中津川市役所

文字色

メニュー

サイト内検索

知りたい情報を検索する

公開日順で並び替え
約 107 件 (0.017秒) 関連度順で表示しています。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/052134.html
新規立地希望企業への対応全般 空き土地、開発候補地の情報提供 立地における規制等関係機関との調整、情報提供 中津川市企業立地ガイド(概要版) 企業立地の促進(補助、助成制度) 中津川市では、市内に新たに事業所を設置される事業者の皆さまに対して奨励措置を用意しています。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/051782.html
浄化槽廃止に関する様式はこちら 浄化槽使用廃止届出書(PDF/6KB) 浄化槽最終清掃届出書(PDF/4KB) ※既設の単独浄化槽の撤去に対して、最大90,000円の補助を交付します。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050987.html
なお、この基本構想は県からの補助を受けて策定しました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050928.html
ふるさと雇用再生特別基金事業及び緊急雇用創出事業臨時特例基金事業 中津川市では、雇用失業情勢が下降局面にあるなかで、岐阜県市町村ふるさと雇用再生特別基金事業費補助 及び岐阜県市町村緊急雇用創出事業臨時特例基金事業費補助を活用して、失業された方に雇用就業機会を創出 します。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050883.html
※ 耐震診断を実施したことにより補強工事を強制することはありませんが、地震被害を軽減するために耐震補強をお勧めします ※ 耐震診断の結果、補強が必要と判定され補強工事を行う場合に、工事費などの経費の一部に補助が支給される制度があります。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050266.html
その整備に対して、国・県・市から補助を受けることができます。... 補助対象事業 下刈り・・・1~10年生の山林 間伐・・・・・11~45年生の山林 枝打ち・・・11~30年生の山林 除伐・・・・・11~25年生の山林 ※詳しくはご相談ください。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050260.html
4 国の支援措置 (1)財政上の特別措置 国庫補助率のかさ上げ 国庫補助の特例 過疎対策事業債の活用 (充当率:100%、元利償還の70%が交付税算入) (2)その他の特別措置 県代行制度 金融、税制上の特別措置 平成28年度~平成32年度 中津川市過疎地域自立促進計画(PDF) 担当課:政策推進課
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050172.html
がけ地近接等危険住宅移転事業の案内 この制度は・・・ がけ地の崩壊等により住民の生命に危険を及ぼすおそれのある区域において危険住宅を安全な場所に移転を促進するため、国と地方公共団体が移転者に危険住宅の除去等に要する経費と新たに建設する住宅(購入も含みます)に要する経費に対して補助を交付する制度です。 ... 補助の内容・・・ 危険住宅の除却等に要する経費(除却等費) :移転を行う者に対して危険住宅の除却等に要する費用を交付する事業 :補助対象額1戸あたり780千円 危険住宅に代わる住宅の建設(購入も含みます。)... :補助対象額 1戸当あたり7,080千円 (建物 4,440千円 、土地 2,060千円 、敷地造成 580千円 ) 建築住宅課
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050157.html
景観計画区域(中津川市全域)において届出対象となる行為 ・延べ床面積1,000m2以上の大規模建築物 (新築、増築、改築、外観を変更することとなる修繕、色彩の変更等を行う場合) ・開発区域3,000m2以上の開発行為を行う場合 景観計画重点区域(宿場町等の区域)において届出対象となる行為 ・建築物・工作物等 (新築、増築、改築、外観を変更することとなる修繕、色彩の変更等を行う場合) ★規制内容と届出の詳細についてはこちら ⇒ 景観計画区域内における行為の届出 まちなみ景観形成事業補助(平成29年度で終了しました) 景観計画重点区域内の修景工事に対して、補助制度があります。 ⇒まちなみ景観形成事業補助 景観づくり支援補助事業 中山道沿道景観区域の統一的な景観づくり、良好な景観を維持促進していただくため、地域での景観に関する活動に対して支援(補助)を行います。... 「中津川市景観条例」 平成19年6月29日 「中津川市景観条例施行規則」 平成19年7月1日 「中津川市まちなみ景観形成事業補助交付要綱」 平成19年6月29日 「中津川市景観重要建造物等補助交付要綱」 平成22年3月31日 景観計画策定の経緯 景観法の枠組み ≪景観法の基本理念≫ 良好な景観は、現在及び将来における国民共通の資産です 良好な景観は、地域の自然、歴史、文化等と人々の生活、経済活動等との調和により形成されるため、適正な制限のもとにこれらが調和した土地利用がなされる必要があります 景観形成は、観光や地域の活性化に大きな役割を担うことから、住民、事業者及び地方公共団体の協働によりすすめられなければなりません 景観形成は、良好な景観の保全のみならず、新たな創出を含むものです 中津川市は景観行政団体に 平成17年2月28日岐阜県知事の同意を得て同年3月30日をもって中津川市は景観行政団体になりました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050128.html
財政援助団体監査 市が補助・交付等を交付している団体の中から監査委員が必要があると認めるときに、事務の執行が適正かつ効果的に行われているかについて監査を実施しています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10