中津川市役所

文字色

メニュー

サイト内検索

知りたい情報を検索する

公開日順で並び替え
約 117 件 (0.027秒) 関連度順で表示しています。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/051074.html
補助の対象となるのは以下の条件すべてに該当する建物に対して行う耐震診断です。 ... ◆補助の額 耐震診断にかかった経費(上限90,000円まで) ◆申し込み方法 耐震診断を行う前に補助交付申請書に下記の書類を添付して中津川市役所建築住宅課まで提出してください。補助交付申請書はこちらからダウンロードできます。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/051073.html
そこで中津川市では建物全体の補強に比べ比較的安価での実施ができる『耐震シェルター』の設置に対する補助制度を行っています。 ... ◆補助の対象・・・下記のア~ウのいずれにも該当し、エまたはオのどちらかの条件を満たす住宅です。 ア 昭和56年5月31日以前に着工された住宅 イ 中津川市が助成する耐震診断事業で、一定以下の耐震性と判断された住宅(構造評点が0.7以下) ウ 2階以下の中津川市内にある木造住宅 エ 60歳以上の高齢者のみが居住する住宅、または、障がい者が居住する住宅 オ 市長が特に必要と認めた住宅 ◆補助の額 耐震シェルターの設置に必要な経費(購入、運搬、設置)の1/2(上限 125,000円) ただし、対象住宅1戸につき1台まで ← 耐震シェルター設置状況(作業中) ← 耐震シェルター設置状況(完成) ◆申請の手続き 補助申請書に、見積書などの必要書類を添付して中津川市役所 建築住宅課まで提出してください。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/051163.html
アスベスト対策事業補助 建築物の壁、柱、天井等に吹き付けられたアスベストの飛散による市民の健康被害を予防し、生活環境の保全を図るため、建築物の所有者が行うアスベスト含有調査事業に要する経費の一部を補助します。 ... ■補助金額 ・補助対象建築物1棟につき25万円を限度とする。 ■要綱・交付申請書等 ・中津川市アスベスト対策事業補助交付要綱 ・中津川市アスベスト対策事業補助交付申請書様式等(WORD) ≪問合せ先≫ 中津川市 生活環境部 環境政策課 電話 0573-66-1111(内線123・124)
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/051008.html
・太陽光発電に係る設備費用 ・上記の設置に係る工事費用 ただし、申請者が任意で加入するシステム10年保証等の保証料、補助申請の手続きのみに係る代行手数料は補助対象経費とはなりません。 補助金額算出例 中津川市内に事業所または事務所を置く事業者が設置する場合 システム価格2,650,000円(税抜)で、出力5.30kW設置の場合 市の補助 2,650,000円 ÷ 5.30(1kWあたりの税抜システム価格) × 5% × 4kW(上限)= 100,000円 上記以外の事業者が設置する場合 システム価格2,650,000円(税抜)で、出力5.30kW設置の場合 市の補助 2,650,000円 ÷ 5.30(1kWあたりの税抜システム価格) × 2.5% × 4kW(上限)= 50,000円 ◎小水力発電システム 設置に要した費用(税抜)の1/3以内の額 ただし15万円を上限。 ... ・補助交付申請の際に中津川市内に住所を有していること。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050899.html
新たにマイホームを新築・購入される際の融資から、古い建築基準法の時代に建てられた家の耐震補強のための補助、高齢者や障がいをお持ちの方の住宅のリフォームなどがあります。 ... 補助は、1.0補強と0.7補強でそれぞれ下記のようになります。 ... (対象工事費の11.5%+60万) ※対象補強工事費120万円以内は対象工事費の61.5% 住宅耐震改修に伴う固定資産税の減額措置(1.0補強の場合のみ) ■環境を守る まちなみ景観形成事業補助 合併処理浄化槽設置整備事業 自然エネルギー(太陽光・小水力・木質バイオマスストーブ)活用推進事業補助 ■新たに家を建てる 東濃桧と飛騨の杉の家づくり支援事業 中津川市産東濃桧製材促進事業 中津川市勤労者資金融資制度 ■リフォーム 介護保険による住宅改修費の支給 住宅バリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置 住宅リフォーム工事費補助 ■減税・所得税の控除 国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050188.html
