トップページ > 妊婦一般健康診査受診票について

妊婦一般健康診査受診票について

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索



 少子化対策の一環と、妊婦さんの健康保持、妊娠期間の経済的負担軽減を目的として実施している妊婦健康診査助成制度が平成25年4月1日から以下のように変わりました。

対象  中津川市に住民票のある方(転入、転出の方は健康医療課にお問い合わせください)

内容

種類 枚数 内容
受診券番号① 1 問診・診察・血圧・体重測定・尿化学検査・初回血液検査・子宮がん検査
受診券番号② 5 問診・診察・血圧・体重測定・尿化学検査
受診券番号③ 4 問診・診察・血圧・体重測定・尿化学検査・超音波検査
受診券番号④ 1 問診・診察・血圧・体重測定・尿化学検査・貧血検査
受診券番号⑤ 1 問診・診察・血圧・体重測定・尿化学検査・貧血検査・血糖
受診券番号⑥ 1 問診・診察・血圧・体重測定・尿化学検査・クラミジア抗原検査
受診券番号⑦ 1 問診・診察・血圧・体重測定・尿化学検査・GBS(B群溶血性連鎖球菌)検査


注意とお願い

  • 健康診査受診票の使用については、医療機関の指示に従ってください。
  • 健康診査受診票は決められた検査項目に対しての助成ですので、自己負担が生ずることがあります。


岐阜県外医療機関及び市指定医療機関以外に受診される方へ

  • 妊婦健診費用は、受診の際に一旦全額自己負担となります。助成制度がありますので、下記の通り申請してください。

尚、医療機関については、日本国内の病院と限らせていただきます。

【助成請求申請】

①持ち物

  • 印鑑
  • 振込先がわかるもの(妊婦健診受診者名義の口座)
  • 妊婦健康診査受診票(健康診査の所見又は今後必要な処置の欄が記載されているもの)
  • 領収書      (妊婦健診料の記載・医療機関名・領収済印があるもの)

②申請場所

  • 中津川市 健康医療課(健康福祉会館内)

③注意事項

  • 申請期間は、分娩日もしくは妊娠が終了した日から1年以内です。
  • 中津川市転出後の申請は無効となります。
  • 受診票は、使用後できるだけまとめて申請してください。


【 お問い合わせ 】
中津川市健康福祉部健康医療課
電話番号:0573-66-1111 内線626・657・566  



こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答