トップページ > UIターン者用住宅を建設します

UIターン者用住宅を建設します

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索

若者の定住促進で中山間地域の活性化!
UIターン者用住宅を建設します!


このページを見やすくしたPDFファイルこちらにございます。(PDF-794KB)

◆阿木・加子母団地 随時募集受付中

  • 阿木団地 1戸
  • 須母田団地C棟 6戸


◆第三弾! 加子母地区でUI住宅6戸1を整備

加子母地区で若者定住促進住宅(UI住宅)を整備しています。
  • 団地名 須母田団地(仮称)
  • 場 所 中津川市 加子母地区
  • 構 造 木造2階建て 長屋住宅 1棟6戸
  • 設備等 オール電化 太陽光発電 駐車場2台分確保 
    概要チラシはPDFファイルこちらにございます。



◆第二弾! 阿木地区でUI住宅8戸(4戸×2棟)を整備

阿木地区で若者定住促進住宅(UI住宅)を整備しています。
  • 団地名 阿木団地(仮称)
  • 場 所 市立阿木高校に隣接 明知鉄道(阿木駅より徒歩5分)
  • 構 造 木造2階建て長屋住宅 8戸(4戸×2棟)
  • 設備等 オール電化 太陽光発電 駐車場2台分確保 
    概要チラシはPDFファイルこちらにございます。

◆味噌野団地 募集受付は終了いたしました

 好評につき、満室となりました。なお、UIターン者用住宅(味噌野団地)の詳細については、こちらをご覧ください。


◆UIターン者用住宅 とは?

 中津川から都市部へ移住した方が再び生まれ故郷である中津川に戻る「Uターン」と、もともと中津川出身ではない方が中津川に移り住む「Iターン」の方々を迎え入れるため、市の施策として市営住宅を整備するものです。

◆今、少子高齢化が進んでいます

 中津川市に限らず「少子高齢化」が進み、「人口減少」「過疎化」、そして「地域コミュニティの停滞」が中山間地域の共通の課題=悩みになっています。

◆外部からの若者流入により少子高齢化と人口減少に歯止めを

 少子高齢化による地域活力の低下を防ぐには、外部からの若者(夫婦)世帯を呼び込むことが大切であり、中山間地に若者定住のための『UIターン者用住宅』を整備し、少子高齢化と人口減少に歯止めをかけ、地域のコミュニティを維持します。

◆中津川市が進めるUIターン者用住宅の整備事業

■入居対象者
 原則として市外からの若者(夫婦)世帯で地域定住を希望される方です。
 ただし、市内在住(地区外)の方でも地域定住を希望される方は対象とします。
■3点セット
 この住宅施策は人口減少を食い止める「3点セット」のひとつとして進めています。
 「住宅施策」、「産業振興」、「子育て支援」を3点セットとして考え、それぞれを関連付けながら人口減少を食い止めることに向けて進めていきます。
■市内のどこの地域に整備するか?
 高齢化率の高い地域、複式学級が予想される地域、企業誘致に対応する地域、民間アパートが参入しない地域を優先的に整備します。
■市営住宅の入居者を定住者にするために
 この市営住宅は入居期間を5年以内とし、その後、その地域に住宅を建てるなど定住していただくこととしています。
 期間経過後にその地域に定住し易いよう、安価な家賃設定とします。
 定住するための環境づくりと地域に溶け込んでいただくための地元の受け入れ体制づくりを支援します。

◆第一弾! 平成20年度に神坂地域に6戸整備しました

Misaka juutaku gaikan2.jpg
]
Misaka juutaku madori.jpg
■住宅の場所
 中津川市神坂地区(字味噌野)
■住宅の名称
 味噌野団地(みそのだんち)
■施設の概要
 1棟の集合住宅で6戸。
 2階建て、2LDK、1戸あたり77.75㎡
 1戸あたり2台分の駐車場あり
 光ファイバー整備予定
 オール電化、太陽光発電
■家賃
 1ヶ月あたり30,000円
■入居期間
 5年
■入居のための主な条件
  1. 入居予定者の年齢は35歳以下
  2. 配偶者または婚姻予約者がいること
  3. 5年以内にこの市営住宅のある地区への定住を希望する方
■入居者の募集期間
 終了しました
■申込先
 中津川市役所 建築住宅課
■入居者の決定方法
 選考により決定します

◆今後の整備予定

■平成21年度
 阿木地区、加子母地区に建設を予定しています。

◆この事業でこんな効果を期待しています

 市外からの若者の誘導と市外への若者の流出を防ぐことで、定住人口が維持され地域の活力向上が見込まれます。
  • 複式学級の阻止
  • 少子高齢化の抑制
  • 地域コミュニティの維持
  • 若年労働者の確保
  • 地場産木材の活用と需要の促進

担当課(問い合わせ先)
基盤整備部 建築住宅課
0573-66-1111( 内線236)


こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答