トップページ > 国民健康保険で受けられる給付について

国民健康保険で受けられる給付について

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索

療 養 費

 以下のような場合で、費用の全額を窓口で支払ったときは、申請によって国民健康保険が審査し、自己負担分を除いた額が後程支給されます。


やむをえない理由(緊急等)により保険証を持たずに治療を受けたり、国民健康保険を扱っていない病院で受診したとき

必要なもの=【領収書、診療報酬明細書(レセプト)・保険証・印かん・預金通帳など】【マイナンバー】


医師が治療上必要と認めたコルセット(補装具)などを購入したとき

必要なもの=【医師の証明書・領収書・保険証・印かん・預金通帳など】【マイナンバー】


骨折や捻挫などで国民健康保険を扱っていない柔道整復師の施術を受けたとき

必要なもの=【領収書、施術証明書・保険証・印かん・預金通帳など】【マイナンバー】


手術などで輸血に用いた生血代(第三者に限る)

必要なもの=【領収書、医師の証明書・保険証・印かん・預金通帳など)】【マイナンバー】


はり・灸・マッサージなどの施術を受けたとき

必要なもの=【領収書、医師の同意書・施術明細書・保険証・印かん・預金通帳など】【マイナンバー】


海外渡航中にお医者さんにかかったとき

必要なもの=【診療報酬明細書・領収書及びそれらの翻訳文・保険証・パスポート・印かん・預金通帳など】

        【マイナンバー】
        (必要書類などについては窓口にお問い合せください)

※【マイナンバー】・・・マイナンバーのわかるもの(マイナンバーカードまたは通知カード)


こんなときの給付は受けられません!

※ 健康診断・人間ドック
※ 予防注射
※ 美容整形
※ 歯列矯正
※ 軽度のわきがやしみ
※ 正常な妊娠・分娩
※ 経済上の理由による妊娠中絶
※ 仕事上のけがや病気(労災保険の対象になります)
※ 故意の犯罪行為や事故、喧嘩、泥酔によるけが


【 お問い合わせ 】
中津川市健康福祉部国民健康保険課
電話番号:0573-66-1111 内線112~115  

   



こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答