補助の交付申請には以下のPDFファイルをご利用ください。 耐震補強工事実施計画書・交付申請書(64KB) 耐震補強工事実施計画変更・中止届出書(40KB) 補助の交付請求には以下のPDFファイルをご利用ください。 耐震補強工事完了報告書・補助請求書(68KB) AdobeReaderのダウンロード 担当課:建築住宅課
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050172.html
がけ地近接等危険住宅移転事業の案内 この制度は・・・ がけ地の崩壊等により住民の生命に危険を及ぼすおそれのある区域において危険住宅を安全な場所に移転を促進するため、国と地方公共団体が移転者に危険住宅の除去等に要する経費と新たに建設する住宅(購入も含みます)に要する経費に対して補助を交付する制度です。 ... 補助の内容・・・ 危険住宅の除却等に要する経費(除却等費) :移転を行う者に対して危険住宅の除却等に要する費用を交付する事業 :補助対象額1戸あたり780千円 危険住宅に代わる住宅の建設(購入も含みます。)... :補助対象額 1戸当あたり7,080千円 (建物 4,440千円 、土地 2,060千円 、敷地造成 580千円 ) 建築住宅課
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050157.html
景観計画区域(中津川市全域)において届出対象となる行為 ・延べ床面積1,000m2以上の大規模建築物 (新築、増築、改築、外観を変更することとなる修繕、色彩の変更等を行う場合) ・開発区域3,000m2以上の開発行為を行う場合 景観計画重点区域(宿場町等の区域)において届出対象となる行為 ・建築物・工作物等 (新築、増築、改築、外観を変更することとなる修繕、色彩の変更等を行う場合) ★規制内容と届出の詳細についてはこちら ⇒ 景観計画区域内における行為の届出 まちなみ景観形成事業補助(平成29年度で終了しました) 景観計画重点区域内の修景工事に対して、補助制度があります。 ⇒まちなみ景観形成事業補助 景観づくり支援補助事業 中山道沿道景観区域の統一的な景観づくり、良好な景観を維持促進していただくため、地域での景観に関する活動に対して支援(補助)を行います。... 「中津川市景観条例」 平成19年6月29日 「中津川市景観条例施行規則」 平成19年7月1日 「中津川市まちなみ景観形成事業補助交付要綱」 平成19年6月29日 「中津川市景観重要建造物等補助交付要綱」 平成22年3月31日 景観計画策定の経緯 景観法の枠組み ≪景観法の基本理念≫ 良好な景観は、現在及び将来における国民共通の資産です 良好な景観は、地域の自然、歴史、文化等と人々の生活、経済活動等との調和により形成されるため、適正な制限のもとにこれらが調和した土地利用がなされる必要があります 景観形成は、観光や地域の活性化に大きな役割を担うことから、住民、事業者及び地方公共団体の協働によりすすめられなければなりません 景観形成は、良好な景観の保全のみならず、新たな創出を含むものです 中津川市は景観行政団体に 平成17年2月28日岐阜県知事の同意を得て同年3月30日をもって中津川市は景観行政団体になりました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050166.html
平成29年度の木造住宅耐震補強工事費補助の募集戸数は20戸です。(先着順) 木造建築物耐震化事業(耐震補強) 耐震補強工事費補助に関する申請書類 また、中津川市では、耐震改修工事資金を銀行から借り受けた際に利息の一部を市が補助する利子補給制度があります。... 中津川市耐震シェルター整備事業 ■ 住宅リフォーム補助事業 耐震改修工事と併せて住宅リフォームされる方に対して補助を交付します。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/050764.html
補助の対象となる行為 景観計画重点区域における修景工事はまちなみ景観形成事業補助(平成29年度で終了しました)の対象となる事があります。 補助の対象範囲、補助率等、お気軽にお問合せください。 【参考】補助申請と行為の制限届出の流れ[PDF] 様式ダウンロード 【行為の届出書様式】 行為の届出書[PDF] / [word] 行為の届出書(計画区域記載例)[PDF] 行為の届出書(計画重点区域記載例)[PDF]‎ ※立面図にはマンセル値をご記入ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11