中津川市役所

文字色

メニュー

サイト内検索

知りたい情報を検索する

関連度で並び替え
約 399 件 (0.02秒) 公開日順で並び替えました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/084586.html
「災害に強いまちづくり」を進めていくことを目的として防災講演会を開催します。 ... 防災に対する理解を深めていただくとともに防災意識の高揚を図るために是非ご参加下さい。 ... 防災講演会チラシ.pdf
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/press/084581.html
◆記者発表内容(クリックするとPDF形式で資料が表示されます) 6月定例記者会見次第 市独自採用の「小学校外国語指導助手」による授業を実施します 防災講演会を開催します 「にっぽんは、楽しいぞ!
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/084386.html
第一回講義講師はNPO法人防災士なかつがわ会理事長 吉村輝雄さんをお招きして開催。『自主防災会に於ける防災訓練計画書の作成』 について学びました。 ... この講座は、『NPO法人防災士なかつがわ会』様のご協力で開催しております。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/branch/kashimo/084374.html
6月3日(月)、加子母中学校と加子母むらづくり協議会防災安全分科会との連携事業として「命を守る訓練」が行われました。 ... 加子母むらづくり協議会防災安全分科会に所属する防災士等の指導のもと、ダンボールトイレの作り方や、災害用車椅子や担架などの使い方を学び、マンホールトイレの設置訓練においては各学年ともすばやく設置することができました。 ... この訓練をきっかけに大人から子どもまで防災意識を高め、地域全体で防災・減災に取り組んでいきます。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/branch/tsukechi/084353.html
6月5日(水)、付知中学校と付知保育園の合同防災訓練『命を守る訓練』が行われました。 この訓練は付知町まちづくり協議会が地域ぐるみの防災教育の取り組みを計画する中、付知中学校との意見交換会で提案されたもので、「釜石の奇跡」をモデルに、中学生が地域住民の一員として保育園児等と避難できるような訓練を計画し、今年で7回目の実施となります。 ... とお礼がありました ◆最後に中津川北消防署長より、訓練についての講評がありました(中学生のみ) この合同訓練を毎年継続していくことで、子どもたちに防災への関心や弱者への心遣いをもってもらい、将来災害が発生してもお互いに助け合い乗り切ることができる「強いまち」となることを目指して、今後もこの合同訓練を実施していく予定です。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/084155.html
【問】防災安全課(☎内線165) (株)サンシャインライフの方々と市長 市役所
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/084154.html
【問】防災安全課(☎内線165) 岐阜県東部電気工事協同組合の方々と市長 市役所
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/084122.html
平成30年7月豪雨では、気象庁や各自治体が事前に避難を呼びかけていましたが、多くの方が自宅にとどまり、大規模な河川の氾濫や土砂災害により逃げ遅れた高齢者など200人以上が犠牲になりました。これを受け、国や自治体が発表する大雨や洪水、土砂災害、避難などの情報について、住民にわかりやすく伝えるため、情報を5段階に分けて発信されることになりました。 詳しくはこちら
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/page/083961.html
当日は小雨の降る中、小秀山二の谷登山口から夫婦滝までのルートを調査し、防災ヘリでの救出が可能な地点や、無線交信状況の再確認を行いました。
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/083804.html
<補助要件> ※以下のいずれにも該当すること (対象者) 1 空家の所有者若しくはその相続人又はそれらの者から同意を受けた者 2 補助金の交付申請者及びその者が属する世帯全員が、中津川市及びお住いの市区町村において税金を滞納していない 3 空家解体補助金の交付が初めての方(2回目は不可) (対象空家) 1 中津川市内に存在する空家で個人が所有する物件 2 空家である期間が概ね1年以上の物件 3 空家に所有権以外の権利が設定されていない物件 4 公共事業による移転等の補償対象でない物件 5 解体する空家は長屋住宅でない(長屋住宅の場合は別途確認が必要) (対象工事) 1 補助金交付決定前に解体されていない物件 2 同一敷地内のすべての空家を解体する工事 3 市内に事業所を有する法人又は個人事業主が行う工事 4 解体工事の費用が30万円以上である工事(消費税及び地方消費税を含む) (補助金額) 1 解体工事費用(消費税及び地方消費税を含む)の3分の1に相当する額で上限30万円 (申請期間) 1 平成31年5月9日(木)午前8時30分から中津川市役所防災安全課にて受付を開始します 2 予算の範囲内で補助金申請を受付します ※ 受付後に審査を行い、審査にとおった案件が補助金の交付が受けられます ※ 補助金交付決定後に解体工事を実施してください(決定通知を行う前の工事については補助対象になりません) 【様式第1号】中津川市空家解体支援事業補助金(交付申請書).docx 【任意様式】補助金申請の同意書.docx 【任意様式】市税調査承諾書.docx ◎令和元年度(平成31年度)の補助金は終了しましたが、ご希望の方は中津川市防災安全課までご相談ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14