トップページ > 徘徊高齢者ITケアネット事業について

徘徊高齢者ITケアネット事業について

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索

■徘徊高齢者を介護するご家族の方に、「徘徊高齢者探索システム端末機」をレンタルして、事故防止を図るものです。

1・利用対象者

中津川市に住所があって、次の①または②のいずれかに当てはまる高齢者を、家庭で介護している方。
①介護保険の要介護認定において要支援以上と認定された方で、認定調査において、認知症高齢者の日常生活自立度がIランク以上で、かつ障害高齢者の日常生活自立度がJ-2ランク以下の方。
②介護保険の要介護認定において要支援以上と認定された方で、状態の変化により①の方と同程度の状態にあると認められる方。

2・利用料

月額500円(消費税別途)

3・利用内容

・徘徊高齢者の方に、携帯電話より一回り小さい端末機を携帯していただき、行方不明になった時、位置検索システムにより迅速に発見します。
・システムの精度は障害物の少ない所では、半径50~100m、都市部のビル街でも半径20~50m以内で発見できます。

4・申し込み先

高齢支援課または在宅介護支援センター
5・お問い合わせ先 高齢支援課 電話66-1111 内線579
 


こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答