トップページ > ふるさと納税(ふるさとづくり寄附金)

ふるさと納税(ふるさとづくり寄附金)

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索

 

中津川市では、当市のふるさとづくりを応援していただける個人、企業等からの寄附金を募っています。
「ふるさと中津川」を応援したい、「ふるさと中津川」に貢献したいという皆さまの思いを「寄附金」という形でかなえてみませんか。
一万円以上のご寄附をいただいた方に中津川市ならではの特産品を進呈いたします。
平成28年6月から返礼品に「飛騨牛」と「中津川市のコシヒカリと清水米」を加えました。
苗木城跡から中津川市街地と恵那山を望む

ふるさとづくり寄附制度とは

「ふるさとづくり寄附制度」とは、みなさまからの「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」のために何かしたいという想いを、寄附金という形で実現できる制度で、中津川市など自治体に寄附を行った場合、現在お住まいの市区町村の個人住民税などから一部が控除されるものです。
詳しくは、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご確認ください。


中津川市ふるさとづくり寄附金の使い道

いただいた寄附金は、次に掲げる分野の事業などに活用させていただきます。
Seisaku 280531.gif
ふるさとづくり寄附は、金銭による寄附金を対象としています。
金銭以外の物品等による寄附のご希望につきましては、それぞれの担当課において対応させていただきます(当市での活用が困難な場合はお受けできないことがありますので、事前にご相談ください。)。
ふるさとづくり寄附金ご案内リーフレットはこちら(PDF) 

お礼の品を進呈します

ふるさとづくり寄附金として、中津川市へ1回につき1万円以上ご寄付をいただいた方にお礼として中津川市の特産品等を進呈します。
お礼の品は、同一年内(1月~12月)にお一人様1回限りとさせていただきます。
5万円以上ご寄付いただいた方には、中津川市の特産品、飛騨牛サーロインステーキ(200g×3枚)、飛騨牛焼肉用(1kg)、飛騨牛すき焼き用(600g)、飛騨牛しゃぶしゃぶ用(600g)又はお米(5kg×3袋)の中からお選びいただけます。


1万円以上5万円未満

中津川市の特産品

特産品
寄附金額に応じた中津川市ならではの特産品をお送りします。
写真は特産品の一例です。


5万円以上(次の6品からお選びいただけます。)

中津川市の特産品

特産品
寄附金額に応じた中津川市ならではの特産品をお送りします。
写真は特産品の一例です。
中津川市のコシヒカリ
清水米

お米
おいしいコシヒカリ10kgと新品種清水米5kgにちょっとしたご飯のお供を付けてお送りします。
飛騨牛
サーロインステーキ

サーロインステーキ
飛騨牛サーロインステーキ200gを3枚お送りします。
飛騨牛
焼肉用

焼肉用
飛騨牛焼肉用1kgをお送りします。
飛騨牛
すき焼き用

すき焼き用
飛騨牛すき焼き用600gをお送りします。
飛騨牛
しゃぶしゃぶ用

しゃぶしゃぶ用
飛騨牛しゃぶしゃぶ用600gをお送りします。


お米は12月ごろ新米をお届けします。飛騨牛は1月ごろお届けします。
特産品は季節に合わせた中津川市ならではの特産品の詰め合わせをお送りいたします。
お礼の品は事業者から直接お届けしますので、寄附者の住所、氏名、電話番号を事業者にお伝えすることをご了解ください。


中津川市ふるさとづくり寄附金への寄附の方法

次のいずれかの方法でお申し込みをお願いいたします。

クレジットカードによる寄附手続きの方

申込方法及び納付方法

株式会社エフレジの「F-REGI公金支払い」のサイト

24時間365日いつでもインターネットを通じてお申し込みができます。
以下のマークが付いたクレジットカードを利用することができます。
VISA・MASTER1.jpgJCB.jpgAMEX・Diners.jpg



