すご技中津川・ものづくりプロジェクトが始まりました!

| カテゴリ:ジョブなビ | )

wspc-machitoshigoto1.jpg


すご技中津川・ものづくりプロジェクトとは?

 現在中津川市では、多くの若者が高校卒業とともに進学や就職で市外へ流出してしまうことが大きな課題となっています。そこで中津川市では、教育委員会を中心として「すご技中津川・ものづくりプロジェクト」(以下「すご技中津川」)を始めました。行政・企業・学校が連携してキャリア学習カリキュラムを作成し、子どもたちに工場見学や出前授業を通して、市内企業の全国に誇る技術「すご技」を見て、さわって、体験してもらいます。そして地元に対する愛着を育て、将来の進路選択時に地元産業への就職を視野に入れる基盤づくりを行います。



市内の小学生が恵那眼鏡工業㈱・鈴木工業㈱を見学しました

 「すご技中津川」は来年度の本格実施を目指し、今年度はパイロットケースとして市内小学校6校(6学級)の児童が恵那眼鏡工業㈱と鈴木工業㈱を見学しました。それぞれ、メガネができるまでの工程とウォームテックスプーン(アイスクリーム専用スプーン)ができるまでの工程等を学びました。

 企業へ到着後、まずは会社や製造工程の説明をしていただきました。初めて知ることがたくさんで、児童たちは話に耳を傾けながら、一生懸命メモをとっていました。そして工場見学へ。見たこともないような機械や道具がたくさんある中で、企業の方の話をしっかり聞き、ルールを守りながら、興味津々の様子で工場内を見学していました。さらに、恵那眼鏡工業㈱では製造途中のメガネをさわらせてもらったり、鈴木工業㈱ではウォームテックスプーンで実際に氷を溶かす体験をさせていただきました。工場見学の後は質問タイム。びっくりするほどたくさん手が挙がり、「1日に何個のメガネを作っていますか」「どうしてアイスクリームスプーンを作ろうと思ったのですか」など、熱心に説明をしていました。

 見学後の児童の感想には、「中津川にすご技を持った企業があることをうれしく思った」「少し中津川で働きたいと思った」といった感想がありました。

詳しくは駅前工業製品展示の記事をご覧ください 恵那眼鏡さま  鈴木工業さま


wspc-H281227sugowaza.enagannkyou.jpg   wspc-sugowazaH281227.suzukikougyou.jpg

      恵那眼鏡工業㈱                鈴木工業㈱



☆「すご技中津川」の受け入れ企業を募集しています。あなたの企業の「すご技」で、子どもたちの「中津川で働きたい!」という夢を作りませんか?興味のある企業さまはぜひ工業振興課へご連絡ください。


<中津川市役所工業振興課>

 TEL:(0573)66-1111(内線4260、4263)   メール:kougyou@city.nakatsugawa.lg.jp

メニュー

アーカイブ

リンク

 
ハローワークバナー.gif