中津川市役所

文字色

メニュー

サイト内検索

知りたい情報を検索する

公開日順で並び替え
約 111 件 (0.062秒) 関連度順で表示しています。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050108.html
下水道へ接続するときは 下水道水洗化工事について 井戸をご使用の皆様へ 下水道使用料金 下水道受益者負担・分担について 下水道使用料金について 合併処理浄化槽 水洗トイレからの汚水(し尿)や台所・風呂・洗濯水などの生活雑排水を微生物の働きなどを利用して浄化し きれいな水にして放流するための施設です。 ... 合併処理浄化槽設置補助 合併処理浄化槽の維持管理 下水道等への接続に伴う浄化槽の廃止 下水道事業の経過 平成30年度下水道工事箇所 社会資本総合整備計画事後評価の公表 新衛生センター及び汚泥乾燥施設候補地選定委員会 中津川市地震対策整備計画(復興基本方針関連(全国防災))事後評価の公表 各種申請様式 下水道等の排水施設に関する自費工事申請様式 排水設備等工事申請様式 排水設備指定工事店申請書様式 中津川市排水設備指定工事店一覧表 排水設備指定工事店の方へ(各種手数料のお知らせ) 中津川市型下水道用グラウンドマンホール認定申請 中津川市の下水道 よくある質問(FAQ) よくある質問(FAQ) 下水道のページ お問い合わせ先 上下水道使用料金などについて 水道の使用開始や中止の受付、使用料金の支払いなど、上下水道料金に関する業務は「中津川市上下水道料金センター」で行います。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050266.html
その整備に対して、国・県・市から補助を受けることができます。... 補助対象事業 下刈り・・・1~10年生の山林 間伐・・・・・11~45年生の山林 枝打ち・・・11~30年生の山林 除伐・・・・・11~25年生の山林 ※詳しくはご相談ください。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050260.html
4 国の支援措置 (1)財政上の特別措置 国庫補助率のかさ上げ 国庫補助の特例 過疎対策事業債の活用 (充当率:100%、元利償還の70%が交付税算入) (2)その他の特別措置 県代行制度 金融、税制上の特別措置 平成28年度~平成32年度 中津川市過疎地域自立促進計画(PDF) 担当課:政策推進課
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050157.html
景観計画区域(中津川市全域)において届出対象となる行為 ・延べ床面積1,000m2以上の大規模建築物 (新築、増築、改築、外観を変更することとなる修繕、色彩の変更等を行う場合) ・開発区域3,000m2以上の開発行為を行う場合 景観計画重点区域(宿場町等の区域)において届出対象となる行為 ・建築物・工作物等 (新築、増築、改築、外観を変更することとなる修繕、色彩の変更等を行う場合) ★規制内容と届出の詳細についてはこちら ⇒ 景観計画区域内における行為の届出 まちなみ景観形成事業補助(平成29年度で終了しました) 景観計画重点区域内の修景工事に対して、補助制度があります。 ⇒まちなみ景観形成事業補助 景観づくり支援補助事業 中山道沿道景観区域の統一的な景観づくり、良好な景観を維持促進していただくため、地域での景観に関する活動に対して支援(補助)を行います。... 「中津川市景観条例」 平成19年6月29日 「中津川市景観条例施行規則」 平成19年7月1日 「中津川市まちなみ景観形成事業補助交付要綱」 平成19年6月29日 「中津川市景観重要建造物等補助交付要綱」 平成22年3月31日 景観計画策定の経緯 景観法の枠組み ≪景観法の基本理念≫ 良好な景観は、現在及び将来における国民共通の資産です 良好な景観は、地域の自然、歴史、文化等と人々の生活、経済活動等との調和により形成されるため、適正な制限のもとにこれらが調和した土地利用がなされる必要があります 景観形成は、観光や地域の活性化に大きな役割を担うことから、住民、事業者及び地方公共団体の協働によりすすめられなければなりません 景観形成は、良好な景観の保全のみならず、新たな創出を含むものです 中津川市は景観行政団体に 平成17年2月28日岐阜県知事の同意を得て同年3月30日をもって中津川市は景観行政団体になりました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050172.html
がけ地近接等危険住宅移転事業の案内 この制度は・・・ がけ地の崩壊等により住民の生命に危険を及ぼすおそれのある区域において危険住宅を安全な場所に移転を促進するため、国と地方公共団体が移転者に危険住宅の除去等に要する経費と新たに建設する住宅(購入も含みます)に要する経費に対して補助を交付する制度です。 ... 補助の内容・・・ 危険住宅の除却等に要する経費(除却等費) :移転を行う者に対して危険住宅の除却等に要する費用を交付する事業 :補助対象額1戸あたり780千円 危険住宅に代わる住宅の建設(購入も含みます。)... :補助対象額 1戸当あたり7,080千円 (建物 4,440千円 、土地 2,060千円 、敷地造成 580千円 ) 建築住宅課
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050562.html
