トップページ > 「脳イキイキ教室」に関すること

「脳イキイキ教室」に関すること

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索

脳にもトレーニングが必要です

脳の健康教室の様子=からだの筋肉は、適度な運動を行うことによって健康に保つことができます。
人間の脳も『簡単な計算』や『文章を声に出して読む』といった練習をテンポ良く行うと、脳を健康に保つために良いトレーニングになるといわれます。

中津川市では、『脳イキイキ教室』を、毎年6月から12月の6ヶ月間開催しています。
教室では、読み書きと簡単な計算の教材を使った脳のトレーニングを行うとともに、他の学習者や教室のサポーターとの交流もあります。

参加された方からは「生活に張りができた」「いろいろなことに意欲的に取り組めるようになった」「友人ができた」などの声が聞かれています。
認知症予防の方法を学ぶ機会として是非ご参加ください。

「脳の健康教室」の説明会の様子

【学習者説明会】

「脳の健康教室」の学習の様子(数字板)


【学習の様子(数字板を使用中)】

読み書き

【学習の様子(読み書きの教材を使用中)】

平成28年度 脳イキイキ教室について

対象者:65歳以上の市民の方で週1回の教室にご自分で通うことができる方。
内 容:簡単な読み書き計算の学習を行います。

実施会場・開催日時 ①老人福祉センター ・ 毎週水曜日 午前中
定員 各会場20名程度
(※定員になり次第締切)
学習期間 平成29年6月~12月
費用・月額 2,260円(教材代実費)
申込期間 5月8日(月)~6月9日(金)

実施会場・開催日時 ②蛭川公民館  ・   毎週月曜日 午前中
定員 各会場20名程度
(※定員になり次第締切)
学習期間 平成29年6月~12月
費用・月額 2,260円(教材代実費)
申込期間 5月8日(月)~6月9日(金)


※平成28年度より名称を「脳トレいきいき教室」から「脳イキイキ教室」へ変更しています。


脳トレいきいき教室OB会

平成22年度から「脳トレいきいき教室」を受講された方々が自主グループを立ち上げています。
6ヶ月間で身につけた脳トレーニング(読み書き・計算とコミュニケーション)を、自分達で継続して行っています。
受講者の交流の輪を広げていき、認知症予防に努めていきます。
「すこやかサロン」の開催の様子


【問合せ先】
中津川市地域包括支援センター(高齢支援課) 電話 66-1111(内線609)



こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答