を記載の上、平成31年1月28日(月)必着で必要書類 をご提出ください。 ... ◇提出書類 1先進的事業整備計画書 2平面図、位置図、写真等(現況及び改修箇所が分かるもの) 3見積書(公的機関、工事請負業者)※工事請負業者の見積書の場合は、2社以上 4整備計画一覧表 ◇提出部数 紙媒体 3部 ◇提出期限 平成31年1月28日(月) ◇留意事項 現段階で詳細な取扱いが決定しておらず、申請いただきましても補助が認められない場合があります。 今回の申請をもって補助を確約するものではございませんので、あらかじめ御了承ください。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/081485.html
地震時にブロック塀の倒壊による被害や避難の妨げとなることを防止するため、民間ブロック塀などを除去する費用の一部を補助します。受付期間 10月1日(月)〜※先着順で今年度予算上限に達し次第受付終了補助を受けられる方 ブロック塀などの所有者(事前相談が必要)対象となるブロック塀など(次の全ての条件を満たすもの)・公道に面するもの・高さ60cm以上、長さ2m以上・「ブロック塀など」とは補強コンクリートブロック造、石造、れんが造、大谷石などの組積造の塀で門柱を含む※隣地に面する部分は対象外補助の額 下記表参照 その他要件があります。... 除去するブロック塀など 補助対象額 補助補助の限度額 下記以外の公道に面するもの 「撤去工事費(消費税を除く)と撤去する部分の見付面積(m2)×1万円」のいずれか少ない額 1/2 20万円 通学路または避難路に面するもの(平成31年度までの緊急措置) 2/3 30万円 問・申先 建築住宅課(☎内線237)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/078644.html
当市の基本計画はこちら ⇒ 中津川市導入促進基本計画.pdf 中小企業庁による本制度の案内 ⇒ 先端設備等導入計画策定の手引き.pdf ※当HPの内容をまとめたもの ⇒ (中津川市)生産性向上特別措置法による固定資産税優遇措置のご案内.pdf 制度概要 ■対象 中小企業経営強化法第2条第1項に定義される中小企業者 業種分類 資本の額または出資の総額 常時雇用する従業員の数 製造業その他 3億円以下 300人以下 卸売業 1億円以下 100人以下 小売業 5,000万円以下 50人以下 サービス業 5,000万円以下 100人以下 (政令指定業種)ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下 (政令指定業種)ソフトウェア業または情報処理サービス業 3億円以下 300人以下 (政令指定業種)旅館業 5,000万円以下 200人以下 ※ただし、固定資産税の優遇措置を受けられるのは下記の法人に限られます。 資本1億円以下の法人または従業員1,000人以下の個人事業主等(大企業の子会社は除く) 要件 先端設備等導入計画の認定を受けること ・先端設備等導入計画とは? ... (自社で別途計算している場合はそちらをご提出ください) 特例措置 1新たに導入した機械装置、測定工具及び検査工具、器具備品、建物附属設備のうち、生産の用に直接供されているものに対し固定資産税の優遇を実施(課税免除)※中古は対象外 資産の種類 最低取得価格 販売開始時期 機械装置 160万円以上 10年以内 測定工具および検査工具 30万円以上 5年以内 器具備品 30万円以上 6年以内 建物附属設備 60万円以上 14年以内 2ものづくり補助、持続化補助、サポイン補助、IT補助の国補助の優先採択(審査時の加点) 3計画に基づく事業に必要な資金繰りの支援(信用保証) 注意事項 ・計画の認定にあたっては、経営革新等支援機関(商工会議所、商工会、金融機関など)の事前確認を受けている必要があります。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/082223.html
そこで、今後進路を選択する中学3年生向けに「バスでも高校へ通学することができること」を知っていただき、公共交通を通学手段の選択肢のひとつとしていただくために、バス路線や時刻表、定期券、補助制度などの情報を掲載したチラシを作成しました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/051122.html
市では、こうした事業に取り組む市民及び市内の団体に補助を交付し、皆さんの取り組みを応援します。 交付対象者 結婚活動支援事業に取り組む市民及び市内の団体 対象事業 独身の男女が出会うための交流会やパーティー 結婚を推進するための学習会やセミナー など 補助金額 上限3万円(対象経費から参加費等を引いた額の範囲内) 対象経費 講師等謝礼・消耗品費・印刷代・会場使用料・物品借上料 など 申請方法 補助申請書に必要書類を添えて郵送または持参 ♪チラシ「婚活支援に取り組みませんか」♪ ※ 補助交付規則・交付申請書等は、下記からダウンロードできます。 PDFファイル 補助規則 補助交付申請書 収支予算書 事業計画書 その他必要書類 補助交付請求書 実績報告書 収支決算書 ワードファイル 補助規則 補助交付申請書 収支予算書 事業計画書 その他必要書類 補助交付請求書 実績報告書 収支決算書
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050963.html
中津川市鳥獣被害防止計画(H30~H32).pdf 中津川市鳥獣害防止対策の補助について 中津川市では、鳥獣による農林水産業等に係わる被害を未然に防止するため国交付、市単独補助 による電気牧柵・複合柵(ワイヤーメッシュ柵+電気牧柵)等の補助を行っております。 対策の種別(補助制度別) 1中山間地域所得向上支援事業(国交付) 補助対象 電気牧柵・複合柵(ワイヤーメッシュ柵+電気牧柵)等の侵入防止柵の設置で各地域での自力施行が条件 定額補助 【10/10補助】 資材支給方式(現物支給) 補助用件 集落ぐるみ又は3戸以上の受益者による共同施設が対象 2鳥獣被害防止施設設置事業(市の単独補助) 補助対象 侵入防止柵(電気牧柵・ワイヤーメッシュ柵・トタン柵)等設置に要する資材費の購入に対する助成 補助率 資材費の3分の1又は2万円のいずれか低い額 補助用件 市内に住所を有する農家及び農業者で組織する団体 市の単独補助の流れ(pdf) ・交付申請書.docx ・実績報告書.docx ・請求書.docx 【ご注意ください】 ・補助の交付決定前に資機材を購入した後の申請は受付できません。... ※補助の申請・相談については、下記までご連絡ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12