トップページ > 中津川市中小企業小口融資制度

中津川市中小企業小口融資制度

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索

低利率・保証料補給で中小企業者をサポート

市では、厳しい経済環境の中で積極的に事業を営む市内中小企業事業者の方を支援するため、「中津川市中小企業小口融資制度」により融資を行っています。
パンフレット(平成28年度版)

融資の内容

市内で事業を営み、業務上の運転資金や設備資金が必要な方に対して、市が岐阜県信用保証協会の保証を付して、融資を行う制度です。

融資利率

年 0.8%
※融資実行された事業者に対して、初回から12回分の利子を市が後日補給いたします。(上限10万円)


信用保証料率

  • 年 0.5~2.2% ( 保証料率は、保証協会が借入状況等を勘案し決定します ) 
※融資実行された事業者に対して、信用保証料を市が後日2分の1相当額を補給いたします。

主な適用条件

  • 中小企業信用保険法施行令第1条に規定する業種の方。
  • 製造業(物品の加工修理業を含む)、鉱業、土石採取業、木材伐出業、建設業、物品販売業(動植物その他普通に物品と言わない者の販売業を含む)、不動産業、運送業、通運事業、倉庫業(物品の寄託を受け、これを保管する業を含む)、ガス供給業、印刷業、出版業、サービス業、損害保険代理業等。
  • 市内に店舗、工場又は事業所があり、市内で引き続き1年以上同一事業を営んでおり、将来も引き続き営業を続ける見込みのある方。
  • 常時使用する従業員の数が20名(商業又はサービス業を主たる事業とする事業者については、5人)以下の法人および個人の方。(中小企業信用保険法第2条第2項に規定する小規模事業者)
  • 原則市民税(法人の場合は法人市民税)の課税があって、これを完納している方。
  • 風俗営業法の許可を取得していない方。
  • 融資について計画通り償還が可能な方。
  • 信用保証協会の代位弁済を受けたことがない方。
  • 信用保証協会の代位弁済を受けている方の連帯保証人でない方。

貸付限度額

  • 一中小企業者につき10万円単位で1,250万円まで。(現行で保証協会の利用がある場合はその残高)

資金使途

  • 運転資金…仕入資金、手形決済、賞与充当等。
  • 設備資金…機械器具購入資金、営業車購入資金、店舗改装等。
※借り換えはできません。

返済方法

  • 一括返済…6、7、8、9、10、11、12ヶ月
  • 月賦返済…96ヶ月以内

担保及び保証人

  • 原則として不要。

保証人を必要とする場合

  • 法人で市民税が均等割のみの場合は、代表者が連帯保証人となる。

取扱金融機関

  • 十六銀行、三菱東京UFJ銀行、愛知銀行、大垣共立銀行、八十二銀行、岐阜信用金庫、東濃信用金庫、益田信用組合
市内にある支店でのみ受付可能です。

必要添付書類

  • 申込本人分
    • 稟議書(word)/1通
      ※稟議書は金融機関用の書類です
    • 信用保証委託申込書/1通
    • 申込人(企業)概要/1通
    • 信用保証依頼書/1通
    • 個人情報の取扱いに関する同意書/1通
    • 信用保証委託契約書/1通
    • 印鑑証明等・・・個人、法人共に印鑑証明書/2通(法人の場合は全部事項証明書1通も必要です)
    • 納税証明書:市民税(法人の場合は法人市民税)/1通
      ※納税証明書は、申込日より過去1年間に納期の到来した分(最長2年分)について必要となります。
    • 市税調査等承諾書(word)/1通
    • 固定資産評価額証明書または名寄帳兼課税台帳写し/1通
    • 申告書または決算書全ページ分の写し/1通
      • 白色申告者・・・申告書及び収支内訳書(2期分)
      • 青色申告者・・・申告書及び申告決算書(2期分)
      • 法人の場合・・・決算書(2期分)
    • 設計書及び見積書(設備資金の場合)/1通
    • 手持工事一覧表(建設業の場合)(word)/ 1通
    • 風俗営業許可に伴う宣誓書(飲食業の場合)(word)/1通
    • 許認可証の写し(許認可証必要業種の場合)/1通

保証人を必要とする場合の保証人分


担当課:商業振興課

 



こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答