金融機関窓口等での寄附の方

申込方法

納付方法

郵送

寄附申出書(PDF)を郵送してください。 送付先 => 〒508-8501 中津川市政策推進部政策推進課

金融機関で納付書による納付
専用の納付書は、中津川市役所政策推進部政策推進課から郵送させていただきます。 ご利用いただける金融機関は次のとおりです。(専用の納付書を使った場合、振込手数料はかかりません。)

  • 十六銀行、東美濃農業協同組合、木曽農業協同組合、三菱東京UFJ銀行、岐阜銀行、愛知銀行、岐阜信用金庫、大垣共立銀行、八十二銀行、東海労働金庫、東濃信用金庫、益田信用組合 の各本店・支店

ゆうちょ銀行、郵便局で払込取扱票による納付
専用の払込取扱票は、中津川市役所政策推進部政策推進課から郵送させていただきます。 手数料はかかりません。なお、「払込取扱票」がないとゆうちょ銀行、郵便局では納付いただけません。

現金持参
中津川市役所政策推進部政策推進課窓口まで直接ご持参いただくことができます。

FAX

寄附申出書(PDF)をファックス送信してください。

FAX番号 => 0573-65-5273

このホームページの、送信フォームから

窓口へ直接

中津川市役所3階 政策推進課または、各地区の総合事務所・地域事務所


寄附金控除について

ふるさとづくり寄附を行った場合、確定申告の手続きをしていただくと寄附した年の翌年の1月1日現在の住所地の住民税と所得税から寄附金控除が受けられます。
寄附金の納付確認ができましたら中津川市から寄附金受領証明書を郵送いたします。
確定申告の際必要になりますので、申告まで大切に保管してください。
※クレジットカードによる納付の場合以下の点にご注意ください。
領収日はカードご利用日となります。
地方自治法第231条の2第6項に規定する指定代理納付者は、株式会社十六ディーシーカード及び株式会社十六ジェーシービーです。
詳しくは、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご確認ください。


ワンストップ特例制度について

確定申告の不要な給与所得者等がふるさとづくり寄附を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさとづくり寄附の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。
特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。
なお、5団体を超える自治体にふるさと納税を行った方や、ふるさと納税の有無にかかわらず確定申告を行う方も、ふるさと納税についての控除を受けるためには、これまで同様に確定申告を行う必要があります。
また、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの控除は発生せず、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う住民税の減額という形で控除が行われます。
  • 平成28年の寄付分から、申請書に個人番号(マイナンバー)の記入が必要となり、個人番号と本人確認の書類添付が必要となりました。
  • 「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」のほかに、以下のいずれかのパターンの書類提出が必要です。
○寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF
○寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF
「個人番号カード(マイナンバーカード)」をお持ちの方 個人番号カードの両面コピー
マイナンバーの「通知カード」をお持ちの方 通知カードのコピーと運転免許証やパスポートなどの身分証明書のコピー
どちらもない方 個人番号が記載された住民票のコピーと運転免許証やパスポートなどの身分証明書のコピー

中津川市ふるさとづくり寄附金受入れ状況

中津川市でも多くの方からふるさとづくり寄附金をいただいています。心からお礼を申し上げます。
年度 件数 寄附金額
平成27年度 127名 5,635,320円
平成26年度 36名 4,153,000円
平成25年度 17名 4,131,000円
平成24年度 17名 5,340,000円
平成23年度 14名 7,260,000円
平成22年度 25名 7,434,550円
平成21年度 18名 9,145,791円
平成20年度 10名 2,385,000円

寄附詳細はこちら=>H27(使途別)H27(寄附者別)

ご注意ください
  • 「ふるさとづくり寄附」は寄附を強要するものではありません。
  • 中津川市ではふるさとづくり寄附金を電話でお願いすることはありません。また、お問い合わせのあった方以外へ寄附金の振込口座を電話でお知らせすることはありません。
  • 寄附金をお寄せいただく場合には、中津川市からお送りする専用の振込用紙をご利用ください。



問い合わせ先
中津川市政策推進部政策推進課
電話 0573-66-1111(内線309)
電子メールはこちら


こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答