トップページ > 平和祈念コーナー(中津川公園)

平和祈念コーナー(中津川公園)

印刷用ページ

提供: 中津川市Wiki

移動: 案内, 検索

平和祈念コーナー.JPG
現在の中津川公園から中核工業団地にかけての丘陵地は、以前は陸軍の演習場として、日露戦争後の明治38年から第二次世界大戦終戦の昭和20年まで実弾発砲場として使用されていた場所で、戦後60年以上を経た今日、戦争のための演習場施設があったこの土地に「平和祈念コーナー」を設けることで、戦争を知らない世代に、戦時、戦後の日々を顧み、過去の歴史に多くを学び、平和を育む風土づくりと、この歴史を風化させることなく、平和の大切さ、平和の尊さを心に深く刻み、真の恒久平和を願うために、下記モニュメント等を設置しています。

・戦後50年記念モニュメント「平和の礎、約束、愛と対話と信頼」 平成8年5月設置
・被爆アオギリ2世(ノーモア・ヒロシマと平和の誓い) 平成13年3月植樹
核兵器廃絶都市宣言 搭(平成元年6月月駅前広場設置) 平成19年3月移設
・母子像「平和の誓」(核兵器廃絶宣言15周年記念モニュメント平成11年3月駅前広場設置) 平成19年3月移設

 



こんな時には

暮らしのガイド

もっと見る

▼よくある質問と回答