バリアフリー改修工事 工事費が50万円超(自治体からの補助や介護保険からの給付を除く自己負担額)で、安全性及び介助の容易性の向上に資する下記の改修工事。 ... 増築部分を除くバリアフリー改修工事がわかる工事明細書 領収書(改修工事費用を支払ったことを確認することができるもの) 改修工事箇所の写真及び平面図 自治体からの補助や介護保険からの給付の決定通知書の写し 該当する区分に応じた書類 要介護認定、要支援認定者 → 介護保険の被保険者証の写し 障がい者 → 身体障害者手帳、療育手帳の写し 計算例 【例1】100平方メートルの住宅の場合、住宅全体の税額の3分の1が減額 平成30年度の課税標準額 5,400,000円の場合 (減免額)5,400,000円×1.4%×1/3=25,200円 (減免後税額)(5,400,000円×1.4%)-25,200円=50,400円 【例2】140平方メートルの住宅の場合、100平方メートルまでの税額の3分の1が減額、残り40平方メートルが通常の税額 平成30年度の課税標準額 8,100,000円の場合 (減免額)8,100,000円×1.4%×100平方メートル/140平方メートル×1/3=27,000円 (減免後税額)(8,100,000円×1.4%)-27,000円=86,400円 ■お問合せ先■ 中津川市 財務部税務課 電話0573-66-1111(代) 電子メールでのお問合せは[こちら]からお願いします。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050328.html
収支計算のしくみ 収入金額 - 必要経費 = 所得金額 収入金額とは・・・販売金額(農協への出荷金額等)や、補助(中山間直接支払制度等)など 必要経費とは・・・種苗費、肥料費、農具費、減価償却費など ※ 収入金額の分かる書類と必要経費の分かる書類を保存して、ノートなどに記録し、集計していただければ、比較的簡単に計算することができます。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050294.html
環境政策に関すること 第三次中津川市環境基本計画の策定について 「中津川市の環境」 環境保全(公害等)に関すること 騒音・振動に関すること(届出等もこちら) 騒音・振動に係る特定施設の設置等について 特定建設作業実施届について 公害防止管理者等に関する届出について 騒音・振動・悪臭規制に係る市の告示について アスベストに関すること アスベスト(石綿)に関する対応について アスベスト(石綿)対策事業補助 埋立に関すること フェロシルトの情報提供について 中津川市埋立て等の規制に関する条例を制定しました (届出様式もこちらからダウンロードできます) その他 オオキンケイギク(特定外来生物)の拡散防止にご協力を ヌートリア・アライグマの捕獲について マイマイガの大発生について 小さなハエの大量発生について 空間放射線量の測定について 大気環境に関すること 水質に関すること 生活雑排水対策について 専用水道に関する届け出について 省エネルギー・新エネルギーに関すること 中津川市自然環境等と再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例~1,000平方メートルを超える土地に太陽光発電事業を施行する場合は、届出が必要です~ 節電へのご協力をお願いします 「緑のカーテン」に取り組みましょう 自然エネルギー(太陽光・小水力・木質バイオマスストーブ)活用推進事業補助 チャレンジ25地域づくり事業 小水力発電の取り組み ごみ減量・不法投棄に関すること 不法投棄は絶対にしない!... 食品ロス リサイクルボックスを利用して古紙等の資源を活用しましょう 資源回収 資源回収奨励を支給しています インクカートリッジ里帰りプロジェクト 雑がみをリサイクルしましょう 中津川市ごみ減量検討市民会議 一般廃棄物処理基本計画の策定について 平成29年度からごみ処理手数料制度をスタートします 平成29年8月から指定ごみ袋が変わりました リンク 木曽三川流域自治体連携会議 木曽三川の水環境を将来にわたり守っていくため、流域のみなさんと連携の輪を広げていきます
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/079945.html
■日時 夏公演 20:00~21:00(19:30開場) 7/21(土)・7/28(土)・8/4(土)・8/11(土)・8/18(土) 秋公演 13:30~14:30(13:00開場)、16:00~17:00(15:30開場) 11/10(土)・11/17(土)・11/24(土) ■会場 馬籠集会所(中津川市馬籠4300-1(馬籠観光案内所横)) ■料金 無料 ■内容 地歌舞伎講座(おひねりや大向うの説明) 約15分 地歌舞伎ミニ公演(青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場 他) 約20分 後説(役者・役柄の紹介等)、記念撮影 約20分 ■出演団体 市内の歌舞伎保存会 ■主催/協力 中津川市/岐阜県(ひがしみの歴史街道観光推進事業費補助を活用)はざま座歌舞伎 「はざま酒造」の酒蔵を、特別に芝居小屋風に設え、銘酒「恵那山」を飲みながら地歌舞伎を楽しむ公演を、六斎市の開催に合わせて行います。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/049117.html
■その他 この事業は、岐阜県映像作品制作支援・活用体制強化事業費補助及び地方創生推進交付を活用しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11